« 句会で揉まれる(吟行句会) | トップページ | 謹賀新年 »

2014年12月28日 (日)

雪の大蔵山に登る(忘年登山)

049<拡大>
12月26日(金)雪
今日は大蔵山に忘年登山に出かけました。
今年最初のワカン山行です。

002

先月、角田山の小屋で忘年会をした時に年末のワカン山行の話
が出たのです。その時のレポは⇒こちら

005

その続きをしようと山友モモさんと一岳先輩と出かけて来ました。
天気予報では今日と明日は雪。ふかふかの雪を踏んでのラッセ
ルが楽しみです。

007

林道を外れてトレース道に入りました。途端にズボズボぬかりま
す。前日の雨で締ったところに新雪が積もったので壺足では不安
定です。幅沢に架かる木橋をおっかなびっくり渡りました。登る前
に沢に落ちては話しになりませんからね。

009

杉林を抜けて林道に上がるショートカットの道が今日一の急坂だ
ったかも。このところ怠けてトレーニングもしていないので朝から
息が上がりました。

011

一見堅そうですが、新雪が積もって、薄皮の最中状に固まった雪
面はバリっと沈んで不安定で疲れることこの上なしです。歩き始め
て1時間もかけて漸く1合目に着きました。

013

2合目下でワカンを装着しました。いよいよワカン歩行が楽しめそ
うです。

016017
(クリック拡大)
杉林を抜けたら雪の量がぐっと増えました。足跡の主は熊かな.?
「クマはは体重があるからもっと沈むよ。」
あー。そーですよね。じゃぁ。タヌキかしら?

018

あーぁ。やっちゃいました。ワカン歩行はコツが要るのです。爪で
オーバーズボンに引っ掛けて破ってしまいました。意識して歩かな
いと、こうなる悪い例です。

023
024

モモさんはいつも元気一杯で疲れ知らずです。ラッセルもガンガ
ン進んで頼りになります。そろそろオイラが交代する番です。

028

4合目まで来ました。時間は12時半を回ったから、お腹もあんま
り空いてないけど、何か詰め込んでおかないと後が続きません。
そそくさと熱いコーヒーを入れてパンでランチにしました。急に冷え
込んで来たので、指先がビリビリします。雪も降り出しました。

029

雪面はまっさらで、ガスが立ち込めるとピンクのマーカーが頼りで
す。雪が深さを増して、ラッセルもいよいよ佳境に入りました。

030

斜度のある坂だと、膝上を没する雪との格闘になりました。ラン
チの時、着込んだフリースとネックウォーマーも汗かきを感じない
ほど冷えて来ました。

031033
(クリック拡大)
頂稜の一角が見えたのもつかの間、次の瞬間ガスに閉ざされて
しまいました。あー。これぞ冬山の醍醐味です。じっくり味わって
登ることにします。

034
038

2万5千地図には点517mと表記される地点に来ました。6月の
頃にはアカショウビンが“きょろろろ…”と鳴いて緑溢れるブナ林の
風景も今はモノトーン一色です。

039

一応、前進限度を1時半と決めました。ホテルのチェックインが3
時半なので、それに合わせた格好です。

042

下に降りれば熱い温泉とお風呂上りの冷たいビールが待ってい
るのです。それを思えば、ちょっとぐらいのアルバイトなぞ平っち
ゃらです。

046
051
052

6合目に到着しました。時間も予定通りです。今日の頂上はここ
にします。6合目の見晴らしから晴れていれば五泉市街の展望が
広がる筈なのですが、今日は何も見えません。

043

ここから折り返して下ることにします。風が強くなって来ました。

044
(クリック拡大)
風紋が出ていました。登ってきたワカン跡が風で吹き消されてい
ます。大蔵山の南西には風越山という名前の峰があります。ここ
ら一帯は日本海からの強い季節風が山に当たって吹き抜ける山
域なのです。

062

駐車場まで下りて来ました。
アレー!先輩じゃないですか。(山の会の先輩でした。)
「ヤー。元気?今日は何処。一人?」
大蔵山です。仲間と3人で。先輩はドチラへ?
「俺かい。えっへへへ。さわがに探しに…。」

063064

「ほれ。この通り。今は旬だからね。テンプラにしてビールの摘みに
いけるよ。」

065066

今日は一日お疲れ様でした。温泉に浸かって疲れも取れたし、今
夜は夜通しゆっくりやりましょう。

外は雪が降っています。しんしんと降る雪の音を感じながら忘年
会は静かに進んだのでした。皆さん今年一年お疲れ様でした。

(おわり)

|

« 句会で揉まれる(吟行句会) | トップページ | 謹賀新年 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろさま
忘年登山良いですねぇ~
嫌われ者爺なれば、忘年会も皆無。(笑)
輪カン歩行楽しかったでしょう。

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。端から今日は届かない積りで歩いていたので気楽で楽しめました。6合目から先が急登なのですよね。(笑)これから3月までわかん履いて出かけたいと思います。今年1年お付き合い頂きありがとうございました。よいお年をお迎えください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年12月29日 (月) 09時30分

雪山の輪カン山行お疲れ様でした!見事な雪山ですね、ラッセルが大変でしょう。でもその後お風呂に入って宴会、最高ですね!今年も一年いろんな山に登りましたね、私は半年間山に登れませんでしたが来年は頑張ります!そちらは大雪で大変でしょうが良いお年を!

静岡の岳人さん おはようございます。ブナが見事な山なのですよ。芽吹きの頃やアカショウビンの声がこだまする頃もいいですが、雪景色も中々ですね。その後温泉に浸かって
酒を飲む。実はこっちが本命ですがね。(笑)静岡の岳人さんは今年は大変だったけど、半年じっくり養生して気を練ったから、来年はきっと大輪の花が咲きますよ。今年1年お付き合い頂き、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。

投稿: 静岡の岳人 | 2014年12月29日 (月) 09時52分

大蔵山のワカン歩き楽しそう(*^_^*)!
雪山は余計な物を隠して白い世界に・・・
きれいですよね!
日曜日、菩提寺山は大勢の老若男女で賑やかでした
この季節、晴れは貴重ですね

クロモジ様 おはようございます。お立ち寄りありがとうございます。ふわふわの新雪をスノーシューで歩いたら気持ちいいでしょうね。大蔵山の雪は結構重いです。湿雪なのでしょうね。5合目附近のブナ林の雪景色は素敵です。幽玄っていうのでしょうか。足跡のない雪面をラッセルすると爽快になりました。クロモジさんも是非どうぞ。菩提寺山に行かれたのですね。日曜日は晴れたから、そちらから大蔵山がよく見えたでしょう。小屋は熟年の常連さん達で賑やかだったようですね。オイラも今度お邪魔したいと思います。


投稿: クロモジ | 2014年12月29日 (月) 10時38分

改めて、新年明けましておめでとうございます。大蔵山の登頂は、残でしたけれど楽しい山行でした。今年もガンガン出掛けましょう。

drumsboy様 明けましておめでとうございます。今年も宜しくです。お立ち寄りありがとうございます。雪遊びは楽しいですね。正月太りで鈍ったので、また山に出かけて消費して元に戻さなければですね。(笑)

投稿: drumsboy | 2015年1月 5日 (月) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の大蔵山に登る(忘年登山):

« 句会で揉まれる(吟行句会) | トップページ | 謹賀新年 »