« 越後三山を真近に望む(川口峠) | トップページ | 平曲を聴きに行く(平家琵琶の弾き語り) »

2012年11月23日 (金)

金鉢山に途中敗退する

Img_8660<拡大>
11月21(水)雨のち晴れ
五頭山系の金鉢山(888m)に向ったのですが
ヤブに阻まれて、途中敗退してしまいました。

Img_8676

今日は午後から晴れマークに変わった
のでモモさんと山に出かけることに
したのですが…。

Img_8640
「先週行こうって言って、行けなかった三ノ峠山
はどうだい?」
「遠いネー。」
「じゃぁ。三川の砥石山は?」
「う~む…」

Img_8711
モモさんが指差した先には金鉢山がありました。
「この時間からじゃ、遅いんじゃないの?」
「大丈夫。大丈夫。」

Img_8609<拡大>
って言う訳でR290を走って荒川集落から
「剣龍峡」に向ったのです。

Img_8704Img_8700Img_8701<拡大>
上  剣龍峡は遊歩道が整備されて便利に
   なりました。でも平日はさすがに閑散と
   しています。今朝は登山口を素通りします。
中  幸運にもゲートが開いています。
下  閉鎖時間は午後5時です。

Img_8610_2Img_8613_2<拡大>Img_8614
上  森林基幹林道「新発田南部線」は荒川から
   赤谷の中々山までを繋ぐ全線舗装道路です。
   峠に立派な竣工記念碑が建っています。

中  記念碑を見て右にカーブを曲がると間もなく
   「花ノ木平登山口」です。

下  半円を描くように稜線上に峰々が連なって
   最高峰コマタ634mまで続きます。標高差
   は360mでもアップダウンが多いのです。

Img_8617
雨は上がってくれたましたが風が冷たいですねー。
タイツに厚手のズボンに雨具を着込んでもまだ
寒さが堪えます。

Img_8619
漸く体が暖まって来ました。気持ちのよい登りが
続きます。

Img_8634_2

登山道は整備が行き届いて随所にビューポイントが
あるのです。赤谷方面がだんだん晴れてきましたね。

Img_8647Img_8648Img_8649<拡大>
上   いくつも峰々のアップダウンを繰り返して
    約2時間で最高峰コマタに着きました。
中   「スカイツリー開業記念」と書いてあります。
下   確か弥彦山にも「ム・サ・シ」って看板を見た
    ような。

Img_8652

登山道はコマタで終わります。
Img_8654
モモさんに励まされて、先ずは670mの杉林の
ピークに登ります。古いナタメも目印です。

Img_8655_2

マーキングが頼りになります。

Img_8657_2Img_8658Img_8661
今日はどうも調子が上がりません。ヤブ漕ぎ
に入った途端にペースダウンですから。

Img_8659
戻りの時間も考えて今日はここまで。12時に
折り返すことにしました。
Img_8668Img_8663_2
コマタに戻るとキノコ採りの人たちとスライド
しました。随分採れましたねー。
袋の中はナメコかなー?

Img_8664Img_8665
こっちは何が採れたかなー?
おー!ナメコに平茸が出てきました。
Img_8666_2
「どうだ!」と手に持って見せてくれました。
これは素晴らしいー。大きな株つです。
バターソテーで食べたらサイコーですねー。

Img_8669

Img_8671_3Img_8675Img_8675_2<拡大>
上   キノコ採りの人たちが賑やかに下って
     行きました。
中   後を追いかけるように風を避けて見晴らし
     のいい場所でランチにしました。
下   冠雪の蒜場山が大きいですね。

Img_8686

Img_8680天気は回復したけど今日は冷えます。
こんな時には腹の中から暖めなけりゃね。

Img_8691
来春ブナの芽吹きの頃にまた来たいですね。

Img_8693
今度来る時は薄ヤブの頃に赤布とノコギリ
持参で再チャレンジしようと思います。
Img_8694

秋の日暮れは早いのですよ。もう
影が長くなりました。
Img_8710
帰りに月岡温泉共同浴場で暖まりました。

Photo<クリック拡大>
歩いた軌跡 国土地理院背景地図等データ利用
        許諾番号2011-005号

5時間10分(上り2:30 昼食休憩1:20
        下り1:20)

(おわり)

Img_8610

 

Img_8671_2

|

« 越後三山を真近に望む(川口峠) | トップページ | 平曲を聴きに行く(平家琵琶の弾き語り) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ヤブ漕ぎ大変そうですね!ルートが解りにくそう!キノコ狩りはやらなかったんですね。これから越後の山はもう冬山ですね。
私は12月1日に毎年恒例の地元、安倍奥の十枚山に清掃登山です、その後、今年第1回目の忘年会です、これから忘年会は何回も有るんです!

静岡の岳人さん おはようございます。これから雪が積もるまで、葉っぱが落ちて見晴らしが利くのでヤブ漕ぎの季節を迎えます。樹上のキノコ発見も楽しみですね。静岡の岳人さんはボランティア登山ですか。お励み下さい。そろそろ忘年会登山の季節ですね。宴会ケ岳も頑張ってくださいね。 

投稿: 静岡の岳人 | 2012年11月25日 (日) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金鉢山に途中敗退する:

« 越後三山を真近に望む(川口峠) | トップページ | 平曲を聴きに行く(平家琵琶の弾き語り) »