« 以東岳の秋の花たち(もう秋の気配) | トップページ | セプテンバー・ソングに秋を思う »

2012年9月28日 (金)

標柱設置ボランティアに参加する。(五頭山)

044<拡大>9月27日(木)
今日は所属する山の会が五頭山に
標柱を設置することになり、その作業
に参加しました。

002
五頭山の山頂に1本、菱ケ岳に2本標柱を設置
するのです。
朝6:50に村杉(阿賀野市)の菱ケ岳登山口に
現地集合して作業開始が始まりました。もう
早速準備に余念がありません。

001
リーダーから説明があり、ここで五頭山組と
菱ケ岳組の2班に分かれて出発しました。

008_2<拡大>
標柱は結構重いのです。前と後ろと2人セット
で標柱に結わえたロープを肩掛に持ちます。

009<拡大>
2人の呼吸が合わないと急な登りでは足が
もつれるのですよ。

015

014014_2
それにツルハシとシャベルは必携です。

005
切りのいいところで参加20名が順々に交代
して担ぎ上げました。
021
三ノ峰で小生に2回目の番が回ってきました。
ニノ峰は通過して一の峰まで上がりました。

026
一ノ峰に到着です。登り始めて2時間、いいペース
で登って来ました。台風の影響でしょうか?

強風で周囲の景色ははっきり、くっきりと見えます。

028_2<拡大>
一番奥が 菱ケ岳です。 菱ケ岳組は頑張ってる
かな?
菱ケ岳は急登の連続です。特に途中の
「杉鼻の岩峰」が難所なのですよ。

024<拡大>
わが五頭山組は意気軒昂です。女性陣も担ぎ
役を買って出ました。

031_2
前一ノ峰を越えて五頭山本峰に向かいます。
行く手の三角形の山が五頭山本峰です。

032

三角点のある本峰に到着しました。一ノ峰~
五ノ峰までを総称して五頭山(ゴズサン)
と云うのです。
昔は「イツムリヤマ」と云ったそうです。

033
三角点のある五頭山本峰は五頭山塊の主脈
縦走路上にあって、麓からは見えません。
034
さて、標柱を立てる位置も決まりましたので
いよいよ鍬入れです。

皆が見守る中、先ずリーダーが掛け声もろともに
ツルハシの一振を下ろします。
035エイーッ、ヤッ!036ドッコイショッ!038<拡大>
も一つおまけに
ヤレトモセッ!039
後を受けて屈強な連中が続きます。

041

042_2042_3<拡大>
どんどん掘ります。ここの山頂はどうした
訳か木の根のはびこりがないのですよ。
043044045047
土台をしっかり固定します。左右のバランスはー?
傾きがないかをチェックしてー。
049土を埋め戻したらー。

051_3
皆でギュンギュン足で踏み固めます。

052_2
標柱設置の完成でーす。
054三角点と並んで
立派な標柱が立ち上がりました。

056_2

059_3
みなさんお疲れ様でした。20名がチカラを
合わせればあっという間に終わりましたよ。

058
このあとは五ノ峰に戻って、ちょっと早い
ランチにしました。

もう紅葉が始まったようですね。でも少雨
のせいでしょうか、葉っぱがチリチリです。

060_2
小学生の遠足は五頭山の五ノ峰がお決まり
でした。オニギリを
ほおばった遠い昔を思い出してしまいました。

061
下山コースは扇山のスキー場跡道を通って
戻りました。
今日は一日お疲れ様でした。

Photo
<クリックすると拡大します>
歩いた軌跡

国土地理院背景地図等データ利用許諾番号
2011-005号

歩程 5時間(休憩含み 登り4時間 下り1時間)

立派な標柱が立ちました。

昨年作業した山葵山ー松平山を加えて
五頭山三角点ー菱ケ岳と主脈縦走路の標柱は
完備されました。

みなさん安心して五頭山においで下さい。


(おわり)

 

 

 

024

051_2

059

|

« 以東岳の秋の花たち(もう秋の気配) | トップページ | セプテンバー・ソングに秋を思う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした。
作業の様子がとても良く判ります。
私は地元の山はトンとご無沙汰です。
今度、涼しくなったので、標柱を見るのに行ってみます。
皆さん、力持ちですね!

noritan様 こんばんわ。会員諸氏はみなさん手際がよくて、トントン拍子で作業が進み、あっという間に終了してしまいました。立派な標柱が立ちましたよ。

投稿: noritan | 2012年9月29日 (土) 06時31分

イヤーお疲れ様でした。3の峰コースを登られたのでしょうか?だとしたら、なかなかきつい登りなのでは?この前メールしたように
先週の菱ケ岳~五頭山コースは時折涼しい風が吹いて、とても楽しい一日でした。そのうち新しい標柱を頼りに紅葉を見に行く積りです。

KAZUさん こんばんわ。取付はどんぐりの森から三ノ峰へ上がりました。交代要員が多勢いると思えば気楽なものです。標柱は前一ノ峰を越えてずーっと奥に引っ込んだ本峰に立っています。

投稿: KAZU1954 | 2012年9月29日 (土) 10時32分

標柱設置のボランティアご苦労様でした!私は10月18日~19日山仲間4人で巻機山に行く予定です。清水の民宿に泊り、19日に巻機山ピストンします。紅葉が綺麗だと良いですが?4年前に泊った時の民宿泉屋で食べたコシヒカリの御飯とおにぎりの味が忘れられません!今回も紅葉とコシヒカリを楽しみにしています!

静岡の岳人さん こんばんわ。10月20頃はきっと紅葉の盛りですよ。清水集落の「泉屋」ですかー。いいですねー。小生も学生の頃、巻機の帰りにラーメンを頼んだら丼の麺が見えないくらいに山盛りの山菜が載かって出て来たのにびっくりした思い出があります。地酒とおにぎりと山を堪能してください。

投稿: 静岡の岳人 | 2012年10月 1日 (月) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標柱設置ボランティアに参加する。(五頭山):

« 以東岳の秋の花たち(もう秋の気配) | トップページ | セプテンバー・ソングに秋を思う »