« いつまで続く暑さかな。 | トップページ | 夏の名残の磐梯山 »

2012年9月 7日 (金)

少しだけ秋の気配

015<拡大>
秋の使者“スイッチョン”が網戸に留まっていました。
残暑はまだまだ厳しくとも、秋の気配を感じるこのごろ
です。

014<拡大>
今朝は寒くて肌掛けを2枚重ねて、丁度良いくらいでした。

021<拡大>
9月を過ぎたので大根の種を撒きました。日中の乾燥
を防ぐ為、寒冷紗で覆いました。

018<拡大>
冬野菜も植えました。朝晩の水遣りには気を使います。

017_2<拡大>
青しそが元気です。青紫蘇が成長する頃が夏と秋とが
入れ替わる境目のようです。

002
皆さんが山で活躍されているというのに、私といえば
暑さに負けて、家で涼んでばかりいたのです。
日曜日に“りゅうとぴあ”の能楽堂に出かけました。

003
新潟宝生会が主催する“仕舞と謡(入場無料)”
の文字魅かれて覗いてみたのです。

001
能楽はよくわかりませんが、静けさの中にぴーんと
張り詰めた緊張感がとても心地良かったのです。

004今日も晴れ。
また熱暑日が始まりますね。

032<拡大>
暑さにカマケテごろごろしていたセイで、夏太り
をしてしまいました。せめて「一日一万歩」を心がけて
毎日歩いているのですよ。

038<拡大>
今日は“ドン山”コースを通って帰りました。

037
古町を通って二葉町の松林に入ると、ひと際目立つ
“大砲”が鎮座する一画が目に止まりました。

明治~大正の頃はこの大砲が新潟の町中に2時間
置きに「時」を告げていたのだそうです。

040
海に向う遊歩道脇に“キクイモ”が群生していました。
キクイモの根茎は健康食品として人気があるのだ
そうですね。
042
海に出る入り口に設置されていました。
“方位板?”のような、何でしょうか?

043<拡大>
夕日を照り返す海がとっても綺麗でした。
夏の名残の海は魅力的です。

044<拡大>
“野ぶどう”の茂みがありました。野ぶどうは
食べられません。

046_2

「食べる」といえば、このコースには“取って置き”がある
のですよ。
049

051_2<拡大>
どうです。旨そうでしょ。
抹茶ジェラート・シングル280円デカ盛りです。

047
痩せるつもりで歩いているのに、これじゃーねー。
根が自分に甘いものですから。反省してますー。

052<拡大>
アイスを舐めながら海に向って歩いたのです。
海風が涼しいのです。

053<拡大>054<拡大>
徐々に佐渡の山に日が沈みます。

059
061_2<拡大>

063<拡大>
日没です。

064<拡大>
♪今はもう秋 誰もいない海 一人ぼっちで
海を 見ていた~

065<拡大>
懐かしい歌の文句が浮かびました。そんな若い頃
もありましたっけ。
この年になると、かえって「祭りの後の」ひっそりと
した海が堪らなく良く思えるのです。

(おわり)

 

060

061

|

« いつまで続く暑さかな。 | トップページ | 夏の名残の磐梯山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同感です!!!

KAZUさん こんにちわ。今日も暑いですねー。護国浜に仲睦ましく夕日を眺めているカップルと、その隣のベンチに一人ぽつんと、海を見ていたおじさんがいました。小生も何故か親しみの目で見つめてしまいました。オジサンも遠い昔のことを思い出していたかもしれませんね。

投稿: KAZU1954 | 2012年9月 8日 (土) 09時22分

「日本海に沈む夕日」 と思い込んでいましたが、正確には
「佐渡の山に沈む夕日」 なんですね~
綺麗ですね~~♪  
待望の秋も、すぐそこまで来ているようですね。
あと少しの辛抱でしょうか?

FUKU様 こんばんわ。訪問ありがとうございます。先日夕日を眺めていたら、いつの間にか見物人が集まっていて、皆でだまって眺めている様も不思議な光景でした。夕日もご来光も説得力ありますねー。今朝の雷雨で少しは涼しくなるといいですねー。

投稿: FUKU | 2012年9月11日 (火) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ秋の気配:

« いつまで続く暑さかな。 | トップページ | 夏の名残の磐梯山 »