« 春近し | トップページ | スプリング・エフェメラルが咲き出す »

2015年3月20日 (金)

梅開く

007<拡大>
3月5日(木)晴れ  梅開花の報を聞いたので
途中下車して白山様の梅林へ出かけました。

009

熱心なファンがもう、三脚を構えています。じっくり待ってシャッタ
ーチャンスをねらっているようです。緊張感が伝わって来ます。

035
(クリック拡大)
3月5日の頃は二十四節季の一つ啓蟄です。暖かくなってきて冬
眠していた蟻・地虫・蛇・蛙などが穴を出る頃とされます。でも蛇も
蛙も最近見なくなりました。

014
(クリック拡大)
3月6日(金) 晴れ

庭の福寿草が咲きました。ふきのとうも庭の隅に出ています。

013
016

今日も白山公園に寄ってから上古(上古町通)を歩いて来ました。
ふと見上げた2階窓の景色はどこかで見たような…。確か昔ここに
「案山子」って喫茶店があったような…。45年も前の話ですがね。
喫茶「かかし」は目黒駅前にも支店があって、よく通ったものです。

015_2

懐かしくて階段を上りかけて、止めました。ホントにそんなことが
在ったのか、なかったのか。45年前と言えば大昔のことですから
ね。タイムスリップしたような妙な感覚を体験したのです。

017

3月10日(日)くもり
今日のランチは美味でした。句会場の隣にあるとんかつ屋の暖簾
が妙に気になって。思い切って入ってみたのです。柔らかいカツが
ルーによく絡んで、いい味出してましたね。しっかり腹拵えしてから
句会場入りです。さーて。いい句が出来たかな。

018

今日は句会の撰者の先生が、もう半年務めてくれることになりま
して。先生は高野素十師の直弟子の一人で名人なのです。句会
が退けてから、先生の継続祝賀会を盛大にやりました。

028

3月12日(木)雪 寒の戻りです。
折角梅が開花したというのに、梅林にはまた雪の花が咲きました。

027
(クリック拡大)
でも雪が降れば降ったで、マニアが押し寄せるのです。

032
033

オッ!赤いヤッケのおじさんも。今日もご精が出ますね。

038

3月15日(日)晴れ
今朝は晴れていい陽気になりました。カメラ構えて何ねらう?

039
040
(クリック拡大)
樹上の主が見えますか?

041
(クリック拡大)
お!いた、居た。みみずく(木兎)です。もうずっと前から図書館の
シラカシの樹上で番をしています。オイラもこれから鳥屋野潟を吟
行して亀田へ向かうことにします。

007

久しぶりで亀田の町をじっくり歩きました。ここに高野素十の句碑
が建っています。亀田は俳句のメッカなのです。

010

本町に出て円満寺の四師句碑を訪ねました。

011

昔歩いた雁木道も懐かしい。

016

荻曽根の梅団地にある藤五郎梅の古木にも漸く蕾が膨らみかけ
ていました。開花はまだ先ですね。

044

今日は俳句同人の先輩に誘われて、新しい句会に出ることにし
たのです。句会場は文化会館です。行くのも出るのも初めてで
緊張しています。

045

末席に座って吟行してきた7句を提出しました。

047

飯豊山雪輝かせ春来る         1点句
鴨まばら潟面に春は来つつあり    1点句
梅ほどけゆける時間にひたらばや   3点句

披講の点盛で3句取ってもらいました。

042043

緊張してたら、お腹が減りました。句会が退けてからちょっと立ち
寄りました。亀田では初めての味です。今日はどれもはじめて尽
くしです。

007_2

3月16日(月)晴れのちくもり
今朝は信濃川へりを歩きました。これから下町にある印刷屋さん
へ原稿を届けに行くところです。山の会の会報編集の当番が今月
で最後なのです。

002

印刷屋さんに原稿を渡したら、一応オイラの仕事は終わりです。
後は一週間後の刷り上がりを待つだけです。そしたらホッと一息
つけるでしょ。

003

ハトも今朝は余程暖かくて気持ちがいいのか、近付いても動こう
としません。

005

3月17日(火)晴れ
これからは三寒四温を繰り返して日一日と、春に近付いていくの
でしょうね。今日も川べりを歩いて出社します。編集の最後の月だ
と思うと山行の予定を入れなかったので、体がなまって…。

010_2
(クリック拡大)
鴨の数も減ってきましたね。残り鴨しか見えません。

035_2
(クリック拡大)  ショウジョウバカマが咲き出しました。
3月18日(水)晴れ後くもり
今日は編集が一段落したので角田山に花見に来ました。

038
(クリック拡大)
雪割草も可憐な姿を見せてくれています。
この続きは次回にします。

ひと先ず (おわり)

|

« 春近し | トップページ | スプリング・エフェメラルが咲き出す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回も内容が盛りだくさんのブログですね!喫茶店「案山子」?に入ってみたら本当に45年前にタイムスリップしたかもしれませんね!大舎厘のラーメン随分とチャーシューが大きくて、スープも濃厚そうで美味しそうですね!俳句もなかなか良いですよ!角田山の花はこれからが見ごろですか?次回が楽しみです。

静岡の岳人さん おはようございます。学生時代の思い出のかけらを見つけたのです。もう45年も経ちましたね。大舎厘のネーミングにつられたのですが、日曜のラーメン店の長ーい行列にもビックリです。俳句にすっかり嵌っちゃいまして。(笑)角田山のエフェメラルも見頃になりましたが、明日はまた雪予報で、なかなか暖かくなってくれませんね。

投稿: 静岡の岳人 | 2015年3月21日 (土) 08時19分

しゃくなげいろさま
日々ご多忙の様子。
此れも充実の証しでしょう。
お庭に福寿草が出てくる。流石にお大尽宅!

ひたらばや 良く頭に思いつきますね!

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。やっと肩の荷がおりたようでホッとしています。何でも句材に見えてしまって片時も手帳とペンを手離せないような始末です。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年3月21日 (土) 18時48分

おはようございます。
読ませていただいていると、俳句が身近に感じられますね。まあ、私には縁のない世界ですが!21日8時頃から娘夫婦と角田を楽しんできました。コノイリ沢から頂上~桜尾根~トリノコ神明社
雪割草は丁度のタイミングでしたがさすがに水芭蕉は未だでした。コノイリ桜尾根の合流部辺りでかの有名な山の番人さまに遭遇しました(笑)斉藤さん?大橋さん?豪快な笑い声でした!

kazu1954さん おはようございます。またヘタな横好きの俳句虫がうずき出しまして。(笑)今角田山はスプリング・エフェメラルの花盛りですね。親子水入らずで楽しまれたご様子、微笑ましくてうらやましいです。番人の御仁に遭遇されましたか。いや豪快な人なのです。番人が居てくれるおかげで角田山の花々が楽しめると思うとありがたいですね。

投稿: kazu1954 | 2015年3月23日 (月) 10時12分

寒の戻りも今日までとか。ようやく本格的な春の到来でしょうか。
早春を詠んだ三句、素敵で~す♪
私なんか、先日白山様で開花した梅を見て ここで一句と思うものの 言葉が出てきません。
残念! 才能が無いようです。 (*^_^*)

FUKU様 おはようございます。お立ち寄りありがとうございます。FUKU様の絵を見ていつも、俳句的だなぁって憧れているのです。昨日佐潟に行きました。鴨が引いた沼は何処となく寂しく感じました。沼にも春が来て被写体が戻ってくるのが待ち遠しいです。

投稿: FUKU | 2015年3月26日 (木) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅開く:

« 春近し | トップページ | スプリング・エフェメラルが咲き出す »