« 念腹師旧居を訪ねる(阿賀野市) | トップページ | 梅干を作る »

2015年7月29日 (水)

ヤマユリを見に行く(角田山)

055_r<拡大>
角田山ではヤマユリが大輪の花を咲かせて
います。強い芳香が辺りを包んで華やいだ
感じです。

002_r

7月24日(金)雨
今日は定期健診で近くの病院に行きました。検査があるので朝食
抜きです。検査の後で朝食を摂りました。

001_r

今時の病院は洒落ていますね。病院内にオープンしたっていうカ
フェへ野次馬根性で行って見ました。なかなかステキです。ライブ
ラリーも面白そうな読み物が書棚に並んでいました。

003_r_6

でも待合室に戻ってからが長かったのです。予定時間を遠に過ぎ
ても…。まだでしょうか?って聞いたら「急患が入ったから、あと1
時間は掛かるよ。」
って。当然のように言われて。えー!そんなに。

004_r

じゃぁと、早めのランチに隣のいつもの所へ直行したのです。早
かったせいか、すぐ座れました。半年振りくらいです。前来た時は
雪が降っていた頃でしたから。その時はふーっふーっ熱々で温ま
ったけど、今日は汗だくになりました。

005_r

冬は冬で、夏は夏で辛し味噌がいい味出して旨いラーメンでした。

085_r

7月25日(土)晴れ
今朝は明日からの山行の準備に追われました。会山行のリーダ
ー当番で2泊の予定で南八ヶ岳に出かけるのです。参加者名簿、
予算段取り、車手配、パッキングも一通り終わり、一番気懸かりだ
った台風情報をチエックしたのですが…。

086_r_2

えー!進路が右よりに急変して来たではありませんか。このまま
進めば直撃コースです。次の台風情報の時は円周が八ヶ岳の真
上にありました。さぁ困ったぞー。行くか止めるか思案時です。
でも判断をしなければ。残された時間はそんなにありません。

016_r

先ずは山小屋に電話して状況を聞いてみることにします。「強風
が吹くから硫黄岳、横岳通過は避けたほうが無難ですよ。」との
こと。
1日目は美濃戸から北沢経由で赤岳鉱泉泊。2日目は硫黄
岳、横岳を通過して赤岳泊。横岳通過ができないとすると、行者
小屋から地蔵尾根経由か文三郎道で赤岳に上ることになります。

017_r

でも赤岳に上ったとして、台風直撃となれば小屋に沈殿するか風
雨を押して下山かの判断を迫られるのです。どっちにしても難儀
です。いっそこのタイミングで中止かなー?今回参加してくれてい
る先輩方に意見を聞いてみることにしようとー。

078_r

「台風じゃ仕様がないんじゃないの。山小屋がそう言ってるんだし
無理しない方がいいと思うよ。」
そうですよね。ってことで今回は中
止としたのでした。それから、あっちこっち、電話して。参加者に中
止の連絡をして、会に中止の報告を上げて、やれやれの一日とな
りました。

006_r_2

7月26日(日)晴れ
昨晩は寝苦しくてよく寝付けませんでした。朝涼しくて目が覚めた
ら、ふと思い出して畑に来てみたのです。そしたら、うっわー凄い
ことになっていました。ちょっと見ないうちに雑草の伸び具合です。

013_r_2

寝惚け眼でヤブ蚊に喰われながら朝から格闘3時間。早朝登山に
行ってきた感じです。

015_r_2

漸く片付く頃には疲れてもうヨレヨレになりました。

084_r

家に帰って一休みしようと横になると、今はどの辺りかな?って時
計を見てしまうのです。なぜか空虚感で落ち着きません。

083_r

そんなら、いっそ角田山へヤマユリを見にいこうかと。

038_r

出かけて来ました。宮前口の駐車場は満車だったので、オイラが
来る所は決まっています。角田山は落ち着きます。

019_r
(クリック) 葛の花が咲いていました。

022_r
(クリック)
片かげり闇の中よりおにぐるみ

025_r
(クリック)   エゾカワラナデシコ

029_r
(クリック) ヤブカンゾウ
一日一個上向きに咲く一日花です。炎天下が似合う花ですね。

030_r
(拡大) ウバタマムシ
一瞬目の前を横切って翔んだものがありました。何でしょう?逆
光を透かして七色に輝く様がとてもきれいでした。でも見つけた甲
虫は見た目はどうもあんまりきれいじゃないですね。一応玉虫の仲
間でした。

031_r
(クリック) トノサマバッタ 
保護色なので、よく見ないと何処に隠れているのか判りません。

034_r
(クリック) ヤブラン
群生して花穂を立てる様は元気いいです。

035_r
(クリック) ウマノミツバ
先端の小さな花が清楚です。

036_r
(クリック) ヌスビトハギ(盗人萩)
名前がものものしい。

037_r

マムシグサの実です。

039_r
040_r

木ノ下闇と木洩れ日に、時折頬をなでる涼風が気持ちいいです。

047_r
(クリック) 
ウワバミソウ(みず)の節にムカゴが成長していました。

054_r_2
(クリック)
やっと出会えました。ひょろ長く伸びた茎の先に大輪を咲かせて
ゆらゆらと風に揺れています。揺れる度に濃厚な芳香を振り撒い
て辺り一面を夏の華やいだ雰囲気に包んでくれます

056_r
(クリック)
花言葉は人生の楽しみ。威厳。飾らない愛。どうもあの方とイメ
ージ重なるなぁ。

062_r
(クリック)
ヤマユリを見た途端、くよくよ考えていた気持ちがパーッっと晴れ
たような。

070_r
(クリック)
こっちはクルマユリです。花言葉は純粋、沈黙だそうですね。

044_r
(クリック)
イメージありますね。オイラはこっちが好みかなー。

077_r
(クリック) キンノミズヒキ
山頂に着いたら木陰で休息中の女史会員の二人に遭遇しました。
おや!
まぁ。どうしたの?
実はかくかくしかじかで…
よくあることよ、気にしない気にしない。
ところでお二人は?
飯豊山行のトレーニング。暑い中でないと練成にならないからね。
あーなるほど。ご精が出ますね。

079_r

と会員さんの元気な顔を見たら、吹っ切れて急に元気が出てきま
した。

043_r
(クリック)
ヤマユリを見て元気をもらえたし、気分を切り替えて出直すことに
します。

(おわり)

|

« 念腹師旧居を訪ねる(阿賀野市) | トップページ | 梅干を作る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
南八ヶ岳、残念でしたね!
でもリーダーの決断を下すのは大変だと思います。
角田のヤマユリ  盛夏の花ですよね!!
メールでご報告した、白山は台風の影響は26日のフェーン現象位で快適でした。
クロユリを観つけました。山頂での神主さんの万歳三唱!!いいものですね!素直に万歳三唱したのは初めてのような気がします(笑)
昨夜はビッグスワンでアルビVSガンバ戦を堪能してきました。Nスタンドで応援するのですが、90分叫んだり応援歌を歌うのは、何かスカッとします!ここまでの2連勝が生きた引き分けでした。漸く降格圏脱出です!
次は来月12日のVS浦和戦!これは勝利は難しいとは思いますが、せめて引き分けなら!!
来月は22日~23日に立山縦走をするつもりです。

kazu1954さん おはようございます。白山の御前峰の奥の院で禰宜の祝詞奏上をききながら参拝だなんてうらやましい。ぐるっと眺望を楽しまれたのですね。アルビもここに来てやっと好調さが出てきましたね。下位でも残留してくれれば大したものです。期待したいですね。8月立山ですか。晴れることを祈っています。オイラもぼちぼちやります。(笑)

投稿: kazu1954 | 2015年7月30日 (木) 10時33分

しゃくなげいろさま
会山行お気の毒でした。
高齢者かつ趣味の世界の会員ばかりなので
中止は当然と思います。
行程が楽(2泊)と言って安易に参加する
ケースがもしあるとすれば尚更の事です。

角田山 ヤマユリ向陽観音堂脇にも沢山見られました。

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。大ベテランの大兄にそう言って頂けると、ちょっと肩の荷が軽くなったような気がします。泣く子とお天道様には勝てませんから。(笑)ヤマユリは癒しのインパクトのある花だと思いますね。今度弥彦に夏エビネとナンバンギセルが出た頃に見に行きたいです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年7月31日 (金) 09時33分

本当に角田山はお花の宝庫ですね!私は奥さんと2人で7月29日~1日まで宇奈月温泉~立山室堂~アルペンルートでくろよんダム~大町温泉に行きました!室堂から立山、剱岳、9月に登る大日岳~奥大日岳がよく見えました。お花畑も綺麗でしたよ!

静岡の岳人さん おはようございます。奥さん孝行とは何よりです。東の温泉から山を越えて南の温泉まで充実の休暇でしたね。下界はうだる暑さですが天上界は別世界なのでしょうね。角田山の花もいいけど立山の花はきれいでしょう。(笑)9月の大日岳は紅葉が始まっているかもですね。

投稿: 静岡の岳人 | 2015年8月 2日 (日) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマユリを見に行く(角田山):

« 念腹師旧居を訪ねる(阿賀野市) | トップページ | 梅干を作る »