« ほろ苦デビュー弥彦・滝の沢 | トップページ | しゃくなげ色考(臼田亜浪のこと) »

2012年7月 4日 (水)

半年詣り(白山神社)

0346月29日(金)晴れ
朝、出勤前に1日早い「半年詣り」に行って来ました。
茅の輪を左周り、右周り、左周り、と3回くぐり、
過ぎし半年のお礼と残りの半年の無病息災を祈願しました。

033_2
みなづきの なごしのはらえ するひとは ちとせの
 いのち のぶというなり (茅の輪の説明文より)

003_2

<クリック拡大>
自宅の庭の「あじさい」がきれいに咲きました。
無病息災に、この半年を過ごさせてもらったことは
ありがたいことです。

007
ブログを始めてから、早や半年が経ちました。

6月10日には会山行で初リーダーを経験させてもらいました。
先輩方の協力で無事終えることができて、ほっとしています。

014
会山行に出るとリーダーさんのご苦労がよくわかりました。
「勉強しなければならないこと」が、まだまだ多いということ
がわかったのです。

020

「実るほど首(こうべ)を垂れる稲穂かな」の心境です。

008_5

<クリック拡大>
畑のインゲン豆が白い花を付けました。

041
サツマイモも根がついて元気です。

042
「玉ねぎ」もそれなりに出来ました。新たまねぎの
オニオンスライスにかつお節を振り掛けて、
醤油で頂くってのは旨いのですよねー。

これがビールに合うのですー。
「こってらんね」てー。

047
カボチャも大きくなって来ました。

050_2
<クリック拡大>

南国出身の野菜は野生的って言うか、
放って置いても強か(したたか)に生きていける
のでしょうかねー?046
強かって言えば雑草は強いですー。

045
除っても除っても1週間後には回復している
のですから、脱帽です。

052
除草の後はかぼちゃに「敷きワラ」をしました。

028<クリック拡大>

「こんこんと水は流れて花菖蒲 」

臼田亜浪の句です。

見ている目の前の情景を切り取ったような。
「こんこんと水」が素晴らしくて気に入っている
句なのですよ。

今、花菖蒲が見ごろです。

(おわり)

|

« ほろ苦デビュー弥彦・滝の沢 | トップページ | しゃくなげ色考(臼田亜浪のこと) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野菜作りもなかなか本格的で美味しそうですね。本当のお百姓さんに成れますよ!

静岡の岳人さん こんばんわ。褒められても腕の方はさっぱりなのです。定年の父が皆勤賞もので、毎日畑に通った気持ちが分かるような気がします。出来の良し悪しよりも、年をとると土いじりが楽しいのです。

投稿: 静岡の岳人 | 2012年7月 5日 (木) 18時04分

美味しそうな夏野菜ですね。新玉葱の美味しい季節になりました。オニオンスライスにカツオブシが一番ですね。私はその他、生タマネギをめんつゆに入れておろししょうがと、生タマネギとキュウリ、トマトとマヨネーズで、生タマネギと梅干、生タマネギ、しそ、でドレッシング等々で二年間毎日食べて、高血圧を正常に戻しましたよ。参考までに。

越後の寅次郎さんこんばんわ。レシピ色々ありますねー。またビールが捗りソーです。玉ねぎには血圧下げる効果もあるのですね。参考になりました。これから毎朝キュウリもぎが始まります。朝、見落とすと夕方にはお化けになってしまいます。

投稿: 越後の寅次郎 | 2012年7月 7日 (土) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半年詣り(白山神社):

« ほろ苦デビュー弥彦・滝の沢 | トップページ | しゃくなげ色考(臼田亜浪のこと) »