« 雨も佳き哉金北山 | トップページ | 旅終る日 »

2016年6月10日 (金)

ドンデン山は五月晴

063_r_2

<拡大>5月27日晴れ
佐渡3日目は晴れて絶好の登山日和になりました。
今日は石名天然杉からドンデン山まで歩きます。

004_r

今朝起きたら予報は晴れの筈なのにバシャバシャ音を立てて降っ
てるじゃありませんか。朝食の時にオイラが“生乾きの靴下を履く
のが嫌だ”っていってるのを聞きつけて、宿の女将さんが急遽乾か
してくれたのでした。

005_r

(クリック)四天王杉
おかげで不快な思いをせずに済んだのでした。こういうのってあり
がたいのですよね。今度来る時はまた泊まりたいっていい気持ち
にさせてくれるのです。

007_r

(クリック)この杉は「大黒杉」って言ったかしら。
そんなわけで、昨日の宿はアットホームないい宿でした。昨日頼ん
で置いたタクシーに今朝迎えに来てもらって石名天然杉まで運ん
でもらいました。

008_r

(クリック)羽衣杉
石名天然杉公園に着く頃には雨もあがってくれました。平日だか
らどこへ行っても貸切状態です。

010_r

石名天然杉の公園を一巡りして縦走路入口に出る頃には朝日も
差し始めました。今日は期待できそうです。

011_r

(クリック)登山道に沿って此処彼処にイワカガミ(大葉岩鏡)の群
落がみられました。
緑さす岩場に群れしいわかがみ

017_r

間もなく和木山(998m)に上りました。木の間越にウグイスとホ
トトギスと遠郭公の声も聞こえて来ました。いい感じです。

026_r

金剛山への道を左に分けて間もなく雪畑山分岐に着きました。先
は長いので雪畑山は登らず通過します。

028_r

眺望がない道を小さなアップダウンを繰り返して樹林帯が途切れ
ると小広い牧草地に出ました。小山の上に「滑石」と標識杭があり
ました。

030_r

また樹林帯に入るとほぼ平坦で、同じ地形が続くので只黙々と歩
くしかありません。両手のひらを天に向けたような大木が目にとま
りました。

031_r029_r_2

やまおだまき(山苧環)が群生する牧草地に出て、すぐまた樹林帯
に入ると今朝まで降った雨で泥んこ道のドブに落ちないように足
の置き場を考えながらの歩きとなりました。

034_r

樹林帯を抜け、一と登りしたピークに「芝尻山」の標識杭が立って
いました。

033_r

キンポウゲ(金鳳花)別名は馬の足形。五弁花がきれいです。

044_r

(クリック)この辺りから樹林帯はなくなり、伸びやかな草原状の山
容が続きました。これから論天山へ向かいます。

047_r_3

(クリック)論天山の山頂から両津湾が望めました。こんなに長閑
な山でも一度荒れれば海から押し寄せる風と霧で忽ち視界が失わ
れてしまう恐い所なのです。今日はそれが一番心配でしたが…。

050_r_2

何事もなく、きんぽうげの花に誘われて蛙の鳴き声がにぎやかな
ドンデン池に下りてみました。池の周りを縁取るように蓮華つつじ
の朱色が池に映えて鮮やかでした。奥の赤い屋根は…

060_r

赤い屋根の避難小屋まで上ってお弁当を広げることにしました。
宿の女将さん手作りの美味いおにぎりを頬張りました。小屋前に
腰を下ろしたら、そのまま昼寝でもしていたい気分になりました。

065_r

尻をあげて尻立山(940m)に登ると、山頂で今日最初の登山者
と遇いました。昨日ドンデン山荘に泊まって今日はマトネ(笠峰)や
周辺を散策して来たのだとか。

067_r_3

(クリック)さっきドンデン池に群れていた鳶が海風に舞う様子が視
野に入りました。長閑です。カメラの隅に一羽だけ写りました。
さつき晴れ卍巴に舞とんび

069_r

今日最後のピーク蜂ヶ峰(934.2m)の三等三角点にタッチした
ら先に向かいました。ドンデン山荘に宿泊予約が取れたのです。

071_r

ドンデン山荘に着きました。チェックインしたら一番風呂に入って
風呂上りに生ビールをグビー!っと行きたいねー。

070_r

ということで、先ずは早速ぐびーっと一杯いくことに。乾杯~。お疲
れさ~ん。

_r

(クリック) GPS軌跡 歩程6:00
国土地理院背景地図等データ利用許諾番号2011-005号
結構長い行程でした。

074_r

夕食の食堂で隣席になった3人組の女性陣は昨日民宿で一緒だ
った人たちでした。今日は姫ヶ沢から金北山に登り大佐渡山脈を
縦走してきたとのこと。明日は石名天然杉へ抜けるそうです。

072_r

じゃぁ、オイラたちと丁度逆コースだねって話しが合って、詳しく話
してみたら静岡から来たのだと上手い具合に話が盛り上がって…

073_r

またまた宴会に突入したのでした。

077_r

酔いさましに外へ出てみました。眼下に両津の街の灯と沖に漁火
が見えました。空は晴れて夏の星座が上って来ました。明日も晴
れそうです。かくして3日目の夜が更けていきました。

(おわり)







|

« 雨も佳き哉金北山 | トップページ | 旅終る日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

石名天然杉の巨木がたくさんあり見事でしたね!ドンデン山の縦走も草原を歩いている様で気持ちが良かったです。夜 山荘から見た両津の街の灯と沖の漁火と星空も美しかったですね!

静岡の岳人さん こんばんは。石名天然杉みたいに大佐渡の北の奥には大杉が点在しているのです。ドンデン高原の芝生山は晴れると伸びやかな稜線歩きが出来ていい所ですよね。夜も漁火が見えたり思い出に残るいい山行ができました。

投稿: 静岡の岳人 | 2016年6月10日 (金) 10時01分

石名天然杉  あれは見ものですよね!!
佐渡は奥深いですね。

kazu1954さん おはようございます。直前まで降っていて石名天然杉公園に着く途端に晴れました。平日の早朝には他に誰もいなくて、ホント奥深い所って感じでした。ホトトギスに鶯に遠郭公が谷に谺して、なかなかいい感じでした。(笑)

投稿: kazu1954 | 2016年6月13日 (月) 16時19分

しゃくなげいろさま
この日も内容の濃い一日となったようで・・・
ドンデン山荘のジョッキ生が旨そう!

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。ドンデン山避難小屋前のロケーションには参りました。一度寝袋持参で泊りたいと。ドンデン山荘のテラスで乾杯して、前日同宿の女子会パーティーと再会してまた乾杯して飲み尽くしでした。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年6月20日 (月) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドンデン山は五月晴:

« 雨も佳き哉金北山 | トップページ | 旅終る日 »