« 初冬の里山を歩く(金倉山) | トップページ | 俳句で綴るハイキング(秋編) »

2014年11月28日 (金)

ちょっと早目の忘年会

009<拡大>
11月21日(金)晴れ 
今朝は気持ちよく晴れて遠くの山々は冠雪して
きれいです。飯豊山雪をいただき冬に入る

002

陽気に誘われて信濃川縁りを歩いてみました。

003
004

川バスが目の前を通過して行きました。逆光が眩しいです。

006

お年寄りが日向ぼっこをしていました。オイラも一緒に腰を下ろし
たい位いい天気です。

007
008

漁から帰還したのでしょうか。モーターボートが猛スピードで通過
して行きました。今年も速かったなー。後ひと月を残すだけになり
ましたね。

010
(クリック拡大)
でも白く冠雪した飯豊の山波を見ると、何故かほっとしますね。

011

久しぶりに涼蔵のマスターの顔を拝んでから出社しようと寄ってみ
たら、取り込み中でした。

016

新メニューの撮影のようです。商売するって大変ですね。

013

旨いコーヒーを一杯だけ頂いたら、早々に退出しました。

017

11月22日(土)晴れ
山友モモさんから電話が入りました。「薪が余っているんだけど。
燃やさない?」
「あー。そーねー。じゃぁ。」って訳で、一岳先輩を誘って角田山で
ちょっと早い忘年会をすることにしたのです。

019

寝袋と防寒具をザックに詰め込んで、途中で買出しをして、お酒と
つまみをシコタマ仕入れて来ました。薪も一緒に担いだら30キロ
を超えてしまいました。

020

「こんなに重いの担ぐなんて久しぶりだね。」
「1年に1回くらいいいんじゃないの」

022

出発したのは夕方です。山頂に着く頃には誰もいなくなった後で
しょう。

028

日没が近いようです。

031_2

間もなく日没になりました。

034

日もとっぷり暮れた頃、漸く山頂に到着しました。

035

小屋にはもう誰も居ません。では、ストーブに火を入れて…と。

044

先ずは乾杯しましょ。

038039

飲み物もつまみも、たっぷりあります。ゆっくりやりましょかー。

045

「今度これ定例会にしない?」
「いいねー。しよう。しよう。」

046

「ところで、忘年登山しない?来月になれば雪積もるし大蔵岳辺り
いいんじゃない。下山したら近場の温泉でパーッとさ。」

「いいねー。やろう。やろう。」

052_2

星空でも眺めようと小屋外に出たのです。木の根に足を捕られて
前につんのめってしまいました。つんのめりがてら寝転がって見
上げる星空なんて、久しぶりだな。冬の夜空ってきれいだな。
なんて、一人ごちたのです。

056

「外揺れなかったー?地震さ。震度6だってよ。」
えー!じゃぁ、さっき酔って転倒したと思ったのは地震だったのか
と驚いたのでした。

063

「アノ後、雪起こし(冬雷)が鳴ってねー。眠れなかったよ。君らは
のん気でいいね。」
と一岳先輩。

064

今朝はシトシト雨が降っています。外は冷えて霧も発生して来ま
した。でも中は暖っかです。

067
068

もう下山する時間です。パッキングして残った薪は小屋のストック
に置いて行きます。

069070

朝飯と昼飯を兼ねて、久しぶりに寄ってみました。

山上の酒盛りも無事済んで、後は雪を待つだけです。

(おわり)

|

« 初冬の里山を歩く(金倉山) | トップページ | 俳句で綴るハイキング(秋編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

早々と忘年会ですか、良いですね!山仲間と無人小屋で薪ストーブを囲みながらのお酒は最高でしょうね!今年一年の山の反省と来年登る山の計画などを話しながら夜通し飲むのが良いですね!私は会山行で12月7日に安倍城址と丸子城址(これらは戦国時代以前の南北朝時代からの山城)を歩き夜は忘年会です。

静岡の岳人さん おはようございます。今朝は冷たい雨が降っています。そちらは快晴でしょうか?仕事の5時間は長いけど、山小屋で貸切でストーブ囲んで仲間と酒盛り5時間ならOKですね。飲むほどに酔う程に気が壮大になって来年の縦走計画が2、3題練りあがりました。(笑)<安倍城址と丸子城址ー検索してみました。行ってみたい所ですね。夜の忘年会大いに飲んで盛り上がって下さいね。

投稿: 静岡の岳人 | 2014年11月28日 (金) 08時48分

しゃくなげいろさま
早々の健養亭での恒例忘年会、楽しそう。
飲み物 食べ物バラエティに富んでますね。
偏屈、嫌われ者の小生、全く忘年会の予定は
有りません。

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。買出しで目に付くものを手当たり次第に買ったら、こうなりました。70リットルのザックに詰め込んで薪もくくりつけたら、30キロ超になりました。2時間もあれば着くよ。なんて調子で登ったらもうへろへろでした。若い頃ならいざ知らず、3日後に過重と飲み過ぎのつけが来ましたね。(笑)昨日の事も忘れているのに。忘年会も程々がいいと反省しています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月28日 (金) 09時31分

温かそうな山小屋写真ですね!!
そういう楽しみ方もあるんですね。
写っていた余市!
今流行になっているらしくて
私も飲んでいます。
シングルグラスにロックで飲ると結構美味い!!
シングルモルトだなーなんて
一人悦に入ってます(笑)

kazu1954さん おはようございます。これから寒くなって雪が積もると近場の山小屋に集まりますね。毎日通う人も居るようです。kazu1954さんはシングルモルト通ですね。オイラも偶にやります。ニートかトワイスアップがいいですね。(笑)

投稿: kazu1954 | 2014年11月29日 (土) 10時21分

薪1本とワンカップ1本くらいを持ってお仲間に入れて頂きたいところですね(笑)
こうした山小屋泊まりの忘年会に憧れますね!!

noritan様 おはようございます。お立ち寄りありがとうございます。昨日は遅くまでお疲れ様でした。外はしんしん雪降る山小屋で闇鍋をつつきながら皆でわいわい飲む酒は旨いでしょうね。今月はあっちこっちから忘年登山のお誘いがかかりますよ。きっと。(笑)

投稿: noritan | 2014年11月30日 (日) 09時33分

気心の知れた山仲間はいいですね。 羨ましいで~す。 しゃくなげいろさんの人徳ですね。 
忘年会、もうそんな時期なんですね。
私もやらなくっちゃー(笑) ♪ (*^_^*)

FUKU様 おはようございます。お立ち寄りありがとうございます。気心知れた山仲間とはいい思い出を残して、偶に会うのがいいですね。いつまでも若い積りで大荷を担ぎ大酒を飲んでると後でつけが来ます。程々がいいですね。程々にお楽しみ下さい。(笑)

投稿: FUKU | 2014年12月 5日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと早目の忘年会:

« 初冬の里山を歩く(金倉山) | トップページ | 俳句で綴るハイキング(秋編) »