« 素敵な隠れ家をみつけました | トップページ | 人品頭山に登る »

2012年3月14日 (水)

入広瀬の「ほとら峰」に登る

会山行・入広瀬の「ほとら峰(624.1m)」に行ってきました。

Img_3415_2

道の駅「鏡ケ池」の駐車場に着くと先ずは「あの山に
登りましょう」とリーダーの指示が出ました。

Img_3416

雪壁を越えて行くのかな?いえいえスノーシェッド
の出口からのようです。

Img_3417_2

出たら直ぐワカン装着の指示が出ました。
前方の山は雪崩で山肌が露出しています。Img_3419

356mピークに向って登り始めます。気温が高くて、
重い湿雪は足に来ます。Img_3422

今日のエクササイズは雪山名人、当会のベテラン
リーダー氏の指揮ぶりを見て勉強するのです。

Img_3453

尾根上の雪は緩んで亀裂が発達して、ブロック崩壊
が起きそうな状態です。

Img_3433

痩せ尾根の進行方向に雪壁が立ちはだかりました。
さあてどうする。中央突破か?迂回するのか?
Img_3432

「屈強の者を除いて広尾根を登高する。」と指示が
出ました。迅速に行動に移ります。
Img_3438

何も気負わず淡々とした挙措こそがリーダーに
求められる資質のように思われました。

Img_3443

彼が「居てくれるだけで安心」できるのです。
天気は回復し気分は上々でペースも上ります。

Img_3439

雲が晴れて正面に守門連山が姿を現しました。

Img_3460

Img_3462

550mまで上りました。難所は通過しました。

Img_3471

Img_3482

ほとら峰の山頂に到着です。さあ、素晴らしい
展望を見ながら、楽しいランチにしましょう。
Img_3478

Img_3474

山は下りが恐いのです。事故は下り
に集中するのです。Img_3492

午後の気温の上昇でブロック崩壊の危険度
が高まったのです。「難所を迂回する」と
リーダーの指示がでました。

Img_3494

なだれのデプリの末端を通過します。

Img_3495

小沢の縁を広い支尾根を登り上げて
主尾根に戻りました。難所は避けられました。

全員無事に下山しました。2:46東北大震災
の犠牲者に黙祷を捧げました。

(おわり)
歩いた軌跡 歩程6時間(登り3:30 下り2:30)

Photo_2

|

« 素敵な隠れ家をみつけました | トップページ | 人品頭山に登る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
「ほとら峰」では、お世話になりました。
朝こちらではミゾレ混じりの雨でした。
それが段々お天気良くなって、もう最高の展望が望め楽しみました。
二年がかりの「ほとら峰」でしたが、それに値するいい山行に、
リーダーはじめサブリーダーのおかげと感謝で~す。
FUKU様こんばんわ。こちらこそお世話に
なりました。ほんとにリーダーに感謝ですね。
危険な局面ではリーダーの存在は大きい
ですよね。
「ほとら峰」の山名由来を図書館で調べた
のですが、よく分かりませんでした。(^^ゞ

投稿: FUKU | 2012年3月14日 (水) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入広瀬の「ほとら峰」に登る:

« 素敵な隠れ家をみつけました | トップページ | 人品頭山に登る »