« さつま芋の苗を植える | トップページ | 山菜の後始末(タケノコ編) »

2012年5月15日 (火)

山菜の後始末(ぜんまい揉み編)

Img_4465

ぽかぽか日差しを浴びながら、採って来たぜんまい
を揉むのも楽しい時間です。

Img_4432

今日の戦果です。ちょっと採れましたね。

Img_4279

穂先の綿毛を取除いて、仕訳ます。

Img_4278

鍋に湯を沸かして茹でる準備をします。

Img_4284

沸騰したらぜんまいを入れます。

Img_4287

中の湯が沸騰しだしたら、「ぜんまい」取りだします。
さっと茹でる感じです。煮汁は小豆色になりました。

Img_4288

取り上げた「ぜんまい」を脇のトレイに載せます。
熱つ熱つです。素手で触れません。

Img_4289

新聞紙の上に広げて冷まします。本当は山の
お婆ちゃん達みたいに「むしろ」の上がいいの
でしょうね。

Img_4436

ベランダのコンクリートの上は日差しを受けて
暖かいので、新聞紙の上に広げれば、上からの
日差しと下からの熱で乾燥が進む道理です。

Img_4464

ぜんまい揉み開始です。揉むと繊維が切れて
乾燥から戻すと柔らかく食べやすくなるのです。

Img_4515

この作業を3、4日続けます。大分小さくなって
きました。

Img_4430

ここまで縮めばほぼ完成です。

Img_4514

これで完成です。220グラムありました。
袋に入れて保管します。来年の正月には美味しい
ぜんまいの煮ものがいただけます。
(おわり)

|

« さつま芋の苗を植える | トップページ | 山菜の後始末(タケノコ編) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

山菜採りも出来ない、処理も出来ない私は、この完成品だけ頂きたい!!
なんて、この段階を見ながら、横着にも思いました。
良いですね~~~
楽しみが増えて。

noritan様 おはようございます。コメントありがとうございます。山里の集落で軒下にムシロを広げてゼンマイもみをしているお婆さんの姿っていいですよねー。
暖かい春を待った喜びが溢れている感じがするのですよ。!(^^)!

投稿: noritan | 2012年5月17日 (木) 03時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜の後始末(ぜんまい揉み編):

« さつま芋の苗を植える | トップページ | 山菜の後始末(タケノコ編) »