« 湯の丸高原に遊ぶ(10月13日池ノ平湿原) | トップページ | リーダー山行2回目(マンダロク山本番) »

2012年10月17日 (水)

烏帽子岳に登る(湯の丸高原・10月14日)

Img_7839<拡大>OB会2日目
今日は秋晴れになりました。烏帽子岳へ
いざ、出発です。

Img_7799

宿の駐車場から角間山がよく見えました。
♪雪よ岩よ我ら~が宿りー、俺たーちゃ
街には住めないからにー♪
Img_7800
角間山登山口には記念碑が立っています。
みなさんご存知の「雪山賛歌」の舞台に
なりました。

Img_7801
「雪山賛歌」といえばダークダックスです。
懐かしい~!今どきの若者には
わからないかも。Img_7802
ちょっとアカデミックな雰囲気が
漂う湯の丸高原ですねー。

Img_7803
♪薪割り~飯炊ーき小屋掃除ー
みんなで皆でやったっけー思わぬ
雪にワカン履きー苦ー労したこと
あったっけー♪

Img_7804
昔は山に登ればテントの中で車座に
なって「山の歌」を歌いあったものです。
Img_7805
OBの面々も還暦を過ぎてみんな
好々爺、好々婆になりました。

でも顔を合わせた途端に、昔の
時代に戻れるのです。
Img_7806
♪星が降るあ~のーコールー
グリーセードでー あの人は来ーる
かしら~ 花をくわえてー♪

Img_7807_2

♪アールプスーの恋~歌ーこころ
ときめくよー 懐かしの岳~人~
優ーさし 彼ーの君~♪

Img_7808
「人は世につれ世は唄につれ」我等の
青春も山の歌とともにありました。

Img_7809
そんなことを思っているうちに「中分岐」に
着きました。右に行けば牧場に出ます。
つつじの咲く頃は壮観な眺めになります。
Img_7810Img_7812_2Img_7813<拡大>
湯の丸山の南面の山裾を捲く水平道は
日当たりのよいプロムナードです。
Img_7814

Img_7815Img_7816Img_7815_2Img_7817_2<拡大>
赤が映えますね。遠く八ケ岳が雲の
中に浮かんで見えました。

Img_7818

Img_7821烏帽子岳が姿を現しました。形のいい山ですね。

Img_7821_3Img_7823_2Img_7825<拡大>
駐車場を出てから小1時間も歩いたで
しょうか?湯の丸山との分岐までやって
来ました。
Img_7824
ここから暫し烏帽子岳への登りが待っています。

Img_7830_2
急登に喘ぎながら主尾根に上がりました。

Img_7827<拡大>
上田方面の市街が一望です。

Img_7834_2Img_7836_2Img_7837_2<拡大>
山頂までもう少し。さあ頑張ろうって
思いきや、まだまだ先は長いのです。

Img_7838Img_7841_2Img_7844<拡大>
上 目指す烏帽子が見えました。

中 頂上直下は大岩がゴロゴロしています。

下 今度こそもうすぐです。人の歓声
   が聞えます。

Img_7849Img_7850Img_7859<拡大>
上 山頂2065mに到着です。
中 角間山(中央)と四阿山(左奥)
下 湯の丸山が大きいです。

Img_7852Img_7854_2Img_7856<拡大>
上 北ア 槍のトンガリが見えました。
中 妙高、火打、焼山です。

下 八ケ岳 青春の思い出です。

ぐるっと360度素晴らしい展望ですね。

Img_7862_5
「山の良し悪しは天気しだい」
今日の晴れ男晴れ女は誰~だ?

秋晴れの一日いい山歩きができました。

(おわり)
Photo_2<クリック拡大>
国土地理院背景地図等データ利用
許諾番号2011-005号

歩いた軌跡 
3時間30分(休憩含む上り 2時間
              下り 1時間30分)

Img_7832

 

Img_7823

|

« 湯の丸高原に遊ぶ(10月13日池ノ平湿原) | トップページ | リーダー山行2回目(マンダロク山本番) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

紅葉の中での「大人の散歩」楽しかったですね!こんど又、思い出の八ヶ岳に行きますか。写真も良いけど文章も名文ですね!

静岡の岳人さん おはようございます。
連日の訪問ありがとうございます。昔、
行者小屋から阿弥陀岳に登りましたね。
残雪の北八ツもよかったー。こんど一緒に
出かけましょうか。

投稿: 静岡の岳人 | 2012年10月17日 (水) 08時20分

おはようございます。
いつ拝見しても味のあるブログですね。
今は紅葉が最高なんだろうなあ。
事務所の窓から見える五頭連峰も心なしか色づいて見えます。(笑い)

KAZUさんこんばんわ。いつも訪問ありがとうございます。飯豊も湯の丸高原も紅葉は今が盛りのようですね。だんだん里に近づいて、来週辺りから五頭も見頃を迎えるのでしょうね。今年は赤がきれいな感じがします。

投稿: kazu1954 | 2012年10月17日 (水) 09時24分

 いい季節にOB会をやりましたね。
是非、山頂でみんなでたくさんの歌を歌ってほしかったなぁ。
 この辺りは、来月の集中登山のグランドですね。そういえば、前年の集中で烏帽子岳に登ったけど、あの時は雨だった・・・

山いろいろ様 こんばんわ。訪問ありがとうございます。山は確かにお天気次第ですね。山頂からは北アの槍穂から富士山までぐるーっと見えました。落葉松林を皆で歩けば、山の歌が鼻歌で出てくるから不思議です。
当日本番が楽しみになってきました。

投稿: 山いろいろ | 2012年10月19日 (金) 16時53分

晴れた烏帽子岳、北アルプスの槍や穂高から富士山と、凄い展望で
OB会も盛りあがったことでしょう。
素晴らしい青春をお仲間と過ごされたことがうかがえます。
明日も晴れのようで楽しみです。
宜しくお願い致します。

投稿: | 2012年10月19日 (金) 21時08分

ドジですね~ 名前忘れました~
上のコメント、FUKUでした。

FUKU様 こんにちは。いつも訪問ありがとうございます。昨日はお疲れ様でした。秋が里山に降りてくるのはもう直ぐですかね。
♪静かなー静ーかな里ーのー秋ーお背戸に
木の実のー…なんて童謡のみたいに静かに里山を歩いてみたいものです。

投稿: | 2012年10月19日 (金) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烏帽子岳に登る(湯の丸高原・10月14日):

« 湯の丸高原に遊ぶ(10月13日池ノ平湿原) | トップページ | リーダー山行2回目(マンダロク山本番) »