« 初句会に出る | トップページ | 春近し »

2016年1月21日 (木)

里山に登る(古惣座山・阿賀町)

021_r<拡大>
1月17日(日)雪
待望の雪が降りました。今年初のラッセル山行に
わかんを持って出掛けました。

009_r

今日の行き先は古惣座山(ふるそうざやま521.7m3等三角点)
新潟県と福島県の県境尾根にある低山です。

011_r

古文献の地誌『越後野志』に「同庄(小川庄)八田村ト實川村ノ間
ニ在テ、若松城ノ駅路ニテ高カラズ嶺上越後陸奥ノ境ナリ」とたっ
た2行だけ載っているヤブ山なのです。

015_r

1月15日の津川町の積雪は2cmでした。翌日16日に多少まと
まった雪が降ったようで17cmになりました。

016_r

旧R49を福島県境に近い八田集落にある取り付き地点の鳥居峠
では40、50cmといった程度でしょうか。稜線に近付けばもうち
ょっと期待できるかもですが…。

018_r

今日のコースは旧R49鳥居峠から県境尾根に登り、点337m、
点446mと西進して山頂521mを踏んだら往路を戻ります。

047_r
(クリック)
赤い線が歩行ルートです。標高差250mのスノーハイクだから楽
勝かな?

019_r

昨日降ったばかりの雪なので、ワカンを履いていても大きく沈み
ますね。

022_r

それに積雪量がそれ程でもないので、ヤブ枝が邪魔して結構歩き
辛いのです。だから藪を避けてあっちへこっちへと歩行ルートがく
ねくね曲りで疲れます。

024_r
(クリック)
でも、それはそれ。なめこ発見!なんかもあって楽しめます。

027_r

先頭のラッセルはふっかふかの雪を蹴って登り甲斐も十分で…。

028_r

運動不足解消にはもってこい、大汗かいた後は気分爽快です。

029_r_2
(クリック)
今日は遠目が利かず広尾根が続くので、こんな日はGPSが頼り
になります。携帯者にお願いして画面を見せてもらいました。

031_r

470mピークに差し掛かった辺りで丁度ランチタイムになりまし
た。腰を下ろしているうちに晴れて青空も覗いてきました。でも、
寒いです。早々に腰を上げて動いていた方がよさそうです。

032_r

一旦下って急坂から登頂を目指したのですが、細尾根に差し掛か
った所で雪の着きが薄くて、ヤブがもろに出ているので歩きにくい
ったらありません。

034_r

これ以上の前進は危険だからと、リーダー氏から撤退の指示が出
ました。往路を戻ります。

035_r

一汗掻いた後のフルーツのおいしいこと。サンキュウー!

038_r

途中から山上に鎮座する熊野神社を経由して下りました。

041_r

古社の軒飾りの龍の彫り物も注連縄の懸け方も面白いですね。
旧会津領だから文化も違うのかもしれません。

045_r
(クリック)
熊野神社の境内は見晴らしがよくて、北の方角には福取岳の形の
良い山容が見えました。
雪晴の贅の一と日を賜りし

046_r

鳥居峠は飯豊山の遥拝所があるのですが、今日は残念ながら雲
が懸かって見えません。午後からは晴れて、無事下山することが
出来ました。
終わり良ければ全て良し。今日は一日いい山行ができました。

(おわり)

|

« 初句会に出る | トップページ | 春近し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なるほど、雪の降りが足りないと、藪が邪魔するんですね。冬山もなかなか面白そうですね!

kazu1954さん おはようございます。ヤブ漕ぎまではいかない半ヤブだと、手で払ったりうるさいのです。木枝に掴まれる細尾根ならいいのですが、裸尾根の細尾根はちょっとビビリますね。でもしっかりしたリーダーが一緒なら心丈夫です。

投稿: kazu1954 | 2016年1月21日 (木) 10時19分

当日はお世話になりました。少し青空も見られるまずまずのお天気に、歳を忘れてワカン歩き楽しみました。
途中に見つけたナメコやヒラタケどうなったでしょう?
誰も採らなかったようですが残念!。 心残りしています。(^_-)-☆

FUKU様 おはようございます。お立ち寄りありがとうございます。当日はこちらこそお世話になりました。今年初のワカン山行は結構面白かったですね。雪被りのナメコは味が濃くて旨いのですよね。でも大抵は倒木の下に埋まっているのを掘り出すか、樹上の高い所に発生しているので、なかなか採れないのです。だからいいのかなぁ。これから春まで期待できますよ。(笑)

投稿: FUKU | 2016年1月21日 (木) 23時38分

凄い雪ですね!やっと本格的な雪山になりましたね。ラッセルお疲れ様でした。私は明日近くの雪の全くない里山へ行きます。登山道の不明な里山で地図読み山行です。

静岡の岳人さん おはようございます。地図読み山行ですか。それは楽しみですね。ラッセル山行も地図を読んで道のない雪上を登るので一緒ですね。やぶ漕ぎ、お励み下さい。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2016年1月22日 (金) 07時37分

しゃくなげいろさま
今年初のワカン歩行楽しそうな山行ですね。
書生、この周辺は殆ど知らないところばかり。
昔昔 会山行で兎ン倉山くらいかな?
地図読みの勉強になったことでしょう。

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。PCの具合が悪くて修理にドックインしていたら、返事が遅くなりすみませんでした。この日は雪が少なくて、木枝を払いのけながらのラッセルでした。(笑)GPSと地図読みのいい勉強になりました。R49沿いはアプローチが短くて手頃な山が多いのでまた出かけてみたいです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年1月25日 (月) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山に登る(古惣座山・阿賀町):

« 初句会に出る | トップページ | 春近し »