« 越後駒ケ岳に登る | トップページ | 甘藷を掘る »

2015年10月 7日 (水)

越後駒ケ岳は晴れる

018_r<拡大>
9月29日(火)晴れ
昨夜の雨はすっかりあがり今、駒ヶ岳がモルゲン
ロートに染まり出しました。

001_r

昨夜は窓を打つ雨音を聴きながら、暖かく眠れました。朝4時半
を過ぎたらもう目が覚めて…。早起きは老人の特権ですから。
シュラフを畳んでコンロに点火する音を聴いていると「山に来た」
感慨に浸れるのです。

002_r

「晴れてるぞー!」の声に誘われて小屋の外に出てみました。誰
も彼も撮影に余念がありません。

004_r
012_r
(クリック)
眼下を雲が流れて雄大な景色です。銀山湖がみえました。

011_r
(クリック)
にょっきり頭を出している双耳峰は尾瀬の遂ヶ岳ですね。

015_r
(クリック)
東の空が明るくなって来ました。日の出のようです。

019_r
(クリック)
日の出です。

020_r
(クリック)
縦走路にも朝日が差し始めました。

035_r
(クリック)
雲海が広がり始めました。今日は晴れそうです。

023_r

下山開始です。

025_r

岩場は慎重に足場を確かめて…。

031_r

前駒までぐんぐん下ります。

040_r
(クリック)
120㍍を下って前駒まで来ました。振り返るともう小屋のアンテナ
も見えなくなりました。すっかり晴れあがりましたね。

038_r
(クリック)
凸凹峰が連なる中ノ岳縦走路の奥にピラミッド型の中ノ岳の姿が
あんまりステキなのでズームしてみました。

041_r
(クリック)
ずーっと引くとこんな感じです。

104_r
(クリック)
荒沢岳から伸びた支稜は猿ヶ城(1488m)に至り急峻な崖とな
って北ノ岐川へ落ちています。
断崖の谿は紅葉の綾錦

042_r

前駒(1763m)から小倉山(1378m)まで標高差385mを更に
下ります。黄葉のトンネルがきれいです。

044_r
(クリック)
草薮にオニシオガマが咲いていました。

045_r
(クリック)
うるしが真っ赤です。
道行きや殊に漆の紅葉せり

047_r
(クリック)
昨日は登りで真下を素通りした道行山(1298m)に寄りました。
山頂からは遮るもののない見事な展望が広がっていました。

048_r
(クリック)
ちょっとズームしてみます。道行山は越後駒ケ岳随一の展望地だ
けに朝日を受けた姿をみられたのは絶好のタイミングでした。

049_r
(クリック)
白雲がゆったり流れて長閑です。
峠道秋の白雲動かざる

017_r

ムシカリの赤い実です。中に黒く熟したものも。

020_r058_r
(クリック) オヤマリンドウ
竜胆は旅情を誘いますね。

025_r

ナナカマドの実です。百草ノ池の周辺は実も葉も真っ赤に紅葉し
ていました。

061_r

オヤマボクチ
秋風に揺れゐる火口五つ六つ

054_r

アップダウンが続きます。

052_r062_r

この山旅も終盤が近付きました。

063_r

遠くに鬼ヶ面山の南岳(1450m)でしょうか。来月は一等三角点
補点の山、浅草岳に登ろうと思います。

(おわり)

|

« 越後駒ケ岳に登る | トップページ | 甘藷を掘る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

峠道秋の白雲動かざる
感じ出てます!!!
また行きたくなりました。
浅草岳は、先日の袴岳から観た美しい姿に驚きました。来年登る山の一つに入れました!!

kazu1954さん おはようございます。偶に句がふっと湧くことがあるのですよ。山は感動を与えてくれる場面があるから好きですね。(笑)浅草岳は紅葉がきれいでしょうね。守門袴岳は山懐に入るから紅葉が濃くてきれいなのでしょうね。きっと。以前R252で六十里越を抜けた時の印象が良かったので期待しているのです。

投稿: kazu1954 | 2015年10月 7日 (水) 09時46分

浅草岳ですか、以前 ヒメサユリの花を見に行きましたよ!荒沢岳も大変そうですが良さそうな山ですね!それから俳句がさりげなく見事です!!

静岡の岳人さん おはようございます。浅草岳はヒメサユリがありますね。山中で見つけた時はちょっと感動しますよね。荒沢岳は前嵓の鎖場がね。鎖、鎖、鎖、梯子また鎖ですからね。オイラは小心者だからビビッてしまいます。秋の山は句材が豊富だから初心者にはいい勉強になります。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2015年10月 7日 (水) 22時25分

しゃくなげいろさま
吟行を兼ての越後駒ヶ岳、お見事です。
20年以上前の10月会山行で初めて越後駒ヶ岳。
山頂周辺のあまりにも色鮮やかな紅葉に
魅せられ爾来好きな一座になったのです。
只、泊まったことが無いのでモルゲンロートに染まる様子を一度は観たいもの・・と。
(もう無理かな?)
小屋の外履きと登山靴、イマイチお行儀が宜しく無いような(笑)

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。越後駒ケ岳行でスライドした人たちは皆日帰り組でした。日帰りはハードですよね。折角登ったのだから山頂の紅葉をゆっくり愛でて酌み交わしてと、どうも安直な考えに走りがちでスミマセン。はからずも行儀の悪さが写真にしっかり写っていましたね。反省です。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年10月12日 (月) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後駒ケ岳は晴れる:

« 越後駒ケ岳に登る | トップページ | 甘藷を掘る »