« 風谷山は険し(会山行) | トップページ | 二ヶ月ぶりの角田山 »

2015年6月18日 (木)

笹だんごを作る

004<拡大>
6月9日(火)晴れ
今日は早起きして笹団子作りです。包んだ笹を
シュッシュッと手際よくスゲで縛って結びます。

003

お団子の生地を捏ねるのも今は自動になりました。

002

餡子を生地で包んで笹を捲いて流れ作業は手馴れたもの。流れ
るように巧みに菅(スゲ)で縛って結い上げるのは正に老練の技
です。

005

オイラのロープワークとは違って滑らかです。はい。もう一丁あが
りー。

006

15分間蒸仕上げて、軒下に吊るして冷ませば完成でーす。

009_2

6月11日(木)晴れ
1日1万歩を超すまで歩いて家路につくのですが、今日は歩くコー
スを変えてみます。会社から真っ直ぐ西へ。住宅地を海に向かっ
て歩きます。

014

途中、新潟大神宮の境内を通ったら坂口安吾の生誕碑を見つけ
ました。

016

松林を抜ける所にドン山がありました。幕末の頃お台場防衛の大
砲が何時の頃からか時報の大砲になりました。

017018_2

昔、ゴルフで「明治の大砲」ってのがありました。打った瞬間に後ろ
へ下るあれです。成る程みれば納得です。ランニングロードに出
たら颯爽と走りすぎていくランナーとスライドしました。

027
(クリック)
高台から海が見えました。潮風が心地いいです。

024

夕日のシルエット。絵になります。

026

護国浜のベンチに腰を下ろして持参したビールをプッシューって
空けました。乾いたのどには堪えられませんね。実はこの一杯
がやりたくて、ここに来たのです。
大佐渡を一望千里夕焼かな

030

6月12日(金)晴れ
関東甲信が梅雨入りしたというのに、新潟だけ降りませんね。今
日も晴れて、今週はずーっと晴れ日が続きます。

031
(クリック)
でも今朝のにわか雨で、瑞々しい花菖蒲が一段ときれいです。

032_2

6月13日(土)晴れ
今日も晴れ。降りませんね。運動がてら万代島の朱鷺メッセまで
歩いて、今開催中の県展を見にいきました。広い会場をぐるっと
見て回ると結構疲れました。

033

山の会の会員の方が2名入選されていました。力作に感動して、
早速お祝いのメールを打ちました。

038

睡蓮と菖蒲を見ようと青山の水道公園まで来ました。

039
(クリック)
いや今日は上下かけてよく歩きました。平たい道路歩きは疲れま
すね。山道のほうが余程楽に感じられます。

046

6月14日(土)晴れ
週末の休みは山へ出かけてばかりで畑も疎かになっていたので
久しぶりに除草に出かけました。

059
(クリック)
カボチャの受粉をしなきゃと思っていたのですが、蜂が花の中に入
って蜜集めに懸命な様子をみつけました。これなら放っておいても
大丈夫でしょう。

050

雨が降る前に玉ねぎを収穫してしまいます。倒れなかった芯から
柄を直立させた一本が葱坊主になっていました。

052

今年の出来は今一です。天候不順が響いたのかな?
手に応ふ新玉ねぎの重みかな

061

キジバトが獲物がないかと電線の上から眺めています。

069

出来はいまいちだったけど、新玉ねぎなのでスライスして夕食の膳
に上げました。初物ですからね。

070
(クリック)
酒の肴には新鮮でこれで十分イケました。なかなかいい味出して
ます。

(おわり)

|

« 風谷山は険し(会山行) | トップページ | 二ヶ月ぶりの角田山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

笹団子から始まって、坂口安吾、県展、日本海の夕日、新玉葱にお酒・・・
う~~ん、良いですね!!
私が出来るのは新玉葱にお酒だけです(笑)

noritan様 おはようございます。お立ち寄りありがとうございます。笹団子って繭の形をなぞらえているとか安吾の生家が新潟大神宮の隣だったとか今頃やっと分かって驚いているのです。(笑)県展入選作は力作でしたし日本海の夕日も良かったです。でも美味しくお酒が戴けるのが何よりですね。

投稿: noritan | 2015年6月19日 (金) 04時57分

お義母さんの笹団子作り見事なものですね!玄人はだしの職人技、充分商売になりますね!また穏やかな夕日の日本海も実に絵になりますね!それに初物の新玉ねぎスライスもさぞかし美味しかったでしょう!お酒が進みますね!私のほうはいよいよジャガイモの収穫に取り掛かりますよ、まずは茹でてジャガバターつぎはコロッケかな!!

静岡の岳人さん おはようございます。笹団子作りは永年のキャリアですね。今時の夕日もなかなかいいです。新玉ねぎの出来は今一でした。天候不順ですからね。でも酒の肴には十分ですけどね。そちらはもう新ジャガ収穫ですか。<まずは茹でてジャガバターつぎはコロッケかな!!ーよだれが出そう。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2015年6月19日 (金) 17時31分

しゃくなげいろさま
充実の日々まことに結構と存じます。
新潟名物笹団子も手作りは一味違います。
周りで手作りする人も無く羨ましき限りです。
新潟海岸の夕方は絵になりますね。
新玉も良いですねぇ~

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。昔は家々の味があって遊びに行くと部屋の鴨居に笹団子と粽の束が吊るされていました。今は家で作らなくなりましたからね。母は笹団子作りとなると元気が出るのですよ。(笑)新潟は海あり山あり畑もできて、いい所だと思いますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年6月20日 (土) 20時14分

少し、時間の余裕が……(笑)
今はあまり手を出しませんが、笹団子
確かに子供の頃は近所のおばさんが出来たてを分けてくれました。餡子の代わりにアラメが入っていたりして。
新潟大神宮は小学校5年から高校に入るまで近くに住んでたものですから、遊び場でした。懐かしいなあ。予定では、今日は平標山に行く予定でしたが、天候を考えて取りやめました。残念ですが、山は逃げずに待っていてくれると思っています(笑)

kazu1954さん おはようございます。PCの調子が悪くて返事が遅れてすみません。余裕の時間が出来てよかった良かった。(笑)昔は今頃はどこの家にも粽と笹団子が居間の鴨居に吊ってありましたっけ。家の味があって微妙に違うのですね。先日新潟大神宮の隣の御林稲荷社に寄りました。雰囲気のある所でした。偶に行くと発見がありますね。今頃の山霧がかかる平標山はきれいですよね。夏山はその時々にいい顔をみせてくれます。山はいつでも待っててくれますよ。

投稿: kazu1954 | 2015年6月27日 (土) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笹だんごを作る:

« 風谷山は険し(会山行) | トップページ | 二ヶ月ぶりの角田山 »