« 夏近し(『スピリチュアル』は神楽囃子に似ている) | トップページ | 微笑仏と闘牛の里を歩く(会山行トレッキング) »

2013年6月16日 (日)

キイチゴを摘みに行く(五頭・扇山)

Img_4309_2<拡大>
6月15日(土)くもり午後雨
今日は梅雨空を心配しながら五頭の扇山へ木苺摘み
に出かけました。いっぱい獲れたらジャムにします。

Img_4301

残雪の頃は休日になれば駐車場は満杯が常識だったのに、今日
は内ノ沢も旧スキー場跡も駐車場は閑散としています。この季節
は蒸し暑いのと草イキレばかりでは魅力ありませんからね。
今日のミッションは木苺摘みです。大きなタッパーを用意して来ま
した。

Img_4304

三ノ峰は雲の中です。扇山へ続くブナ道辺で去年は一岳先輩と
キイチゴ摘みに興じたことがありました。“楽しい思い出を再び”
という思いでいっぱい獲れたらジャムにしようと勢い込んできた
という訳です。

Img_4305

でも実際この時期は花も少ないし、歩けば暑いしで魅力に欠け
ますね。

Img_4307

道脇にハナニガナが咲いていました。花が少ない時期だけに
存在感があります。

Img_4313
Img_4314
Img_4311_2

何はなくてもブナは癒してくれますねー。ブナ林に足を踏み入
れた途端、何故かこころ癒される感覚っていいですねー。

Img_4316
Img_4317

樹林帯の抜けると空が開けて眺望が広がりました。手前のハゲ
は昔スキー場のゲレンデだった所です。オイラの青春時代の話
しです。今はもうスキー場は撤退してリフトも撤去されました。
開発の後を植林して自然を回復しようという取り組みがされて
いるのです。

Img_4320
Img_4322

扇山524m三角点は登山道から外れた西のヤブの中です。
今日の折り返しはこの標識までとします。ちょっと物足りない気も
しますが、まぁ程々ってことにしておきましょう。
「今日のコース取りは最高だね。久ぶりにいいい汗かいたよ。
前期高齢者にはこれ位が丁度いいんだよ。」
と兄が言います。
あーそれは良かったねー。

Img_4323Img_4325

「その白い花は何?」
「ヤマボウシだよ。秋には甘い実をつけるんだ。」
「じゃぁ。また秋に来なくっちゃーナ。」

Img_4327

下から賑やかな声が上がって来ました。小学生の団体とスライド
しました。
コンチワ。こんにちわ。コンチクワ。こんにちはー…」中にひょう
きんなのもいますね。先導の先生と青息吐息の父兄の顔もあり
ました。
山頂までですか?
否(いえ)。そこのブナまで。」
「お気をつけてー。」
元気よくていいねー。子供を見るとほっとするよ。子供は日本
の宝だよ。」は兄のいつもの口癖です。


Img_4328

昔なごりの標識がありました。「扇山キャンプ場」って書いてあり
ます。30年も昔の話しです。今は廃墟となりました。
それで“キイチゴ摘んでジャム”の話しはどうなったかって?
済みません。空振りでした。大きなタッパーを用意したのがいけ
なかったのかなー?あまり前もって勢い込むと得てしてダメなも
のです。

Img_4331
Img_4333

「どんぐりの森」でランチにしました。橋下は木々の梢越に滝が
見えるのです。来月(7月)になれば沢登りのシーズンです。今年
は五頭の沢登りに参加したいものです。

Img_4335
Img_4336

「どんぐりの森」は30年以上も前に出来ました。当時山のサーク
ルでよく土曜日の午後に出かけては三角屋根の東屋でかまどを
囲んで大いに飲み語らった日々もありましたっけ。
今ではこのテーブルベンチも朽ちて傾いてしまいました。
ランチの後はお決まりの温泉に寄ります。
「今日の温泉は何処?」

Img_4338
(クリック拡大)
「鉱泉調査書 ラジウム温泉効能 大正3年7月」と墨書して
ありますね。古くからある湯治場だったようです。

Img_4340

今日は村杉温泉の「薬師の湯」です。券売機に250円を入れま
した。「安ーい!」入口前に駐車した車のナンバーをみたら京都
ナンバーでした。マニアもいるのですね。

Img_4342
Img_4344
Img_4346

風呂上りには瓢湖に寄ってアヤメ園を歩いてみました。

Img_4357
Img_4367
Img_4359

「玉手箱」にこちらは「小青空」とは旨くネーミングするものです。
花びらの特徴を捉えて表現する名付け親は詩人ですね。

Img_4363
Img_4366

ラムサール条約湿地国指定瓢湖」の看板がありました。はるか
先の五頭連峰は雲の中に見えません。周囲の葦ヤブからヨシキ
リの啼き声が響いてきます。長閑な風景です。

Img_4369
Img_4372
Img_4383

湖中の島に白鳥がいました。春シベリアに渡りをしなかったので
すね。傷ついて飛べなかったのでしょうか?老衰かな?
よく見ると起用に1本足で立っていますね。目を逸らしたら、もう
うずくまって寝てしまいました。

Img_4380
Img_4381
(クリック拡大)
こちらは小スズメが水辺で遊んでいます。今日は蒸し暑かった
せいで水浴びしているようです。子供のうちはみな純真で仕草
がかわいいですね。

Img_4371
Img_4370

アジサイも咲き始めました。梅雨にあじさいが似合います。

Img_4294

夕方 ばるむ食堂に行きました。らーめんをオーダーしました。

Img_4292

以前、家の近くに「ばすきや」というラーメン店がありました。
美味いと評判の店でした。それがある日突然店終いしてしまった
のです。何でも店主が親の介護のために実家に戻ったとか人伝
えに聞きました。味の名所が無くなったと、みんな寂しい思いを
していたのです。

Img_4290

それが最近また、洋風レストランになって復活した。と友人から
教えてもらいました。早速、地図を頼りに出かけてみたのです。
お店は繁盛していました。味の良いお店は、皆さん探してでも
行きたいと思うのが心情ですからね。

Img_4293

お店の主人はオイラの顔を覚えてくれたかな?そんなわけない
よね。メニューにはないラーメンを注文しました。
「ラーメン大盛り。いいですかー?」
「はい。いいですよー。」

「おおー!正しくこの味だー。旨ーい。」
ハルバル訪ねて来た甲斐があったというものです。良かったー。
ちょっと遠くなったけど、また来ようと思います。

(おわり)

 

|

« 夏近し(『スピリチュアル』は神楽囃子に似ている) | トップページ | 微笑仏と闘牛の里を歩く(会山行トレッキング) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今の時期、里山は蒸し暑くて大変ですね!キイチゴ摘みは外れたようですが他に温泉、アヤメ園、ラーメン等当たりでしたね!さすが転んでもただでは起きませんね、シッカリしている!!実は私6月20日~27日まで「カナディアンロッキー」を見に行きます、登山でなく観光です。しばらくブログが見れなくて残念です。

静岡の岳人さん こんばんわ。コメントありがとうございます。今の時期の里山歩きは暑さ対策と防虫対策で悩ませられそうです。実は明日リーダー当番で里山歩きに行くのです。来年は早春か晩秋がいいと反省しきりです。(笑)静岡の岳人さんは来週海外ですかー。うらやましい。氷河地形の雄大な山岳風景を堪能されるのですね。いっぱい写真を撮ってきて話しを聞かせてください。

投稿: 静岡の岳人 | 2013年6月16日 (日) 13時24分

こんばんわ
五頭の扇山ってどの山か良く分かりませんが、旧スキー場の近くなのですね。
キイチゴを摘んでジャムを作る予定、残念でした~
キイチゴの場所が分かったので、今度こっそりキイチゴを摘んで私がジャムを作ったらみんなビックリしますね。
しゃくなげ色さんは怒るでしょうか?(笑)
シーズンオフの瓢湖もなかなかいいものですね♪

FUKU様 おはようございます。FUKU様製の木苺ジャムができたら今度山でおすそ分けを待ってまーす。毎年出るのでしょうが、行った時にドンピシャってのは中々ねー。(笑)瓢湖のあやめ苑は今が盛りです。花の種類の多さとネーミングの妙に感心しました。渡りしそこねた?白鳥さんに心惹かれました。

投稿: FUKU | 2013年6月17日 (月) 23時18分

扇山は三の峰の登山口の手前から左に入って行くさきですか?木苺のジャム出来たらご一報ください。馳せ参じます(笑)薬師の湯 いいお湯ですよねー 250円は感激してます。ラジウム泉で癌の予後に効くとこの前聞きましたよ!  ばすき屋は名を変えて再開したんですか!意外と美味いお店でしたが、突然無くなり 流行っていたのにどうしたのかと思ってました。そんな背景があったのですか。
ばるむ食堂良かったら場所教えていただけますか。

kazu1954さん おはようございます。扇山はどんぐりの森へ行く道の手前を左に入ります。
山のものは時期がぴったり合うのは難しいですね。去年はいっぱいあったのにね。(笑)薬師の湯の番台のおばちゃんと年代ものの効能書きがいいですね。効能ありそーです。ばるむ食堂は粟山郵便局の並びです。お店の専用HPに地図が載ってましたよ。

投稿: kazu1954 | 2013年6月18日 (火) 09時46分

おお、バルム食堂のラーメン。ここはぜひ一度行ってみたいとマークしているのですがまだです。ラーメン店から洋食屋に転換、でも昔のファンからラーメンもぜひということでラーメンを復活した店ですね。この店、カレーも美味しいようなので、ラーメンを食べに行ってもカレーに変更するかも、でも一度行ってみたい店なのです。行きたい店がいっぱいあります。

越後の寅次郎さん おはようございます。流石に情報がお早い。昔のファンからのラブコールで復活したのですってね。前の「ばすきや」時代に食べたカレーは絶品でした。カレーラーメンも行けますね。お店の前のドラッグストアと駐車場が兼用みたいだからお出かけ下さい。

投稿: 越後 | 2013年6月18日 (火) 17時21分

失礼、名前が半分で消えました。

投稿: 越後の寅次郎 | 2013年6月18日 (火) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キイチゴを摘みに行く(五頭・扇山):

« 夏近し(『スピリチュアル』は神楽囃子に似ている) | トップページ | 微笑仏と闘牛の里を歩く(会山行トレッキング) »