« マンダロク山へ下見に登る。(10月6日) | トップページ | 紅葉の三国岳を登る(飯豊連峰) »

2012年10月 9日 (火)

八海山尊神社に参詣する(実りの秋)

Img_757910月10日(月・祝)
体育の日は例年晴れるようですね。
今日は大崎口の八海山尊神社に
お参りに行って来ました。

Img_7550

関越道を走ると越後川口PA
から八海山が望まれました。

Img_7553Img_7555Img_7556
家人たちは早速お土産探しに
余念がありません。

「名物だから」とか言ってもう
頂いちゃっているのですから。

Img_7557Img_7558Img_7559<拡大>
上 小出ICで下りて虫野からR291に入ります。

中 八海山薬師岳の中腹が白いのは雪でしょうか?

下 穏やかな小春日和になりました。

Img_7563Img_7564<拡大>
上 先ずは行き着けの酒屋でお祓い用の御神酒
  を買いました。
  来ると回るコースが決まっているのです。

下 学校のグラウンドの向こうに「巻機連山」が
  見えました。

Img_7567Img_7571_2Img_7572_2<拡大>
次に向かったのは食材屋さんです。花豆を
買いに十年来の行き着けのお店です。

八海山がよく見える場所にあります。

Img_7573

Img_7570

Img_7570_2

Img_7574
上 店前の柿が少し色づいて来ましたかね。

中 秋茄子も元気出しています。

下 秋はくるみの収穫の季節です。

Img_7597Img_7593Img_7578<拡大>
上 漸く神社の境内へやって来ました。

中 広い「霊風園」の火渡り会場は
   薪が積まれて10/20の大祭の
   準備が整っていました。

下 石段下で拍手(カシワデ)を打つと
  共鳴音で「鳴き龍」が現れるのですよ。
Img_7577_3Img_7580_2
八海山の名の由来は弘法大師が修行のとき
に山上の池から名付けられたと言い伝えられて
います。

Img_7583

Img_7581
Img_7582<拡大>
金剛霊泉の手水舎です。八海山の2合目半から
湧き出る清水を分水しています。
「新潟名水」に選ばれました。
Img_7585
Img_7586_3
「きんもくせい」のよい香りが漂っていました。
母の90歳のお祝いと家族の家内安全を
祈ってお祓いをしてもらいました。

Img_7575Img_7576_2Img_7588_3<拡大>
上・中 神殿の裏の山道を上ると、鳥居の横に
    「八海山大崎口」の道標がありました。

下  森閑とした木立の奥に里宮(旧社)が
    建っています。

Img_7599_2
Img_7600Img_7598Img_7606<拡大>
お参りの後は楽しいランチです。先ずはお土産に
左の赤ワイン(メルロー)を買いました。

Img_7607Img_7611_2Img_7612<拡大>
まあ!ボリュームたっぷりだこと。

Img_7602_2
ランチの後に隣の野菜売り場を
覗いてみたのです。

Img_7617_2

下は我が家の畑の糸ウリです。まあ
負けてはいないようですねー。
Img_7548 Img_7546_2

Img_7549_2
今日は実りの秋に感謝して、良いお参りができました。
(おわり)

|

« マンダロク山へ下見に登る。(10月6日) | トップページ | 紅葉の三国岳を登る(飯豊連峰) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。8日は良いお天気でしたね!私は前日のシティマラソンの疲れを取っていました。チト大袈裟ですかね!
珠には、ご家族を連れての旅も良いものですね。

Kazuさん おはようございます。シティーマラソンは雨の中の疾走でしたね。秋の天気は変わり安いですからね。大変お疲れ様でした。
八海山は秋晴れでしたが、降られればもう雪になります。冬はもう間近ですね。

投稿: kazu1954 | 2012年10月10日 (水) 09時23分

たまには家族でドライブも良いですね!私は18日~19日巻機山に行きます、まだ紅葉も有るでしょう。

静岡の岳人さん こんばんわ。今は秋晴れに紅葉が映えてきれいですね。麓から巻機連峰がよくみえましたっけ。巻機の紅葉は今が盛りじゃないでしょうか。

投稿: 静岡の岳人 | 2012年10月12日 (金) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八海山尊神社に参詣する(実りの秋):

« マンダロク山へ下見に登る。(10月6日) | トップページ | 紅葉の三国岳を登る(飯豊連峰) »