« キツネノカミソリパトロール(角田山・浦浜) | トップページ | 連休の山歩き(下見行・疣岩山) »

2014年9月 8日 (月)

初秋の角田山(きのこを探す・宮前)

Img_1521<拡大>          ヒメカバイロダケが大発生していました。
9月6日(土)晴れ
雨で北ア行きが中止になったので代わりに角田山
に出かけました。初秋の花とキノコはどんなかなー?

Img_1516
(クリック拡大)
行く夏を惜しむかのようにメスグロヒョウモンがトウキの花に留まっ
て蜜を吸っています。今朝の豪雨の後は風が落ちて蒸しますね。

Img_1517
(クリック拡大)
辺りはミンミン蝉とつくつく法師がけたたましい声で鳴きあってい
ます。夏の終わりを感じます。山中は暑くて歩き出す早々もう汗び
っしょりかいてしまいました。

Img_1413

今朝の雨は畑にもいい潤いを与えてくれました。角田山へ向かう
前に畑に寄って、畝立てした後に大根の種まきをしました。雑草の
勢いがまだ強いので黒マルチをします。

Img_1414

昨日植えたキャベツ苗も雨でうまく活着してくれたようです。

Img_1415

涼しくなったらゴーヤーも漸く元気出してきましたね。来月辺り着
果してくれたらゴーヤチャンプルが頂けるかな?

Img_1423

なんだかんだで、宮前登山口に着いたのは11:00を周ってしま
いました。こんな時間から登る人はいませんね。駐車場も空き始
めました。取り付きにツユクサが雨露を溜めてきれいです。

Img_1524

これはチチアワタケ(イグチ科)?ボレイタスは食菌が多いので親
近感が湧きますね。今日はキノコの出は期待できそうです。

Img_1418

触覚の長いアカハナカミキリムシを発見。慌てて合わせたらピン
ボケです。急いてはことを仕損ずる。ってね。カミキリムシは確か
害虫でしたかね?

Img_1427

テッポウユリが横長の花房を下向きに咲いていました。白花は目
立ってきれいです。夏と秋の境目だから花が多いですね。

Img_1520
(クリック拡大)
倒木の朽木にヒメカバイロダケが大発生していました。傘の径が1
cmくらいの小型の夏きのこです。高温多湿の日が続いたので発
生したのでしょうね。

Img_1447
ユウガギク
野菊の仲間です。もう秋ですね。

Img_1450
ツリフネソウ
鳥之子神明社に寄りました。鳥居前の広場にツリフネソウの群生
を見つけました。

Img_1513Img_1512
(クリック拡大)
暗い林内にひと際く目立つきのこを見つけました。端正な形のヒ
メコガネツルタケです。アマニタは毒菌が多くて手が出ませんが、
それだけに存在感ありますね。

Img_1453

宮前コースの名の由来になった鳥之子神明社の赤い鳥居が見
えます。越前浜集落発祥の地とされる場所なのです。

Img_1455
ドクベニタケ 

Img_1457
Img_1511
ベニヒダダケ

Img_1461

右の踏み跡に「通せんぼ」がしてありました。この道はジャニゲ沢
の源頭に続きます。自然発生的に出来た道ですから自然保護を
考えたら、通らない方がよさそうです。

Img_1458
モリノカレバタケ

Img_1460
アマタケ
モリノカレバタケのとなりにアマタケが発生していました。どちらも
食菌ですが、触指が動きませんね。まだ夏のきのこが主流のよう
です。

Img_1502

キツネノボタンが花と果実を同時に見せてくれています。秋の装い
を早めているのがわかります。

Img_1465
Img_1466

こっちの倒木にはハナビラニカワタケが発生しています。美味しい
食菌です。木材腐朽菌は自然再生の大きな役割を果たしている
のですね。

Img_1478
(クリック拡大)
トウキの花に留まって蜜を吸うのに懸命なメスグロヒョウモンの姿
をとらえました。驚かさないように、そーっと近付いてシャッターを
押しました。

Img_1506

登り上がって右の踏み跡の入口にも「通せんぼ」がしてありまし
た。この先を辿ると城山を経由して妙光寺墓地に下ります。不要
な道は入らないのが自然保護でしょうね。

Img_1441
(クリック拡大)
ジョロウクモが網を張って獲物を待ち構えています。前をよく見て
いないと、突っ込んでしまいます。

Img_1476_3

此ノ入り峰の三角点脇に新しい標識が立ちました。ここも「通せん
ぼ」です。宮ノ平尾根から宮の沢の堰堤に下りる道も規制対象の
ようです。

Img_1483
(クリック拡大)
8合目下まで来た辺りにツリフネソウが群生していました。お腹が
膨らんだ花の形が可愛いいです。

Img_1487
Img_1488

急尾根下の木の根方にカバイロツルタケの老菌をみつけました。
今の頃はツルタケの仲間が多いです。菌根菌の発生はあと少し
待たなければですね。

Img_1489
Img_1503

此ノ入り尾根の分岐点に来ました。下を覗いたら葉っぱが繁って
その先がよく見えません。

Img_1496

山頂小屋に到着しました。今はひっそり静かなこのストーブも雪が
降る頃にはまた賑やかな話し声が飛び交うのでしょうね。

Img_1500

風止みて尾上は真昼秋暑し

山頂広場の樹下にシートを広げてコーヒーブレイクしました。脇
でショウリョウバッタが跳ねました。慌ててカメラを取り出したら、
またもや(大ボケです)

Img_1498

先月キツネノカミソリパトロールで来た時にみつけたエゴノネコア
シ(えごの猫足・虫こぶ)は姿を消していましたが、となりの栗の木
には「イガ栗」がいっぱいついていました。秋は直ぐです。

Img_1527

下山したらいつもの100円風呂に立ち寄りました。砂丘地の畑の
中に建つ一軒屋です。今回新しいシャワー機がつきました。

Img_1407

さっぱりしたところで、久しぶりにここに寄ってみました。煮干のだし
が利いて、最初の一すすりが旨いのです。

Img_1408

オーダーしたチャーハンが遅れて出て来ました。こんなには食え
ないぞって思っていたのに、これが案外イケてしまうのですよ。
Img_1409

今日は北アに行けない代わりに、角田山のキノコを見ることが出
来ました。まだまだ残暑が続きますが、秋はもう直ぐです。

(おわり)

|

« キツネノカミソリパトロール(角田山・浦浜) | トップページ | 連休の山歩き(下見行・疣岩山) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろさま
相変わらず小生と異なり、博識博学のレポに
感心しきり。
難しい茸の名前逆立ちしても覚えられません。
貴殿は学者はだしですね。

北アどこの予定だったんでしょう?
たまには声を掛けて下さい。

輝ジィ~ジ様 おはようございます。コメントありがとうございます。庭で畑で、きのこをみつけたので喜び勇んで出かけたのですが、まだ夏ぎのこばかりでした。自然のサイクルって、そうは変わりませんよね。北アはFリーダー氏の五竜岳です。雨で中止であぶれた者同士、この日も角田山でばったり会いました。考えることは皆同じですね。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年9月 8日 (月) 10時27分

おはようございます。
土曜のお昼に宮前ですか!きのこ博士ですね。専門に勉強したのですか?宮前に入る前に畑の世話、山が終わってお湯に太陽、良い一日でしたね。久しく太陽には行っていませんが繁盛してますか?日曜が確か定休日なんで行くチャンスがないんです。
昨日は浦佐山岳耐久マラソン。ハーフとは言え高低差380M 疲れました。ただ、快晴だったので天辺で見えた八海山素晴らしかったですよ!昨年よりタイムを縮めた分、八色スイカは4キレしか食べられませんでした(笑)あのコースを2周するフルマラソンのランナー達、尊敬します!!それも優勝タイムは2時間40分ですからいったいどんなきたえかたをしてるんでしょうね?!!!???

kazu1954さん おはようございます。浦佐山岳耐久マラソンお疲れ様でした。タイム更新おめでとうございます。ランニングコースから越後三山の眺めは素晴らしいですよね。今度スノウシューイングに連れてってくれませんか?キノコは昔、きのこ同好会に居た頃覚えたのですよ。南方熊楠ばりの研究者がぞろぞろいて面白い会でした。太陽は何時行っても繁盛してますね。これからラーメンが美味しくなる時期ですね。kazuさんもぜひどうぞ。

投稿: kazu1954 | 2014年9月 8日 (月) 10時37分

キノコが沢山生えていますね。いよいよ実りの秋到来でしょうか。
ヒメカバイロダケって食べられるのでしょうか? ナメコみたいの とっても可愛いキノコですね。 (*^_^*)
キノコは ナメコ、マツタケ、シイタケ以外は、まったく分かりませ~ん(笑)

FUKU様 おはようございます。訪問感謝です。雨上がりの急坂で滑って転倒したら、脇の倒木にびっしり生えていたのに気付いたのです。1cm寸の不味そーなキノコでした。キノコはやっぱりSCで買うなめこ、マツタケ、椎茸が安心で美味でしょうね。(笑)

投稿: FUKU | 2014年9月10日 (水) 14時12分

おお、太陽のあっさりラーメン。そうですね、チャーハンと一緒にラーチャンとして。味みつ、楽久、どこもほとんど同じ味で美味しいあっさりラーメンですね。食べたくなったなあ。

越後の寅次郎様 おはようございます。お立ち寄り感謝です。太陽はいつも繁盛してますね。カウンター席が空いていたので座って厨房の様子を見ていたのです。奥さんがラーメン、主人がチャーハン担当で手際がいいのです。あれはオイラのだなって目で追っていたのですが、みんな別の方へ。そのうちに眠くなってウトウトしていたら漸く出て来ました。それだけ人が入っているってことですね。寅次郎さんも是非どうぞ。

投稿: 越後の寅次郎 | 2014年9月11日 (木) 17時24分

また北ア山行中止ですか残念ですね!今シーズンは本当に雨に遣られましたね!私2日~11日までイタリア旅行でした、世界遺産をいろいろ見てきました、「最後の晩餐」「最後の審判」感動しました。ポンペイ遺跡とピサの斜塔も凄かったです。

静岡の岳人さん おはようございます。10日間のイタリア旅行とは流石リッチマンですね。ピサの斜塔の傾き加減を目の当たりにされたのですね。うらやましい。オイラも早くスコットランドへ行きたいなー。スコッチの蒸留所を巡って試飲するのが夢です。(笑)今年の夏山は7、8月が雨続きで散々でした。気候の形が変わっちゃったんでしょうかねー。

投稿: 静岡の岳人 | 2014年9月11日 (木) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の角田山(きのこを探す・宮前):

« キツネノカミソリパトロール(角田山・浦浜) | トップページ | 連休の山歩き(下見行・疣岩山) »