トップページ | 新潟ジャズストリート »

2012年1月19日 (木)

大ボケ山行記

1月18日(水)快晴
久し振りの晴天に友人モモゾウさんと兎平へ向ったのですが・・・・。
(写真左大きな山が白山、中央が烏帽子山)

Img_2778

兎平は菅名山塊の一角を占める台地状の山なのです。兎の優しいイメージ
が好きで一度は登りたい山でした。
笹目集落の電気橋のたもとから取り付く筈が、除雪の雪壁で駐車スペースが
ないまま通り過ぎて、隣の小面谷集落の裏山の杉林から登り始めたのです。Img_2781杉林の中にピンクテープとトレースを見付けたら俄然元気が出たのです。
トレースを拾いながらの急登が続きます。杉林を抜けると日当たりの雪面は
緩んでズポズポ潜ってしまいます。

Img_2793
傾斜が緩むと漸く尾根に乗りました。

Img_2796

ここまではまあ、順調だったのです。
ルート確認のためにポーチから地図を取り出した時にです。ふと思い出して
車のキーのことが気になったのです。

ポーチの中を手探りしたら、あれ~?「ない!」「ない!」「ないぞー!」
どこで落してしまったんだろう?もう、山行どころじゃないぞー!
このままじゃ、お家にも帰れな~い。

その時モモゾウさんが大様に「再起動しましょ。出て来るよ、きっと。
車まで戻って出直そう。」と、そう宣うたのです。

こうなれば仕方がないやと諦め、でも心配と急く気持ちとでごちゃまぜになりながら
下山したのです。

駐車場所に戻り、もう一度自分のトレースを辿って杉林に入った時です。モモさんが
「あった~。これかい?」と私のキーを差し出したではありませんか。
まさに神業です。ありがと。ありがと。感謝ですー。

教訓その1 地図とキーは一緒にポーチに仕舞うべからず。

Img_2797_2

見つかったら気を取り直して、今日のミッションの再開です。行けるところまで
行こうと、また登り返して・・・・、

Img_2801

Img_2800

キーの発見を乾杯してゆっくりランチを楽しみ、下山しました。
(おわり)

|

トップページ | 新潟ジャズストリート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大ボケ山行記:

トップページ | 新潟ジャズストリート »