« 標柱設置ボランティアに参加する。(五頭山) | トップページ | オクトバーフェストに乾杯~! »

2012年10月 1日 (月)

セプテンバー・ソングに秋を思う

012<拡大>
クールビズも終わり、休明けからネクタイ着用
で出勤です。噴水の上がりにも季節の移ろい
を感じますね。

013
猛暑だった毎日がうそのように、彼岸が過ぎたら
朝はめっきり涼しくなりました。

003
夜は草むらから喧しい位に虫の声が聞えて
きます。
「今年は異常気象だから」なんてばかり云ってる
うちに、あと3回もカレンダーをめくれば除夜の鐘
を聞かなければなりませんよー。
021
いつまでも暑い夏は続きません。ふと思いついて
セプテンパー・ソング(9月の歌)を「フランク・シナトラ」
バージョンで聴いてみたのです。
甘い声には何時聴いても痺れます。

015
日が短くなる9月という季節の変わり目には
ちょっぴり寂しい感傷的な気分になったりしませんか?

016_3
♪「ーあなたが9月を迎えると残りはあっという間。
貴重な日々なのに残り少なくなって行くー」♪

人生の秋。残り少ない時間を大切に生きたいものです。

001
9月23日(日) 県立図書館へ「9月の映画鑑賞会」
に出掛けました。上映されるのは「遭難(谷川岳の
記録)」昭和32年製作です。

002
会場はご年配の鑑賞客ばかりで、すぐに満杯に
なりました。

014
映画に登場した人物のイデタチはー
ニッカボッカにハンチング、鋲付き登山靴に
キスリング、麻製のザイルに門田のピッケルーと

クラシックスタイルにいちいち「うん!うん!」と
頷いてしまいました。懐かしさのうちに若い頃の
記憶が重なってしまったのですね。
019

現在の登山用具と比較すると劣悪な装備でよくやれた
ものだと、感慨が一入でした。
でも当時は小生にもそれを跳ね返す、
「若さ」がありましたから。

025
9月28日(金)はマイルス・デイビスの命日です。
1991年(昭和66年)9月28日はマイルスが
65歳で亡くなった日です。

今日はマイルスを偲んで「スケッチ・オブ・スペイン」
をじっくり聴こうと思っているのです。

029

「スケッチ・オブ・スペイン」は小生が学生時代にバイト
で貯めたお金で買った初めてのLPなのです。

「スケッチ・オブ・スペイン」は「アランフェス協奏曲」
(ホアキン・ロドリーゴ作曲の同名ギター曲の第二楽章を
元にギル・エバンスが編曲再構成したものです。
028
ジャズとクラシックの融合が成功した画期的な作品に
仕上がったと思います。

001_2
9月29日(土) 今日は仲間に誘われてゴルフにやってきました。
台風接近の為、午前はくもり午後雨の予報です。
蒸しますねー。
018_2
「セプテンバー・イン・ザ・レイン」を朝の車中で聴くのに
ピックアップしました。小生の愛聴盤です。
ズート・シムスのウォーム・テナーはいつでもリラックス
できるのですよ。

014ナイッショー!
当たれば280ヤードは楽々ドライブです。
これがあるからゴルフは楽しい。

006
いまどきカートって電気自動車なのですねー。
音もなくスーー!静かっていえば静かだけど
一般道が電気自動車ばかりになったら
ちょっと、ねー。

005またまた
ナイスボール!017
ゴルフはアプローチが大事です。

012
「ワン、ツー、スリー、(待って)」スコーン~!
ナイッショー
あれー、どっち行った?

016
たまのゴルフもいいものです。

027_2
<拡大>
9月30日  大型台風17号が上陸した
とニュースが報じています。

台風が通過してくれたら、今度こそ秋本番です。

(おわり)

|

« 標柱設置ボランティアに参加する。(五頭山) | トップページ | オクトバーフェストに乾杯~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

7日はシティマラソン10キロに出ます。
晴れるといいなです。

KAZUさん こんばんわ。新潟シティーマラソンに出られるのですか。すごいですねー。応援してますよー。実は小生も仲間が申込む時に一緒に「仲間に入れてね」って頼んだのですよ。でも結果は落選。Qちゃんと一緒に走りたかったナー。

投稿: kazu1954 | 2012年10月 1日 (月) 10時16分

9月28日はマイルスの命日でしたか!

大昔、まだ若かりし頃に新潟に来た時も、もう晩年だったのでしょうね。

「アランフェス協奏曲」って聴くと、私は真っ先に「我がこころのアランフェス」アマリア・ロドリゲスを思い出します。
ファドの代表曲ですね。
「モナムール♪~~」って詠いだしには何度でも聞きたくなります。

全然関係ない話ですが、先日蓼科の花の本を書いている方が、蓼科でジャズの聞ける山荘を経営していると聞き、是非行ってみたくなりました。
真夏のジャズも良いけど、秋の静かな夕べのジャズも良いですね。

noritan様 おはようございます。アマリア・ロドリゲスですかー。いいですねー。彼女の歌声を聴くと胸の奥がキュンとなります。秋の夜長にしんみりと聴いてみたいものです。<蓼科でジャズの聞ける山荘ーですか。イメージ広がりますねー。私も機会があれば行きたいなー。

投稿: noritan | 2012年10月 2日 (火) 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セプテンバー・ソングに秋を思う:

« 標柱設置ボランティアに参加する。(五頭山) | トップページ | オクトバーフェストに乾杯~! »