« 旧蹟を訪ねて 梅護寺と無為信寺 | トップページ | 角田山は春本番・カッタン岩 »

2012年4月16日 (月)

春まだ遠し大蔵山

Img_3853

「春の天気は3日持たず」の言葉通り昨日とは
打って変わって、また冬に逆戻りの日です。
今日は会山行・菅名山塊に行ってきました。

Img_3811

「いずみの里」から大蔵岳に向います。雪解けで
沢は増水していました。

Img_3813

雪は固くなって、ワカンなしで歩けます。

Img_3822

裸木で見通しの利く尾根を快調に登って行きました。

Img_3825

根開けが始まっていました。でも積雪はまだ2メートルも。

Img_3828

前線の通過域に入ったようです。横殴りの雨まじり
の風が頬を打ちます。

Img_3830

強風が雲を飛ばすのでしょうか?遠目が利いて菅名連山が
視野に入ってきました。

Img_3832

谷を隔てて風越山とその奥に白山・粟ケ岳が霞んで
見えました。

Img_3838

菅名、鳴沢峰、その奥には五頭・菱ケ岳がくっきりと見えます。
ただ踏ん張って立っていないと強風によろめいてしまうのです。

Img_3835

山頂が見えてきました。もう少しで届きます。

Img_3842

山頂に到着です。鐘を打ち鳴らして登頂を祝いました。

Img_3844

強風の為菅名岳への主稜線へは「前進せず下山ー。」
とリーダーの指示が出ました。

Img_3859_3

下りとなれば速い。あっという間に降りてしまいました。
道端にミヤマエンゴサクが雨に濡れて咲いていました。
春は足元まで来ています。

帰りは馬下保養センターの温泉で冷えた体を暖めました。

(おわり)

歩いた軌跡    3時間40分(上り2:20 下り1:20)

Photo_2

|

« 旧蹟を訪ねて 梅護寺と無為信寺 | トップページ | 角田山は春本番・カッタン岩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雪の有る山を積極的に登っていますね!凄いですね。

静岡の岳人さん こんばんわー。
今年は雪が去年の倍あるんですよ。
これから春山シーズンだから里山でも
結構楽しめるのですよ。

投稿: 静岡の岳人 | 2012年4月17日 (火) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春まだ遠し大蔵山:

« 旧蹟を訪ねて 梅護寺と無為信寺 | トップページ | 角田山は春本番・カッタン岩 »