« 新潟街中思い出めぐり | トップページ | 山菜採りは楽し »

2012年4月30日 (月)

名残の風越尾根周回

Img_4196

今日が風越尾根を歩く最後のチャンスと思い
出掛けてきたのです。雪解けは思わぬ速さで
進んでいるようです。横山はすっかり雪が落ちて
行く手にやぶ漕ぎが待ち構えていました。

Img_4169

2週間前に会山行で来た時にはまだ積雪が2m
もあったのに、もうすっかり消え、ブナの芽吹きも
済んでいました。

Img_4165

イワウチワがかわいい花を咲かせ始めました。

Img_4181

雪に埋まっていた山頂小屋も姿を現しました。

Img_4189

菅名岳方面へ縦走する人が殆どです。

Img_4191

三五郎山から右に折れて風越尾根に向う人は
いません。

Img_4194

主稜線はヤブが露出して尾根に沿って雪堤が延々
続いています。スキーのゲレンデにもなりそうな
広々とした雪原を快調に下りました。

Img_4198

雪渓歩きが行き詰まると藪こぎが待っています。
薄やぶをねらうのですが、悪戦苦闘が続きます。

Img_4200

兎平への分岐点でランチにしました。飯豊連峰が
きれいに見えました。
Img_4212

風越山はやぶになっていました。山頂から真向かい
にピラミッドピークの権現山がデンと構えて、いつもの
かっこいい姿で立っていました。Img_4218

風越尾根の広い残雪の尾根が続きます。ヤブ枝が
結構うるさいのです。

Img_4220

風越山から夏道はあるにはあるのですが、相当
荒れています。雪渓切れで道を探すのです。
古いナタメとマーキングだけが頼りです。

Img_4225

コシアブラの若芽が出ていました。そばにはクマの
フンもありました。もう出没しているのでしょうか?

Img_4226

送電鉄塔まで下ってきました。漸く長い尾根歩きも
終盤です。

Img_4234

春色一色の不動堂山を望みます。実は朝欲張って
下山コースを不動堂山経由と目論んで車を林道入口
にデポしてきたのです。

Img_4236

車をピックアップするためにまた歩かなければ
なりません。
今日の周回は結構タフなコースになりましたが
おかげで名残の残雪歩きを堪能できました。

(おわり)
歩いた軌跡 歩程7時間45分(休憩を含む)

Photo_2

|

« 新潟街中思い出めぐり | トップページ | 山菜採りは楽し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。風越山歩いて来られましたか。
風越山、2回ほど歩いていますがいずれも2月でした。
1回目は確か村松の神社?の裏から入りうさぎ平を経て風越山へ。
2回目は大蔵から三五朗を経て風越山へ。
どちらも終盤、鉄塔までの籔こきが大変だったと記憶してます。
それ意外は2月だったので雪の表面が凍っていてワカンの沈みも少なく野ウサギになったような心境で歩きまわり最高に楽しかったことを記憶しています。
もう一度歩いてみたい気もしますが、体力が・・・

FUKU様こんばんわー。コメントありがとうございます。昨年4月の初めの経験ではヤブ漕ぎなしで行けたのに、今回は暑さとヤブ漕ぎにやられました。全く別の山に来た感じです。あんなに大雪だったのに季節はちゃんと復元するのですねー。

投稿: | 2012年4月30日 (月) 19時25分

↑、名前忘れました。FUKU でした。

投稿: FUKU | 2012年4月30日 (月) 19時29分

藪の中ご苦労様でした。日に日に雪解けが進んでいるのがわかります。GW後半はどちらの計画ですか?悪ガキクラブは明日から谷川岳です。

トラキチ様 おはようございます。コメントありがとうございます。雪解けの早やいのにはビックリです。後半の天気が気になるところですが、悪ガキメンバーは頼もしい猛者揃いなのできっと、やってくれるでしょう。結果を聞くのが楽しみです。

投稿: トラキチ | 2012年5月 3日 (木) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名残の風越尾根周回:

« 新潟街中思い出めぐり | トップページ | 山菜採りは楽し »