« 雨の風谷山に登る | トップページ | 初冬の里山を歩く(金倉山) »

2014年11月25日 (火)

三ノ峠山に登る

075<拡大>
11月15日(土)雨
風谷山を下りた後、小屋で暖を取ってランチに
しようと近くの三ノ峠山まで足を延ばしました。

059

三ノ峠山(468m)って急なの?
「全然。楽んガー。」

061

冬の雨は身にしみます。着替えもせず、そのまま車に乗り込みま
した。仲間の指図に従って車を走らせて丘陵地の広い駐車場に着
きました。

062

駐車場の周りは牧場です。小高い丘の上に回廊付きの展望台が
建っています。ここを起点にして三ノ峠山に登り、瞑想の森を経由
して、またここへ戻る周回コースがあるそうです。
063

折角来たから上ってみます。長岡市街が一望ですね。

065
067
(クリック拡大)
萱峠~赤道コース~鉢伏と書かれたブリキのプレートが打ちつけ
られていました。一旦整備されたのに利用者が少なくてヤブに戻
りつつある感じです。赤道というから国の管理道でしょうか?

066

降る雨に紅葉且つ散る峠山

068

黄落の山道をただ登りをり

069

標高が低い里山の冬紅葉と落ち葉がきれいです。「紅葉且つ散る
」ですね。

070

霧まとひ影も薄れし櫨紅葉

071072
(拡大)
まむし草も紅葉しています。ズームしてみると…赤い実は筋子の
つぶつぶ。真っ赤な苺のようできれいです。でも毒ですよ。

076

鋸山の一角が見えて来ました。

077_2
080
079

目印の大榎を通過しました。ここまで来れば山頂はもうすぐです。

081083085

中は暖かです。さっきスライドした5、6人のパーティーがストーブ
を囲んでいたのでしょう。きれいで快適な小屋ですね。

087

早速、ランチ開始ー。小屋があるって助かりますねー。

090

ゆっくり寛いで昼寝でもしたいくらいですが、腹が足りたら戻らな
ければなりません。晴れてたら山頂を越えて瞑想の森へ周回し
たい処ですが、雨が降り止まないので今日は往路を戻ります。

091
(クリック拡大)
262mの小ピークまで降りて来ました。眺めがいいですね。雪が
積もったらスノーシューを履いてまた来てみたいです。

094

下山したら漸く雨が上がりました。帰りに天然温泉にゆっくり浸か
りました。オーバーユースの山にばかり目が行きがちですが、探
せば近場にも隠れた名山がいっぱいあるじゃないですか。

と、そんなことを思った一日でした。雨の中をお付き合いしてくれ
たみなさん、お疲れ様でした。ありがとう。

(おわり)

|

« 雨の風谷山に登る | トップページ | 初冬の里山を歩く(金倉山) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雨の中、連チャンで山に登るとはご苦労様です!やはり避難小屋が在ると良いですね!雨に濡れた後の温泉は最高ですね!ほんと身も心も温まりますね、お疲れ様!

静岡の岳人さん こんばんは。山小屋はいいですね。足が伸ばせて暖も取れて助かりました。ストーブがあると冬は特に快適ですね。
酒があればもっと快適。(笑)帰りの温泉も良かったです。ちょっと高かったけど。

投稿: 静岡の岳人 | 2014年11月25日 (火) 07時14分

追伸 雨の中でも俳句を捻るとは石南さんも余裕の山行ですね、見事な句ですご立派!!

静岡の岳人さん こんばんは。一句ひねりたくなる様な見事な冬紅葉でした。雨に散り敷いた黄葉も素敵でしたし。ただ夢中なだけで作句の良し悪しも分かっていないのですよ。修行中ですから。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2014年11月25日 (火) 07時18分

長岡方面の山はさっぱり分かりません。
なかなかいい山、小屋もあって快適そう。いずれこの辺りも歩いてみるつもりですが、いつになることやら。

山いろいろ様 こんばんは。お立ち寄りありがとうございます。今回偶々仲間に連れてってもらったのですが、中々良かったです。近場にもいい山がありますね。アプローチの便もいいしトレッキング向きかもしれません。印象良かったので春に再訪しようかと。(笑)

投稿: 山いろいろ | 2014年11月25日 (火) 09時36分

私は俳句については全くの門外漢ですが、
貴兄の今回の句はイメージが良く伝わりました。

kazu1954さん こんばんは。お褒めに預かり恥ずかしい。「平易な言葉で、思ったとおりに詠むように」って師匠にいつも言われるのですが、これが中々難しい。試行錯誤の繰り返しですかね。(笑)

投稿: kazu1954 | 2014年11月25日 (火) 09時54分

しゃくなげいろさま
良い小屋だったでしょう。
今年はここへ泊ったり、小屋を手作りした
T氏と数回行動をこもにしました。
年内にまた出かける事もあるかも。

輝ジィ~ジ様 こんばんは。いつもありがとうございます。実に快適な山荘ですね。機能だけでなくて、隅々にまで気を遣って手作りしたっていうか、趣味人の仕事を感じました。機会があったらまた出かけたいです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月25日 (火) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582519/60700060

この記事へのトラックバック一覧です: 三ノ峠山に登る:

« 雨の風谷山に登る | トップページ | 初冬の里山を歩く(金倉山) »