« 会津八一・歌碑めぐり | トップページ | 青の時代 マイルス・デイビス »

2012年4月 2日 (月)

スプリング・エフェメラルに会いに行く

  Img_3693
コシノコバイモをみつけました。雪降る日も開花の時を
じっと待つ姿が、とてもいじらしく思えたのです。

今日は会の重要行事「春季集中登山」の日です。
総勢157名が7ケ所の登山口から彌彦山頂を目指します。

Img_3673
我班は海側から入る通称「崖松コース」を登ります。
宝川沿いの旧銅山道には花が多いのです。
Img_3675
雪解けが始まる頃、春を告げる植物たちは、落ち葉の下で静かに
美しい花を咲かせる準備をはじめます。
              (アズマイチゲ)
Img_3676 でも今年はちょっと変。
もう4月だというのに今朝は雪、午後の予報は雨なのです。
どの花も首を垂れて閉じたままです。
              (カタクリ)
Img_3683           
              (スミレサイシン)Img_3685               
ウバユリは根茎を掘り起こして「てんぷら」にすると、
甘くまったりとした珍味で美味しいのですよ。

             (ウバユリの若芽)
Img_3687               

              (クロバナエンレイソウ)Img_3690

雪がすっかり消えた頃、樹林下では花を咲かせる力を蓄えた
植物たちが一斉に開花して華やかな楽園に変わるのです。
              (キクザキイチゲ)

Img_3691

そしてすぐ花が終わり、葉だけの姿になると、急いで光合成を
して、初夏の頃には枯れて姿を消してしまう運命なのです。
              (雪割草)     

Img_3695

儚く短い命の春の妖精たち・「スプリング・エフェメラル」って
情緒的で素敵な響きの呼び名ですね。
              (オーレン)           
Img_3710

沢は雪解け水で増水して立派な滝を落していました。

Img_3701

Img_3707
沢の上部はまだ雪の世界です。

Img_3714_2

Img_3715_2
スカイラインに出ました。車は来ません。道路は吹雪になりました。
例年だと4月1日からの開通なのに、除雪の遅れで2週間延期に
なったのだそうです。

Img_3718

今日はエイプリル・フール。天気にはすっかり騙されました。
あと2週間もすれば本当の春がやって来るでしょう。

Img_3674

そうしたら妖精花に会いにまた、訪れることにします。
(おわり)

|

« 会津八一・歌碑めぐり | トップページ | 青の時代 マイルス・デイビス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

山頂で盛大にお昼って訳にはいきませんでしたが、ともかく、各コースから登ることが出来て良かったでした。
表参道コースでしたが、花はやはり少なかったです。
もう少ししたら、花のコースから再度歩いてみたいです。

noritan様 おはようございます。リーダーさんお疲れ様でした。世話方みなさんのおかげで
楽しい一日でした。花はやっぱりお日様を向いて元気に咲いてる姿がいいですよねー。
天気の好い日にまた出掛けようかなー。

投稿: noritan | 2012年4月 3日 (火) 05時47分

おはようございます。
しゃくなげいろさんと同じ「崖松コース」でしたが、大変お世話になりました。
有難うございました。
お天気がイマイチでチョッピリ残念でしたが、
跳ねっ返りのジャじゃ馬なのでしょうか?とても楽しく、ああいうお天気
程度問題ですが嫌いではありません。 (*^_^*)
お昼は懐かしい顔やお馴染みの皆さんと楽しい会食 嬉しいひと時でした。
「花が豊富で綺麗な崖松」、私も晴れた日にもう一度と思っていま~す。

FUKU様こんばんわ。お疲れ様でした。
ラッセルと違って堅雪の春山の登りもまた
味わいがあって面白かったですね。
崖松は沢コースも尾根コースも花一杯なので、晴れた日にまた訪れたいと思いま~す。

投稿: FUKU | 2012年4月 4日 (水) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプリング・エフェメラルに会いに行く:

« 会津八一・歌碑めぐり | トップページ | 青の時代 マイルス・デイビス »