« 吟行から教わること | トップページ | 念腹師旧居を訪ねる(阿賀野市) »

2015年7月23日 (木)

海の日に山へ登る(会山行)

060_r<拡大>
7月20日(月・祝)晴れ後曇り
今日は小生がリーダー当番で上越国境の三国山
に登りました。そのまま三角山まで縦走します。

006_r

朝は鈍より曇って何時パラっと来るか心配だったのですが、段々
明るくなって朝日も差し始めました。

009_r

三国隧道の入口に着く頃にはすっかり晴れてジリジリ暑くなって
来ました。

014_r

旧三国街道の道に入った途端、木陰はひんやりと気持ちいいー。

020_r

木陰で涼しかったのはここまで。稜線上は日影がないので暑いの
なんの。

023_r

今日はオイラがリーダーになって三国峠から三国山に登り三角山
まで縦走して浅貝に下ります。

034_r

朝から蒸し暑い中を急な階段登りからスタートです。今日の参加者
は20名。男性4名、後はいつも元気いっぱいの女性連です。

032_r
(クリック)
階段の踊り場に立つと上州側から渓沿いに吹上げる涼風が実に
心地よいのです。ここにじっと佇っていたい位ですが、そうもいき
ません。先を急ぎましょう。

041_r
(クリック)
ぐんぐん高度を稼いで振り向けば背後に稲包山が競り上って来
ました。稲包山(いなづつみやま)といえば強烈なヒルの思い出が
甦りますね。

043_r

お疲れ様。お一つどうぞー。パインとマンゴーでーす。
峠から見えた山頂と見まごう山は実は三国山の尾根の張り出し
でした。ここにはベンチもあってニッコウキスゲの花畑を前にして
いい休み場になっています。

048_r
(クリック)
晴れていれば真正面に苗場山が。白砂山から信越国境の山々
が見渡せるはずなのですが…

040_r
(クリック) シモツケソウ(下野草)

026_r
(クリック) ゼンテイカ(禅庭花)

038_r
(クリック) アカショウマ(赤升麻)

059_r
(クリック) クガイソウ(九蓋草)

051_r
(クリック) ツリガネニンジン(釣鐘人参)

039_r
(クリック) コゴメツツジ(小米躑躅)
休み場周辺には夏の花々が咲き競って花の楽園です。

049_r

休憩したら、あの頂上までもうひと頑張りしましょうか。

061_r
(クリック)
画面の左下に見える黄色い辺りが花畑です。ここまで階段を上っ
て来ました。上から見下ろすとこうなります。階段登りも終盤です。

065_r_2

階段から開放されて漸く三国山頂(1636m)に到着しました。

072_r
(クリック) オオバツツジ(大葉躑躅)
今年もお目にかかれました。釣鐘型の愛らしい花でしょ。

077_r
(クリック)
今日これから縦走する稜線が見えました。一番高いピークで丁度
行程の半分くらいかな。三角山は見えません。結構長そー。

079_r
(クリック) シシウド
絵葉書みたい。

081_r

小ピークをいくつも上ったり下ったり、途中花々に出会えて結構楽
しいです。

084_r
(クリック) コオニユリ(小鬼百合)

086_r
(クリック) コバギボウシ(小葉擬宝珠)
一日花です。花房の中からハチが飛び立ちました。

090_r
(クリック) アキアカネ
羽化すると避暑に集団で高山へ移動するそうですね。どうりで近
くに乱舞していました。

091_r
(クリック) バッタ
小さいのに、ピョンと消えてしまいました。

092_r
(クリック)
1597m峰に立ちました。トンガリ山が見えました。あれが目指す
三角山です。右に大源太山が左の奥には平標山が…

095_r

蒸し暑いのと草息れの草薮を汗を拭きふき登るなんてのもいいも
のです。もうちょっと頑張ったらランチにしましょ。

096_r

いつもながら美味しい手作りスイーツありがとうございます。ラン
チの後のお茶請にもってこいですね。

097_r
(クリック) コケモモ(苔桃)
お腹も足りて元気いっぱい足取り軽く三角山に着きました。

105_r

三角山は狭くて20人が並んで写真に収まるのは一苦労です。全
員写真の後は下ります。つるべ落としの急坂が待っています。

110_r
111_r
(クリック)
ヒラタケ発見。ヒラタケは年中発生しています。

113_r
(クリック) ドクベニタケ
齧ると辛いきのこです。不食です。

116_r
121_r_2

鉄塔の建つ毛無山(1362m)まで320mを一気に下って来まし
た。下を見て何を探しているかですって?

118_r
(クリック)
そう。これこれ、ニョキニョキとあっちにもこっちにも夏ワラビです。

122_r

ほら!もうこんなに採れちゃった。

125_r129_r

つるべ落としの急坂は続きます。下って下って…

130_r

全員揃って無事、終点の登山口に下山しました。

136_r
(クリック)
今日は暑くて長くて結構大変だったけど、思い出に残るいい山行
が出来ました。

(おわり)

|

« 吟行から教わること | トップページ | 念腹師旧居を訪ねる(阿賀野市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
小ピークを幾つも越えるのは
精神的になかなか辛いものがあると思いますが、ベテランの皆さんは、苦も無く越えていくんでしょうね!?
梅雨時の山は蒸して大変ですよね!
お疲れ様です。

kazu1954さん こんばんは。蒸し暑い日々が続きますね。晴れればジリジリ、降ればバケツをひっくり返したようなどしゃぶりだし老いた者には厳しい夏山の天気です。このコースは平標山への半分の行程なので割りと楽なのですよ。登ったり下ったり花いっぱいでトンボも蝶もいて眺めながらゆっくりいけるのです。只、暑さ対策がね。オイラはへろへろだったけど皆さんは元気でしたよ。(笑)

投稿: kazu1954 | 2015年7月23日 (木) 09時38分

しゃくなげいろさま
会山行暑い最中ご苦労様でした。
へタレ小生、このようなキツイ山とても無理。
皆さんのPower羨ましく拝見。

輝ジィ~ジ様 こんばんは。いつもありがとうございます。この日は朝から暑かったです。これでもかってぐらいに階段が続くのには閉口しました。でも他の皆さんはパワフルで後ろから押し出されて何とかいけたようなものです。(笑)涼しい頃に歩いたらきっともっと楽しめるコースかもですね。紅葉の頃また行きたい所です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年7月23日 (木) 18時33分

天気も良く花も綺麗で最高でしたね!私は18日~20日北アルプスの針ノ木岳~蓮華岳へ行きました。18日針ノ木雪渓を登りましたが雨、19日ガス 針ノ木岳~スバリ岳~蓮華岳とピストン コマクサ、ハクサンイチゲなど花が見事でした!20日晴れ 立山~薬師岳(学生時代夏合宿で縦走した稜線)など周りの山々が見えました!

静岡の岳人さん こんばんは。雨の雪渓登りとはお疲れでしたね。夏山で雨具着ての登高ほど切ないことはないですからね。ガスの稜線歩きは下ばっかり見てるから高山植物がきれいだったでしょうね。うらやましい。立山ー薬師越え行きましたね。青春の思い出ですね。後立の反対側だからいい眺めなのですね。最後に晴れてよかった良かった。オイラは26日から2泊で南八ヶ岳へ行ってきます。

投稿: 静岡の岳人 | 2015年7月24日 (金) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の日に山へ登る(会山行):

« 吟行から教わること | トップページ | 念腹師旧居を訪ねる(阿賀野市) »