« 玉ねぎを植える | トップページ | 雨もまた良し冬紅葉 »

2015年11月18日 (水)

枡形山と鋸山に登る

098_r<拡大>
11月7日(土)くもり
リーダー当番が今年最後の今日は鋸山と枡形山
(長岡市)に登りました。

004_r005_r

スタート前に一口含んでいきましょう。1杯5年2杯で10年長生き
出来るようにね。

010_r011_r

今朝方降った雨で沢が増水しています。木橋は慎重に。

023_r

暦の上では明日(11/8)から立冬です。晩秋の木々の紅葉も濃
さを増した感じです。

025_r
024_r

サクサクと散り紅葉を蹴散らして歩くってのも風情があっていいも
のです。

034_r041_r

オイラの今年のリーダー当番は今日が最後になりました。参加者
は18名。暑くも寒くもなく、時間もたっぷり急がずゆっくりいいペー
スです。

043_r
044_r

早くもゲットですか。ゆっくり行けば発見があるのです。

054_r

花立峠に上ってから南進して長工新道を辿ります。鋸山は昔から
信仰の山なのです。

057_r

稜線に立つと長岡側は急な崖となって切れ落ちています。近寄ら
ぬようにね。

058_r
(クリック)
長工新道はブナ林帯となっていて途中にある仁王ブナが存在感出
しています。

060_r
(クリック)
なめこ発見!

061_r
(クリック)
ヒラタケも出てるゾー!

065_r

おうおう!早速ゲットですね。

066_r

「ほれ。株つの上物だよ。」「株つを3つゲットさ。」
この時期には毒菌が姿を消して食菌が樹上に発生します。

068_r

ちょっと匂いかがせて。うーん本物のキノコ臭だね。

069_r

花立峠から点711m、点698mとアップダウンを繰り返してブナ
林の道が続きます。

073_r

サクサクと落葉を蹴散らして辿る山路は爽快です。

074_r

山古志と長岡を結ぶ往還として利用された峠道も今では藪に戻っ
てしまいました。標識に名残を留めるだけです。

076_r
078_r

枡形山718.5m(3等三角点)に到着です。三角点にタッチした
ら折り返しましょう。

084_r
089_r

復路は往路とはまた一味違う景色を見せてくれます。アップダウ
ンも新鮮です。

091_r

花立峠へ戻って来ました。

097_r

今度はそのまま北へ進んで鋸山を目指します。

099_r

一等三角点本点の鋸山に到着です。お疲れさーん。さぁ。ランチ
にしましょうね。

102_r
(クリック)
山頂を北へちょっと進んだ先に小広い休み場がありました。東方
面が開けてトンガリの鬼倉山と奥に五百山が見えました。

105_r
106_r

ゆっくりランチの後は往路を戻ります。

115_r
116_r

晩秋の紅葉を眺めながら全員無事に木橋まで戻って来ました。

117_r_3

下山の後は源泉掛け流し100%でゆっくりのんびりしましょうね。
昨日までの秋晴れのようにはいかなかったけど、まずまずいい山
歩きが出来ましたね。来年もよろしくです。

(おわり)

|

« 玉ねぎを植える | トップページ | 雨もまた良し冬紅葉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

秋の山もそろそろ終わりですね。
8日の五泉紅葉マラソンを最後に今シーズンのレースは無事終了しました。怪我なく走り切れて満足です。
14~15日に仙台牛タンの旅に出かけました(笑)牛タンが美味かったのは勿論ですが、翌日のニッカ宮城峡工場もなかなかのものでした。NHKの朝ドラ効果でしょうか、にわかウイスキーファンも増えているようですね。、それ以外は有料なので、折角だから竹鶴21年と同17年を無料の試飲がショットグラスに三杯飲んでみました。ショットグラスに半分ほどで各々500円と400円ですが、価値はありました(笑)
帰路に観えた磐梯山も雄大でした!!

kazu1954さん おはようございます。角田山も散紅葉に変わったようですから、後は冬を待つだけですね。五泉紅葉マラソンお疲れ様でした。ケガがなく終えられたのが何よりですね。仙台の牛たんの旅とは羨ましい!ジュージュー焼きながら旨い酒を酌み交わしたのですね。<無料の試飲がショットグラスに三杯ですかーニートでグビっとマザーウォーターをチェーサーで。のど通りの旨さが伝わってきました(笑)磐梯山は間近で見ると絵になりますよね。いい旅をされましたね。

投稿: kazu1954 | 2015年11月18日 (水) 16時15分

今年最後のリーダーでしたね。
一年間、いろいろなコースの企画、お疲れさんでした。
また、来年もみなさんに喜んで頂ける山行をよろしくお願いします。
自分は、鋸山に一回だけ登っているはずだけど、全然覚えていないのです。いずれまた、登ってみようと思います。

山いろいろ様 おはようございます。訪問ありがとうございます。鋸山へ直ぐに向かわず長工新道と枡形山経由が好評だったようです。きつ過ぎず、楽過ぎず「程ほど」が受けたのかな。(笑)来年も皆さんに喜んでもらえるように「程ほど」を目指したいと思います。

投稿: 山いろいろ | 2015年11月18日 (水) 20時37分

落ち葉を踏みながらの山登りもまた良いですね!キノコが採り放題ですね、鍋にしたら美味しそう!しかし山はすっかり初冬の雰囲気ですね、もうじき寒い冬が来ますね!

静岡の岳人さん おはようございます。これから降った雪が根雪に変わるまで、藪山に分け入るシーズンなのですよ。木々の葉っぱが落ちて藪が薄くなるので歩きよくなるのです。キノコも毒菌が姿を消してナメコとヒラタケ、ムキタケとか食菌が採り易いので藪山に分け入るチャンスという訳です。根雪になったらまたカンジキ(輪カン)を履いて楽しいラッセル遊びが待っています。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2015年11月19日 (木) 07時27分

しゃくなげいろさま
会務ご苦労様でした。
この周辺は一応歩いていますが残雪期の
枡形山周辺のブナ林は見事だと思っています。
今回はキノコの収穫も一杯で参加者の皆さんも
喜ばれたことでしょう。
ヒマでいつも時間をもてあそんでいるので
偶に声を掛けて下さい。

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。枡形山のブナ林には癒されました。雪解けの芽吹きの頃はさぞや見事でしょうね。秋はきのこ、春は山菜の出る自然がこんな近場にあるとはありがたいことですね。いえいえ、いつも大兄のブログを拝見しては輝ジィ~ジ様のように時間を過ごしたいといつも憧れているのですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月23日 (月) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枡形山と鋸山に登る:

« 玉ねぎを植える | トップページ | 雨もまた良し冬紅葉 »