« 山菜採りは楽し | トップページ | 白山様の藤が見頃です »

2012年5月 8日 (火)

雷雨洗礼の至仏山行

Img_4303

会山行・尾瀬の至仏山に行ってきました。今日がGW入山
解禁の最終日です。明日からまた植生保護の為、入山規制
に戻ります。山開きの日まで静かに春を待つのです。

Img_4300_2

「期間限定の貴重登山」が体験できると聞けば、ありがたさ
が増してくるから妙なものです。

Img_4301

新リーダーのH氏の指示を聞きます。

Img_4302

Img_4314_2

残雪はまだまだ豊富です。固雪の上をハイペースで登って行く
と木間越しに大きな至仏山が見えて来ました。

Img_4308

しばらく登るうち、至仏山方向で雷鳴が聞えたのです。
すると間もなく雨が降ってきました。
「雨具装着ー!」とリーダーの指示が出ます。

着込んでいると、今度は「ピカーッ」と閃光が!「1、2、3、4」
と数えるうちに「ガラガラガラー!」「ドドドドーン!」四囲を
震わせて雷鳴が響き渡りました。

Img_4309

「林まで進んだ所で撤退ー!」とリーダーの指示が出ました。

直後、頭上で「ピカーッ」と閃光が!、「1、2」と数えー、
「ガラガラガラー!」「ドドドドーン!」さっきより近いぞ!
前方の山腹に稲妻が走って落雷しました。

「直ぐに撤退ー!」
とリーダーの指示が飛んで伝令が走りました。

Img_4310_2

脇を“ビュン”とスキ-ヤーが滑り降りて行きました。


「ピカーッ」と閃光!、「1、2、3、4、5」ちょっと間があるぞ。
「ガラガラガラー!」「ドドドドーン!」雷雲は通過したかな?

「ピカッ」!と光る度に身が縮みます。胸のうちでは半べそ
かいていたのですよ。山のカミナリは
恐い恐い。Img_4320

山荘の屋根が見える所まで降りてきたら、皮肉なものです。
青空が覗いてきました。至仏山も白い姿を現しました。
「やれやれ」

Img_4318

「尾瀬ケ原に下る途中でランチにするー!」と
リーダーの指示が出ました。

Img_4322

スライドする人とのあいさつは「こんにちはー」ではなくて
「カミナリ大変でしたねー」「いや~恐かったー」
みんな一様に「ほっと」安堵の表情が見えました。

Img_4325_3

木間越しに大きな至仏山が見える台地に腰を下ろして
ランチです。ランチタイムは楽しい。


でも、今日の天気はちょっと変。
さっきまで青空が見えていたのに、ポツリと1滴当たったら
間もなく「ザーッ」と大粒の雨が降ってきたのです。

Img_4328_2


そしてまた「ピカーッ」と閃光!「1、2、3、4」「ガラガラガラー!」
「ドドドドーン!」山腹にゴウゴウと音響がこだまします。

直ぐに撤収です。今度は皆度胸が据わって手際がいいのです。

Img_4319

全員無事に鳩待山荘に戻って来ました。
願ってもそうそう出来るものじゃない、貴重な体験でした。

今日は雷雨の洗礼を受けたので、来年はきっと快晴の
登頂が待っているかもしれません。

また戻って来たいものです。

(おわり)

|

« 山菜採りは楽し | トップページ | 白山様の藤が見頃です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろ様、おはようございます。
いや~ 雷、怖かったですね~~ 
リーダーの話を聞いていた時の雷が一番大きく、
「これでも登るのか!、これでもかー!」と、言わんばかりに落ちていましたね。
今回は残念でしたが、その分来年が楽しみになりました♪

FUKU様 こんばんわ。お疲れ様でした。
恐いものは「地震、カミナリ・・・」の順番ですが相当恐かったですねー。でも先輩方は慌てず騒がず堂々として、カッコよかったですよー。頼もしいかぎりです。
これからも宜しくお願いします。

投稿: FUKU | 2012年5月 8日 (火) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨洗礼の至仏山行:

« 山菜採りは楽し | トップページ | 白山様の藤が見頃です »