« 名残の風越尾根周回 | トップページ | 雷雨洗礼の至仏山行 »

2012年5月 4日 (金)

山菜採りは楽し

Img_4258

GW後半は雨模様ですっきりしません。今日は
雨の晴れ間を期待して近くの山へ山菜採りに
出掛けました。

Img_4259

毎年恒例の山菜採りなのです。春雨の中を
雨具を着込んで山に入りました。

Img_4252

今年は雪が多かったので、出は遅いかな~?と
思いきや雪解けが一気に進んだのでしょうか。沢筋の
残雪は去年より少ないようです。

Img_4262

今日のメインはもちろんゼンマイです。

Img_4265_2

ゼンマイは男ゼンマイ(胞子葉・写真上のずんぐりした葉は
固いので採りません)と
女ゼンマイ(栄養葉・写真中央の平べったい葉が柔らかい
ので、こっちを摘みます)があります。

Img_4269

結構出は順調のようです。地中から伸び出て来る綿毛に
くるまった姿は何とも愛らしい。正に春の息吹ですね。

Img_4266

沢筋には旨そうなウルイも出ていました。

Img_4267

コシアブラの新芽も丁度いい開き具合です。でもみんな
むしり取られて高所にしか生えていません。木登りするか
小木を探すしか手がありません。

Img_4280

Img_4279_2

春雨が雨具を通して滲みて来たところで、切り上げました。
今日の戦果を仕訳ます

Img_4282

山菜採りの楽しみは後始末の面白さも続けて味わえる
ところでしょうか?
お湯を沸かしたらさっと茹であげます。

Img_4286

ゼンマイも沸かしたお湯の鍋に入れてー、

Img_4287

沸騰して、茹で汁が小豆色になったら茹でたゼンマイを
取り出してー、

Img_4288

乾いた新聞紙の上に広げます。

Img_4289

そして天日に干します。
これからがゼンマイ揉みの醍醐味です。

「揉んで揉んでまた揉んで~」天日に乾かしまた揉む
作業を繰り返すのです。そうすると甘~い香りが滲み出して
くるのです。
3、4日これを続けて1週間くらいで完成です。

来年の正月には楽しい思い出の詰まった美味しい
ゼンマイを頂けるのです。

山の恵みに感謝です。

(おわり)

|

« 名残の風越尾根周回 | トップページ | 雷雨洗礼の至仏山行 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私は山を歩いていても、山菜などトンと判らずに、他人様が採ったもの、それを茹でて処理して調理したものを頂くのが好きです(*^_^*)
何とも、横着な人間ですみません。

noritan様 こんばんわ。早速コメントありがとうございます。山菜採りは宝探しみたいで実に楽しいんですよ(^^ゞ他所様から頂いたものも、味わい深いものですよね。みんな山からの授かりものですから、ありがたく頂きましょう。

投稿: noritan | 2012年5月 4日 (金) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜採りは楽し:

« 名残の風越尾根周回 | トップページ | 雷雨洗礼の至仏山行 »