« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | いよいよやっと春本番 »

2015年4月 3日 (金)

春蘭を見に行く(樋曽山)

039_2<拡大>
3月28日(土)晴れ
陽気に誘われて樋曽山へ出かけて来ました。
お目当ては春蘭です。

010

樋曽山は樋曽集落の裏手にある里山です。

015

新潟から西の方を眺めると右に角田山、左に弥彦山の丁度中間
辺りにある小ピークが樋曽山です。

018

標高は296.68m。三等三角点があります。

020

最近の角田山はメジャーになって人で溢れていますが、ここはい
たって静かです。

021

角田山登山口のある五ヶ峠からも入れますが、オイラは静かな間
瀬峠口からいつも登ります。

022

花が多いし…。

024

静かに歩けるのが気に入っています。

026

おや!こんな所で新聞を読んでるオジサンがいますよ。山に来て
まで新聞読まなくったって…。まあ人それぞれですから。

030
028
(クリック)
や!春蘭です。

034
036
(クリック)
淡いうす緑、浅黄色がステキです。直垂のように長い葉っぱを伸
ばして上品で繊細で…。

075
076077
(クリック)
カタクリが風に揺れています。

088
(クリック)
両側はかたくりで埋まっています。

086

トレランの若者が走り過ぎて行きました。

068
024
(クリック)

051
(クリック)
春の蝶が陽だまりの石の上に留まっています。そーっと近付いて。

085048
(クリック)
山は今、上も下も花盛りで、花々はみな蝶を待っているようです。
(虫媒花)

110
(クリック)
枝に留まって羽根を休めているのかしら?
近寄っても逃げません。花々を巡り疲れて一休みですか?

093

おや!三角点に色が着きましたね。ここの三角点は土中に埋まっ
てしまっっているので、つい見落としてしまうのですが色がつけば。

095

三角点の位置の目印は左の山桜の大木の下です。

096
098

高台に立つと福井山の先に角田山が見えました。

121

あれー、鼻をつくガーリック臭のようなこの匂いは何?

120
(クリック)
正体は榊(さかき)の花でした。

092
(クリック)
振り返るとカタクリが一面に風にそよいでいます。

今日は山に来て、半日ぼーっと過ごしたのです。



(おわり)

|

« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | いよいよやっと春本番 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

28日は良いお天気でしたね。
私も国上山で遊んでいましたが、
11時頃角田の灯台の辺りは駐車場に車がかなりの台数でした。静かな山もいいですよね。
今度樋曽山へいってみます。

kazu1954さん おはようございます。今頃は国上山とか樋曽山とかの低山が花が多いみたいですね。国上山の裏手にある剣ヶ峰は腰を下ろす場所を探さないといけない程カタクリで埋まります。そんな所で半日ぼーっとしていたらいいだろうなって思うのです。(笑)

投稿: kazu1954 | 2015年4月 3日 (金) 10時31分

追伸
新津の県立植物園では
来週辺りから
シャクナゲとツツジの
展示があるようにラジオで言ってました。
宜しかったらどうぞ!

kazu1954さん おはようございます。石楠花ですか。興味あります。園芸種を含めると多種多彩って聞いたことがあります。一度見たいと思っていました。今度行って見ます。

投稿: kazu1954 | 2015年4月 3日 (金) 16時24分

28日は樋曽山でしたか。友達と最初に歩いた時は獣道のようだった山道も次に行った時はもう立派な登山道になっていてビックリした記憶があります。
樋曽山で初めてシュンランを知った懐かしい山です。
いつも五ヶ峠からばかりでしたが、今度間瀬峠口から入ってみたくなりました。

FUKU様 おはようございます。お立ち寄りありがとうございます。オイラもずっと以前友人と西蒲三山を歩いた時はヤブっぽい山の印象でしたが、通ってみるといい山ですね。安近短で。(笑)スカイラインの開通前がいいみたいです。

投稿: FUKU | 2015年4月 3日 (金) 20時50分

しゃくなげいろさま
連続アップですね。

この日は会山行も・・・・時間差?
春蘭食べた事有りますか?

カタクリが主流になってきましたよね。

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。だらだら、ぶらぶら上っていって、前向きな西蒲三山縦走隊とスライドしたら如何しようかと。(笑)以前料亭で春蘭の酢の物を頂いたことがありましたが、やっぱり本物がいいです。蝶が舞い春風にそよぐカタクリは絵になる風景ですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 3日 (金) 21時13分

すいません、樋曽山は初めて聞く山ですが何と読みますか?花の宝庫ですね、カタクリ、春蘭など見事に咲いていますね!こちら静岡では300mの山には花は有りませんよ!さすが越後の里山は凄いですね!

静岡の岳人さん おはようございます。樋曽山(ひそやま)といいます。日本海に沿って屏風のように連なる弥彦山系の一峰です。冬の潮風に鍛えられた分、逞しく一斉に咲く様は見応えありますね。

投稿: 静岡の岳人 | 2015年4月 5日 (日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春蘭を見に行く(樋曽山):

« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | いよいよやっと春本番 »