« 米山下見同行記 | トップページ | 鏡山下見レポート(その2) 鏡山に登る »

2012年5月26日 (土)

鏡山下見レポート(その1) 久良谷沢林道

Img_4832

5月23日(水)晴れ 鏡山に下見に行ってきました。同行の
お誘いを声掛けしたら3人の仲間たちが集まってくれました。

Img_4756_2

朝6時に新潟を出発して磐越道・津川IC、R49、
県道383、R459奥川経由で終点の弥平四郎
集落に8時に到着しました。

下見レーポートを3回に分けて報告します。

Img_4753

集落の端に案内板があり、林道入口のゲートには
チェーンに鍵が架かっていて中に入れません。

Img_4754_2

これまではゲート入口の隣家の人が鍵番をしていた
のですが、最近亡くなられたのだそうです。

「鍵は集落の全家が持っているが、今は「止め山」だから
入れないよ。」と傍を歩いていたお婆ちゃんに聞かされた
のです。

でも、はいそうですか。と帰るわけには行きません。
事情を話して鍵を借りる為に集落内の家に向かいました。

Img_4757_3

神社脇のO氏宅を訪問してご主人に下見に来たのだと
事情を話すとスンナリと貸してくれました。
今度行く時は菓子折りの一つでも手土産を持参したほう
がよさそうです。

Img_4765

鍵をはずして中に入れました。

Img_4758

未舗装の道を堰堤に向って5分程走ります。途中
小沢を跨ぐコンクリ橋の幅が狭いのでマイクロバス
は無理です。
徒歩の場合は30分位を覚悟した方がよさそうです。

Img_4759

駐車スペースは堰堤広場に5、6台とその下の道端
に2、3台停められそうです。

Img_4762

四ツ沢を下山後に乗車する車を配置して、次は弥生
集落の久良谷沢林道に向かいました。
(弥平四郎発8:30)

Img_4766

弥平四郎集落からR459を極入(ゴクニュウ)へ10分
程戻り、T字路を右折して弥生集落に向いました。

2差路を右に進み3軒ある家の右から久良谷沢林道
に入ります。

Img_4767

久良谷沢右岸から最初の橋を渡って左岸に移ると
間もなく、左手に西会津町が整備したという駐車場
に着きます。道は凸凹がなく割りといい道です。

Img_4769

車はここよりまだ上の、2番目の久良谷沢橋を過ぎ
た辺りにマイクロバスが切り返し出来るスペースを
確認したので、そこに駐車しました。
(駐車点着9:10)

Img_4773

林道終点(尾根取り付き)までは、こんな景色の中を
40分程歩きます。(駐車点発9:25)

Img_4775

残雪が道を塞いでいます。

Img_4776

沢に急傾斜で落ち込む雪の斜面が現れました。
つぼ足では微妙なバランスとなってアイゼンが
必要な場面です。キックステップを切って慎重に
通過しました。

Img_4778

林道終点着10:10 小沢を渡った先から尾根
に取り付きます。取り付き点は雪の下でした。

Img_4779

Img_4784

尾根取付から弥平四郎分岐までは約20分程
ぶな林の緩傾斜の道を歩きます。新緑が爽やか
でした。
続きは分岐から山頂までを(その2)でレポート
します。ご覧下さい。

(おわり)

|

« 米山下見同行記 | トップページ | 鏡山下見レポート(その2) 鏡山に登る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鏡山下見レポート(その1) 久良谷沢林道:

« 米山下見同行記 | トップページ | 鏡山下見レポート(その2) 鏡山に登る »