« 住吉行列と花火大会(新潟まつり 3日目) | トップページ | いつまで続く暑さかな。 »

2012年8月20日 (月)

キツネノカミソリが満開です。(角田山)

056<拡大>8月18日(土)
そろそろ時期も開花の頃合と見て、五ケ浜コース
に出掛けたのです。期待通りの咲き具合でした。

020

口を開けば「あっちぇ!あっちぇ」(暑い々)。昨日も
今日も33℃を超す猛暑日に、もう正直うんざりです。

022<拡大>
こんな時は無理せず「体力温存」に限ると、自分に
言い聞かせ、扇風機の前に寝転んでいることにも
飽きてきたし・・・。
036<拡大>
どこにいても暑いんなら、たまには山にでも出掛け
てみようかと、思い立って来てみたのです。

014

015_2

027_2<拡大>
こんな暑さでも登山口の駐車場は満杯です。
道脇にヤブランが咲いていました。

018_2<拡大>
木の間越しに青い海が見えました。一陣の風が
頬を撫でて吹き抜けました。「あぁ~涼しいー」

040<拡大>
汗ばんだ体には気分爽快です。家で冷房で
涼んでいるよりか、幾分健康的でしょうか?。

030<拡大>
ツユクサの青が目に沁みます。

029
水引草が咲いていました。山はもう秋の気配です。

039
植物図鑑にキツネノカミソリ…ヒガンバナ科
ヒガンバナ属と出ていました。

051<拡大>
キツネノカミソリはお盆の頃に、マンジュシャゲ
はお彼岸の頃に咲きます。どちらもご先祖様と
因縁がありそうですね。

043_3<拡大>

044

045<拡大>
斜面一杯に広がって咲く様は見事ですね。

063
名の由来は葉っぱの形がカミソリに似て、花の色が
キツネ色から来ているようです。

057<拡大>
春に葉を伸ばし、葉が枯れる夏に花を着けます。

046<拡大>
暗い林内に咲く様はキツネの妖異を漂わせて
ちょっと怖~いイメージです。

068_2<拡大>
角田山を下りたら、ハシゴして隣の弥彦山
に向いました。
山頂園地から海が見渡せました。

070
お目当ては「ナンバンギセル」です。
以前、会の先輩に「南蛮煙管」を見られる
場所を聞いたことを思い出したのです。

089
「ナンバンギセル」・南蛮煙管(ハマウツボ科
ナンバンギセル属) ススキなどの根に寄生
して養分をもらって生きる寄生植物のことです。

092<拡大>
「ススキの根方、ススキの根っこ」と、辺りを目を皿
のようにして探したのです。「あった。ありました!」
草丈10cm程のかわいい形をみつけました。

090<拡大>
残念ながら花期は過ぎてしまったようです。

084<拡大>
こっちの方は干からびて脱色した残骸が
残っていました。

075_2

<拡大>
展望食堂に上がる階段脇に額アジサイが咲いていました。
ブルーがとってもきれいです。

079<拡大>
花の周りの装飾花が額縁のようにみえるので
額アジサイというのだそうです。

080
「弥彦山の標高は東京スカイツリーと同じ」
のキャッチコピーが受けたのでしょうか?
看板を背に記念撮影する人の姿が目立ちます。

082
弥彦山ロープウェーは「昭和33年にオープンして
55年が経ちます。」と係員の方が話してくれました。

096
弥彦山を下った後は、汗かきついでに夏の山菜
「みょうが」採りに脚を延ばしたのです。

097<拡大>
ミョウガの草やぶの下に潜って見回すと暗い林内に
白い花が咲いて、それはきれいな光景なのです。

098
長袖長ズボンに長靴スタイルで、防虫スプレー
をしっかり振りまいたのに、それでも否応なしに
襲い掛かるやぶ蚊にはまったく閉口です。

007
夏の暑熱に映えて咲く花々はきれいですね。

010

066
001<拡大>
冷房の効いた家で涼んで居るのが好きなのですが
たまには山に登って汗を流すのも、また良しと
知った一日でした。

(おわり)

|

« 住吉行列と花火大会(新潟まつり 3日目) | トップページ | いつまで続く暑さかな。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この週は「キツネのカミソリ」「レンゲショウマ」の記事が盛り沢山ですね。
19日会山行で「御岳山⇔大岳山」に行ってきました。
レンゲショウマは5分咲きとは言うものの、花とつぼみと両方楽しめました。
大岳山へ行く途中の斜面にキツネのカミソリの一寸群生しているのを見つけたのですが、止まることも出来ずに、それに少々離れた斜面(下方)でしたのでカメラは向けられませんでした。
写真、綺麗ですね!

noritan様 おはようございます。コメントありがとうございます。相変わらず活動的ですね。御岳山に行かれたのですね。レンゲショウマって可憐で上品で気品にあふれていますねー。機会があったらじっくりとっくり眺めてみたいです。

投稿: noritan | 2012年8月21日 (火) 05時01分

おはようございます。メールもしましたが、雄山良かったですよ。私みたいなものでも何とか登れました。先輩のアドバイス(68とアミノバイタル)効きました。頂上で休憩後飲んでキツイ下りも何とかこなせました。有難うございました。9月になったら、角田山にも、行ってみます。

Kazuさん こんばんわ。メールの主はKazuさんだったのですね。ありがとうございます。雄山3000m級の眺望は格別だったようですね。山頂神社でお祓いを受けられたようですし、今年はきっといいことがありますよ。

投稿: kazu1954 | 2012年8月23日 (木) 09時28分

キツネノカミソリ、綺麗ですね~~♪
丁度 見頃に行かれたのですね。

キツネノカミソリは、主婦の忙しいお盆あたりが見頃で
ついついチャンスを見逃してしまいます。

近くでいいですね~ 羨ましく思いま~す。

FUKU様 おはようございます。角田山は確かに近くて便利でいつも大助かりの山ですね。
キツネノカミソリの朱色を見ていると、暑さが一層堪えます。早く涼しくならないかなー。


投稿: FUKU | 2012年8月25日 (土) 09時13分

キツネのカミソリの群落綺麗ですね!近くの山でもいろいろ花が見られて良いですね
私は8月北穂高~奥穂高、南アの聖岳~上河地岳~茶臼岳に行き3,000m峰を満喫してきました。今週末からは槍ヶ岳に行きます。7月から9月までは夏山を堪能しています。でも最近体力の減少を感じてます!来年は夏山一緒に行きましょう。

静岡の岳人さん おはようございます。北アに南アに名山ばかり狙い撃ちですね。<でも最近体力の減少を感じてます!ー静岡の岳人も老化?いえいえ今年の猛暑は異常なのですよ。小生も家に閉篭もって涼んでばかりいたら夏太りをしてしまいました。来月朝日連峰行に備えて痩せなければとあせっています。

投稿: 静岡の岳人 | 2012年8月29日 (水) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キツネノカミソリが満開です。(角田山):

« 住吉行列と花火大会(新潟まつり 3日目) | トップページ | いつまで続く暑さかな。 »