« 春山に親しむ(二王子岳) | トップページ | 角田山の花(清楚に素朴に) »

2015年5月 7日 (木)

山菜採りを楽しむ(GW)

034<拡大>
5月3日(日・祝)晴れ
これぞ春の息吹です。今年も元気な顔を見せ
てくれました。でも天気は早や真夏の暑さです。

037
(クリック)
今年は出が早かったのでしょうか。すでに開き切って草丈が1m
に達するものもありました。

038
(クリック)
萌え出たばかりで綿毛の付いたままの姿は愛らしいですね。

039
(クリック)
今朝から気温はぐんぐん上り夏の暑さになりました。この異常気象
が山菜の出方にも影響しているように思えます。

026
(クリック)
でも時折吹く風が爽やかです。山の木々の若緑が新鮮です。一
番奥のとんがり山は鳴沢峰ですね。菅名山塊を裏側から眺めた
風景です。

028
(クリック) タラの芽がまだ採られずに残っていました。

029
(クリック)   ウワミズザクラ
白いブラシ状の花穂が特徴的なあんにんご(杏仁子)は、早春に
蕾みを塩漬けにして香りを楽しむ酒肴には絶品です。秋には赤く
熟した実であんにんご酒を作ります。

040
(クリック)
先週は二王子岳から南の方角に蒜場山(1363m)を遠望したの
で、今日は東の方角に真横から山伏峰を見ています。残雪の山々
は清々しくて好きです。

047
048
(クリック)
垂れたトラロープを伝って崖を攀じ登っていたら途中のぜんまいの
横ににオオイワカガミを見つけました。

030
015
(クリック)
ゼンマイはもう終わりですが、ワラビはこれからが旬ですね。太っ
といがにょきにょき生えています。

046
(クリック)  ムシカリ(別名オオカメノキ)
日差しが強いので日影の林内に入りました。白い花がきれいです。

061
(クリック)
下萌えの中にコシアブラの若木が育っていました。

063

エビネが葉っぱを伸ばして花穂を立てる準備をしています。

064
(クリック)
アマドコロの芽が同じ方を向いて出ていました。

003

5月4日(月・祝)晴れ後くもり夕方から雨
満開の藤の花の蜜をねらって熊蜂が飛び交っています。天気予報
では午後雨というので、朝から畑に出て苗植えをしました。

007

南瓜は4種類を2ヶずつ定植します。南瓜は肥料を喰うので、畝
作りの時に手を掛けました。見えない畝下には何層も肥料が入っ
ています。

008

隣の畝に紅あずまと何とかっていう甘藷を植えました。秋の藷掘り
が楽しみです。

009

ブロッコリーとキャベツも植えました。害虫対策が要りそうです。

019

昨日採って来たワラビを灰汁出ししました。

011

ぜんまいは天日に晒したら懸命に揉み解ぐすのです。この「ぜん
まい揉み」が結構楽しいのですよ。

025

5月5日(火・祝)晴れ
昨夜の雨は絶妙で、定植した苗には恵みの雨となりました。今朝
は苗の水遣りもないので筍採りに出かけました。

001

筍掘りではなくて、地上に出てきた先をポキンと折採るのです。

002
(クリック)
竹ヤブに咲いたヒメシャガがきれいです。昨日の夏日と比べると
今朝は涼しさを覚えるほどに爽やかです。

008009

近くに来たので滝を見ていくことにします。笹薮の崖に沿って鉄柵
の階段を降りて…。

012
014

急な崖下に名瀑が隠れていました。訪れる人もいないようです。

016

急な鉄ハシゴを上り返して…

024
(クリック)
笹薮に突入すると…。ネマガリダケ発見。昔ここはネマガリダケの
名所だったのです。それが護岸工事で姿を消してしまいました。

023

結構見つけました。

019
(クリック)
後始末があるので早々に切り上げて下山します。

035
037

若筍だから先っぽを切り取るだけなので、皮剥きもゴミもそんなに
は出ません。

038

米ぬかを入れて茹で上げます。

007

柔らかくて美味しい筍が茹で上がりました。筍ご飯の具に煮物に
汁の具にと色々遣い手がありますね。

034

ぜんまい揉みは天気がいいので、干して揉んで干して…もう完成
間近です。

114
(クリック)
5月6日(水・祝)晴れ
「今、ラショウモンカズラが盛りだよ。」って山の友人に聞かされて
角田山に出かけました。

076

此ノ入から入ったら途中で御仁とバッタリ。「エビネが咲いてるぞ
ー。」って声に登山者も集まり、話に盛り上がりました。

066
(クリック)
「連休早々に真夏日が続いたもんだから、みんな咲きが早まった
のサ。」と御仁。

067
(クリック)
雪割草やカタクリ等のスプリングエフェメラルたちはすっかり姿を
消して、山は今、夏の植物に代替わりしています。

149

今日は二十四節気の一つ「立夏」です。暦の上では今日から夏が
始まるわけですね。GWも今日で終わりなので、ゆっくり歩いて花
々を眺めて行くことにします。


(おわり)

|

« 春山に親しむ(二王子岳) | トップページ | 角田山の花(清楚に素朴に) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

充実したGWですね!!
私は連休中、樋曽山に入ってみました。
確かに花は僅かに山ツツジがありましたが、目に染みるような新緑が迎えてくれました。
トレイルランナーが2人いたきりでした。
山古志の闘牛も観てきました。これもブナの若芽が色鮮やかでした。締めくくりに昨日はビッグスワンでアルビの応援を娘夫婦に指導されながらやってきました(笑)ゴールネットに突き刺さるようなシュートが残り1分にあり、前後のサポーターとハイタッチでした!

kazu1954さん おはようございます。充実のGWでしたね。樋曽山に行かれましたか。ひっそりと只の里山も偶にはいいですよね。最近トレランナーとスライドすることが多いです。そんなに急がずともって思いますがね。山古志の闘牛を一度観てみたいな。歓声を上げて牛も人も盛り上がるんでしょうね。熱気といえばアルビのゴール良かったですね。ビールが進んだことでしょう。(笑)


投稿: kazu1954 | 2015年5月 7日 (木) 16時00分

山菜採りのシーズンがやって来ましたね!ワラビに筍とても美味しそうですね。農作業も順調に進んでいますね、収穫が楽しみですね。私も先日キュウリ、ナス、トマト、南瓜など夏野菜を植えて来ました!

静岡の岳人さん おはようございます。GWはひたすら山菜採りに掛かり切りで過ぎてしまいました。採った後始末がね。(笑)畑の苗も植えっ放しでも手の掛からないものばかりにしました。静岡の岳人さんも高台の眺望のよい畑に夏野菜を植えられたのですね。静岡は天気がいいから、収穫が楽しみですね。

投稿: 静岡の岳人 | 2015年5月 7日 (木) 18時20分

しゃくなげいろさま
手取ヶ渕の滝はまだ行ったことがりません。
それにしても連日目に毒な旨いもの尽くし。
羨ましき限りです。酒がすすみますね。
立夏で一句は無いの?

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。手取ヶ渕の滝は中々の名瀑だと思います。只、足場が急なのでおっかなびっくりですが。大分酒肴を仕入れたのでこれからボチボチやろうと思います。もう立夏も過ぎましたね。駄句を作っては捨て作っては捨ての繰り返しでもがいています。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年5月 7日 (木) 21時17分

自然豊かな有意義なGW を過ごされました。 筍もワラビも美味しそう~♪
滅多にお目にかかれないエビネ、見れて良かったですね。
私もエビネを見に此ノ入沢に行ってみたくなりました。

FUKU様 おはようございます。お立ち寄り感謝です。野山のワラビは食べると見た目より固いですね。いつも観光わらび園の柔らかいのに慣れているからマヒしているのでしょうね。(笑)此ノ入沢は御仁がよく手入れしているだけに、コース中で花が一番多いように思います。是非どうぞ。

投稿: FUKU | 2015年5月10日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜採りを楽しむ(GW):

« 春山に親しむ(二王子岳) | トップページ | 角田山の花(清楚に素朴に) »