« 笹だんごを作る | トップページ | 吟行から教わること »

2015年7月 8日 (水)

二ヶ月ぶりの角田山

096_r<拡大>
7月4日(土)くもり
久しぶりに角田山に出かけました。スタートは
いつものコノイリから入ります。

025_r

この風景にはほっとしますね。城山は何時見てもかっこいい。

028_r

やや!合歓(ねむ)の花ですね。真上を見上げたら…

029_r
(クリック)
花合歓のひと揺らぎして落ちにけり

033_r

除草の跡がありました。きっと御仁の手が入った様です。この時間
では誰とも遭いません。のんびりと行きます。

039_r
(クリック)
もうマムシグサの着果が始まっていました。7月は晩夏です。暦
の上では8月から秋ですから山は早くも秋の装いを始めたようで
す。季節の移ろいを感じる瞬間です。

049_r
(クリック)
花ギボウシも盛りを過ぎて、豊満な花房も一部が無残に枯れてし
まいました。

032_r
(クリック) オカトラノオ(岡虎ノ尾)
虎尾草は夏の季語です。花の種類は少ないけど、それはそれ青
葉茂れる中で存在感を示しています。

055_r
(クリック) ヤマブキショウマ(山吹升麻)
トリアシショウマと見分けがつきません。どっちかな?

056_r

青葉が茂って日が差さないので、木ノ下闇の山道です。

059_r

夏落葉を見つけました。新樹が生い茂ると、替わりに古葉がひっ
そりと落ちて行くのです。世代交代は自然の理とはいえ古葉が愛
く思えます。

062_r
(クリック)
甲虫が一匹。餌を抱えてせっせと動きまわっていました。視点をち
ょっと変えただけで別世界を垣間見たような錯覚を覚えました。

063_r
(クリック) ホタルブクロ
青葉闇の足許を照らす提灯みたいです。

065_r

山霧が谷から湧いてすっかり辺りを覆ってしましました。

067_r

マスタケが発生していました。梅雨茸です。今は梅雨の真っ只中
ですからね。

069_r

稜線の縦走路に出ました。山頂はもう直ぐです。

072_r
075_r
(クリック)
小屋の前の立木の下に赤いほたるぶくろが咲いていました。

071_r
(クリック)
こっちにはヒオウギアヤメ(檜扇文目)がきれいです。

076_r

やぁ!オジサンもいつものスタイルでお元気そうで何よりです。

079_r
(クリック)
木ノ下闇のガクアジサイがきれいです。山頂で軽いランチの後、桜
尾根を下りました。

082_r

葉っぱの先が白いのは…

083_r
(クリック)
これはマタタビの実です。可憐な白い花が終わった後に大きな実
を着けました。

085_r

200mピークを下った辺りから潮風に乗って海鳴りが聴こえて来
ました。

087_r_2

海鳴りに誘われて波打ち際まで降りてみました。投げ釣りをする
人たちです。何かのんびりして、いい感じー。

092_r

釣れましたかー?

091_r
(クリック)
ほら。このとおり。

093_r
(クリック)
キス(鱚)ですね。今夜はキス(鱚)の天ぷらかフライで一杯やって
下さい。

101_r099_r
(クリック)
燈台の岩場にクルマユリを見つけました。近付いて接写してみま
した。今が盛りの花だから勢いを感じますね。

102_r
(クリック)
新じゃがです。下山してから帰宅の途中に畑に寄って、晴れ間の
うちにジャガ薯掘りをしました。

104_r

ブロッコリーと夏キャベツもみんな収穫してしまいました。毎日通わ
ないから油虫が付いて大変なのです。

106_r
(クリック)
畑にももう小バッタが飛跳ねています。畑の草むらにも秋が近付い
ているようです。

108_r
(クリック)
今日は久しぶりの山歩きで快い疲れを感じながら、新ジャガの蒸
かし薯を肴に酒を酌むことにします。

(おわり)

|

« 笹だんごを作る | トップページ | 吟行から教わること »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろさま
新じゃがの蒸かし薯でのお酒、量も捗ったことでしょう。
次回はマタタビ酒でしょうか?

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。蒸かして塩を振ってちょっとだけ頂いたら旨かったです。冷酒と合いますね。(笑)虫こぶでずんぐり膨らんだマタタビがぶら下がっていました。以前布部の簗場で食ったみそ焼きの味を思い出しました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年7月 8日 (水) 09時49分

花合歓のひと揺らぎして~
イイカンジです!!!
甲虫に感じ入ったり花に酔ったり
自然の中に漂いながら的なブログですね!
素晴らしい!!!
先般の平標山では、同行した娘夫婦は、かなり巨大な蝸牛に感激していました。
私は、歩くことに夢中で気づかず通り過ぎたのですが。親子の間でも感受性の違いがある事を痛感しました。

kazu1954さん おはようございます。偶にぶらりと出掛けると新鮮ですね。花は少ないけどそれもまた良しです。今はガクアジサイの青とクルマユリの朱色がきれいです。オイラも先日山で巨大なめくじを見ました。山は栄養豊富だからみんな巨大化するのでしょうか?

投稿: kazu1954 | 2015年7月 8日 (水) 10時08分

お久し振りですね!ホームグランドの角田山は相変わらず花が良いですね!ジャガイモ上手に出来ていますね、さぞ美味しかったことでしょう!

静岡の岳人さん おはようございます。車が不調で足がないことを理由に怠けていて済みません。(笑)ご無沙汰の間に夏の花にすっかり変わっていました。実が成って秋に向かっているようです。山の時間は速いと感じました。新ジャガはなかなかいけます。静岡の岳人さんも豊作だったでしょ。

投稿: 静岡の岳人 | 2015年7月 9日 (木) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二ヶ月ぶりの角田山:

« 笹だんごを作る | トップページ | 吟行から教わること »