« ピーカン晴れの集中登山(湯の丸高原) | トップページ | つかの間の晴れた日には »

2012年11月 8日 (木)

銀杏拾いの楽しみ(11月7日・立冬)

Img_8314<拡大>
もう冬鳥が舞う季節になりました。先日の晴天が
うそのように今日は朝から雷雨です。

Img_8291

風が吹くとバラバラと重い実が落下するのです。

Img_8310_3
こんなに落ちているのを見れば拾いたくなるでしょ。

Img_8294Img_8292Img_8311<拡大>
毎年この時期が来ると待っていたように繰り出す
のです。秋の恵みを有難くいただきます。

Img_8313Img_8297Img_8312<拡大>
上  今年の生りはどんなかな?
中  上の方にはタワワに膨らんだ実がいっぱい
    付いているのが見えます。
下  風が吹いたあとにはご覧の通りです。

Img_8299_2

Img_8300Img_8302_2Img_8300_4Img_8318<拡大>
公園の垣根の紅葉は今が最高にきれいです。公園
デザイナーさんのセンスが光りますねー。

Img_8305
こういうのを「自然美」って言うんでしょうかね?

Img_8309

Img_8316

Img_8317
野鴨が群れて編隊飛行を繰り返しています。
鳥屋野潟は冬鳥がいっぱいです。

Img_8319

Img_8320_2
県立図書館の公園の散歩道はまた一段と
色が濃くなったようですね。
Img_8324さっき、カーラジオからたジュリー・ロンドンの
のスモーキー・ヴォイスが聴こえて来たのです。
「クライ・ミー・ア・リバー」は素敵です。

それにジュリー・ロンドンは美人で色っぽい。
Img_8323
声の主は八代亜紀がカバーしていたのです。
ギーターとベースをバックにしんみり歌うと
なかなかいい雰囲気出してるのですよ。

思わず聴き惚れてしまいました。

Img_8326
「クライ・ミー・ア・リバー」ってどんな意味?
「僕を思って川のように泣いていいよ」かな?
「あなたって私をトコトン泣かせる人ね」かなー。

Img_8304
マイナー調の歌を聴くのも今日みたいな
憂鬱な雨の日にはいいかもね。
Img_8334
図書館でヘレン・メリルとブラウニーの「ユード・
ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」(帰って
くれれば嬉しいわ)のCDを借りたのです。

Img_8298
「帰ってくれれば嬉しいわ」かな?
「あなたのところへ帰りたい」のほうが収まりがいいみたい。
Img_8327
午後は弥彦の「菊祭り」を見に行く予定です。
お昼は久しぶりに新大前の「楽久」に寄りました。
Img_8328_3
あっさり系の美味しいラーメンでした。
Img_8285
腹休めに友人宅に寄って話し込んでいるうちに
外は激しい雷雨です。

Img_8331
海岸道路は横殴りの風雨で、もう弥彦へ向う
気持ちも失せてしまいました。
赤塚の大根畑を左折していつもの場所に
向ったのです。

Img_8332_3
山の先輩と角田山の帰りに、いつも立ち寄る
とっておきの場所なんです。
Img_8333_2
畑の中の一軒屋は清潔なお風呂と顔なじみさん
がいるのです。

Img_8288
高価で贅沢な温泉もいいけど、安くて温まる
お風呂があればもう言うことなしです。
Img_8307_2
今日から冬が始まります。

(おわり)

 

Img_8320

Img_8333

|

« ピーカン晴れの集中登山(湯の丸高原) | トップページ | つかの間の晴れた日には »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
県立図書館って、CDも貸し出すんですか?
図書館なんて高校の頃からご無沙汰なんで(笑)新大前の楽久は美味いですよね。なんとなく又食べたいなあって感じで年に2~3回お邪魔します。店主の別れたパートナーがやっている、黒崎の済生会病院の近所の店より美味いと思います。

KAZUさんこんばんわ。県立図書館は老人の憩いの場なのです。外を散歩して紅葉を愛で、終日読書をしては午睡を貪り今や身近にあって、なくてはならない場所なのですよ。楽久は美味い。“あじみつ”も負けず劣らず旨い。新潟は旨い店揃いでラーメン党は幸せです。

投稿: KAZU1954 | 2012年11月 8日 (木) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏拾いの楽しみ(11月7日・立冬):

« ピーカン晴れの集中登山(湯の丸高原) | トップページ | つかの間の晴れた日には »