« 福島潟は花がいっぱい | トップページ | 二つ箭山に登る »

2016年4月26日 (火)

禅寺を訪ねる

008_r

<拡大>4月17日(日)雨
今日は沢海(江南区)の大栄寺に桜見の吟行に
来たというのに春の嵐になりました。

009_r

外の風雨を避けて僧堂の中へ入れてもらうことに。僧堂の中は静
かです。ごめんくださーい。お邪魔しまーす。

010_r

板木を木槌でトントントンと3打すると厨戸が開いてお坊さんが出
て来ました。予約していた見学希望者ですと話して上げてもらい
ました。

013_r

長廊下を歩いて奥へ奥へ。涅槃図も見せていただけませんかとお
願いしたら、「はい。ではお御堂で」と返事が返ってきました。

011_r_2

これは雲版(うんぱん)ですね。僧堂作法の一切は鳴物(ならしも
の)で行われるそうです。

012_r_2

これも鳴物の板木です。頻繁に叩かれて中が凹んでしまいました。
お寺の開基は寛永8年(1631)勧請といいますから今から385年
前です。
「寺は曹洞宗選仏の大道場であり北越の古禅林として幾多禅匠を
打出している。ー」

017_r

「この寺には沢海城2代藩主土佐守政勝、3代藩主伊代守政良等
の墓所がある。また境内には芭蕉の句碑もある。」
(にいがた観光ナビ)

018_r

見せてもらった涅槃図は狩野派の絵師が書いたものだそうです。
涅槃図の泣いてる羅漢枕辺に
涅槃図の鬼らも床に伏して泣く

019_r

(クリック)厳めしい魚梆(ぎょほう)という鳴物の一種です。「口に珠
をくわえた長魚の形(主に鯉)をしており寺院の食堂(じきどう)など
に魚が泳いでいるようにつってある。」(世界大百科事典)

022_r

雲水が被る網代笠の赤色が寺紋の色だと聞きました。大栄寺の寺
紋は沢海藩の家紋(溝口菱。五階菱)ゆかりの色だそうです。

023_r

軒下に掃き古した草鞋と雨合羽が春の嵐に煽られていました。住
込みの修行僧たちの托鉢や寒行の荒行の苦労が偲ばれます。

024_r_2

境内の桜の花はあらかた散ってしまいました。

025_r

仏足石の上にも時折花吹雪が舞っていました。
大寺の仏足石に花の雨

026_r_2

(クリック)本堂の屋根の棟(ぐし)に寺紋をみつけました。松皮菱の
上下にもう一段菱を加えた五段菱で沢海藩ゆかりの溝口菱です。
沢海藩ゆかりの寺紋花の寺

027_r

午前11時を過ぎたところで、修行僧が鐘楼に登って鐘撞きが始
まりました。ひと撞き毎に経を唱えて8回繰り返すのを見て寺を後
にしました。

030_r

近くにある料亭に場所を変えてこれからお楽しみの食事会です。
料理が運ばれるまでの間、暫し句の推敲をしました。

032_r

料理が運ばれました。さすが田舎料理はボリューム満点ですね。

033_r_2

では、冷めないうち。句会は食後にゆっくりと…。

056_r

今日は禅寺の僧堂を案内されて聖道門の修行に明け暮れる行僧
さんの世界を垣間見ることができました。料理も美味しくて頂いて
いい句もきけたし、いい一日となりました。

(おわり)

|

« 福島潟は花がいっぱい | トップページ | 二つ箭山に登る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

当たり前ですか、越後にも禅寺があるんですね!浄土真宗が主流かと思いましたが!駿河国は徳川武家社会の影響か禅宗、曹洞宗のお寺が多いですよ。私も毎年元旦に曹洞宗の檀家寺「桃原寺」で座禅をやりますよ!因みに「桃原寺」の名前の由来は徳川家康が遠出散策の折に寺の周りの桃の景色を愛でて命名したとの事です!?

静岡の岳人さん おはようございます。静岡の岳人さんは確か富士山を望む高台の菩提寺の世話役さんでしたね。禅寺には禅的なしきたりが多くあっていろいろ興味深いでした。今度一度座禅を経験したいですね。怠惰な精神に警策で喝を入れてもらいたいと。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2016年4月27日 (水) 09時13分

しゃくなげいろさま
この日も実りある有意義な一日過ごされた由。
何よりの事と存じます。
子供の頃と違って現在は托鉢や寒行などの
修行僧見かける機会ほぼありませんが
世相の変遷でしょうか!
次は座禅など如何?

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。返事が遅くなってすみません。先日訪れた禅寺の若い修行僧の所作と僧堂の暗さが重なって別世界を見るようで感動しました。体験できるなら座禅をしてみたいですね。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月28日 (木) 10時34分

座禅には何となく興味があります。
と言うより、禅寺への興味でしょうか?
沢海の大栄寺や村松の慈光寺などがここら辺りでは、有名ですよね。
確か、岩室の石瀬口辺りにも禅寺がありますよね?

kazu1954さん おはようございます。返事遅れてすみません。大栄寺の座禅堂に入ると正面に文殊菩薩像が御座します。警策は文殊菩薩の手だと聞かされました。オイラが座禅したらきっと警策を連打されるでしょうね。(笑)村松の慈光寺に座禅堂がありましたね。石瀬の種月寺も禅宗の古刹ですね。

投稿: kazu1954 | 2016年4月28日 (木) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禅寺を訪ねる:

« 福島潟は花がいっぱい | トップページ | 二つ箭山に登る »