« 山菜採りは楽し  観光わらび園 | トップページ | 新潟ジャズスポットめぐり »

2012年6月 2日 (土)

山菜の後始末(わらび編)

Img_5088

疲れて眠いと、怠けていないで、すぐに後始末開始です。
先ずは、大きさを揃えて、輪ゴムで止めておきます。

Img_5087

次に鍋にお湯を沸かします。お湯が沸くまでの間に
収穫物の仕訳をします。

Img_5089

今日も結構採れました。独活(うど)は茎が柔らかい
30cmくらいが丁度いいみたいですね。今日は
「きんぴら」か「油炒め」にしましょうか。

Img_5090

ウルイは白い茎のところが柔らかくて甘いのです。
やっぱり定番は茹でて、「おひたし」をマヨネーズで、
ですかね。日本酒が捗りそ~。

Img_5092

たらの芽は天ぷらでいただきましょうか。

Img_5093

飯豊の「しおで」は流石に太い。山アスパラとも云い
ベーコン巻なんかはイケるんですよ。珍味です。

「しおで」のことをもうちょっと、ー秋田民謡・「ひでこ節」
に「♪山でうまいのはトトキとショデコ(シオデの別名)、
里でうまいのは・・・・」
と唄われる山菜の王様、幻の山菜だそうです。

ユリ科シオデ属・サルトリイバラの若芽です。牛尾菜
の漢字を当てます。滋養強壮に効くそうですよ。ー

Img_5094

少し大きめのタルにワラビを入れ、重曹の粉末をまぶし
ておきます。

Img_5095

お湯が沸いたらタルに熱湯を注ぎ、ワラビが隠れる
までひたひたにお湯に漬けます。
落としフタをして覆いを被せ、1晩アク抜きをします。

Img_5098

翌朝取り出すと真っ黒いアクが出ました。

Img_5097_2

食べる分だけ取り出します。

Img_5099

よく水洗いします。

Img_5100

食べやすい大きさに切り分けてー。

Img_5101

皿に盛ってマヨネーズでいただきましょう。柔らかくて
美味しいです。

Img_5103

Img_5102

新鮮なうちに食べてしまおうっと。

(おわり)

|

« 山菜採りは楽し  観光わらび園 | トップページ | 新潟ジャズスポットめぐり »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ワラビ美味しそうですね!たらの芽のてんぷら良いですね、うるいも食べたことが有りますが「しおで」は知りませんでした。どんな味ですか?
静岡の岳人さん こんにちは。「しおで」のことを「山のアスパラガス」とも云うみたいです。形が似てるから、そう言うのかなー?味は淡白なので小生は茹でてベーコン巻にして食べています。結構イケます。(^^ゞ

投稿: 静岡の岳人 | 2012年6月 3日 (日) 10時17分

おはようございます。
私も 「しおで」、はじめて耳にします。
山菜 あんまり得意でなく恥ずかしい話ですが、実家(三条)から食べられる状態で貰っています。
三条では山菜は良く下田方面に採りにいきますが、「しおで」 は採れないないのかなぁ~?
こんばんわ。<下田方面に採りにいきますが、「しおで」 は採れないないのかなぁ~?
いえいえ「しおで」 はどこにでも生えているのですよ。ただ細いー。飯豊のは特別太い。
塩コショウを利かせてソーセージと炒めると旨いのですよ。今夜も酒が進みます~(^^ゞ

投稿: | 2012年6月 4日 (月) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜の後始末(わらび編):

« 山菜採りは楽し  観光わらび園 | トップページ | 新潟ジャズスポットめぐり »