« 赤岳に登る(2日目) | トップページ | 南八ヶ岳の花・7月(横岳大権現まで) »

2016年7月26日 (火)

赤岳を下る(3日目・下山)

Img_0134_r<拡大>
7月20日(水)晴
今朝は赤岳の大下りから始まりました。鎖と鉄
はしごを伝って慎重に下りました。

Img_0125_r
(クリック)
これから向かう阿弥陀岳に赤岳の影が伸びてきました。 今日も晴
れそうです。

Img_0129_r
(クリック)
♪“頭ーを雲の上に出しー”雲海の遥か先に富士山が小さく見
えました。どの山に登っても必ず富士を探しますね。

Img_0130_r

鼻から鉄はしごを下って赤岳の大下りが始まりました。

Img_0132_r

山頂直下のルンゼ沿にぐんぐん下っていきました。

Img_9848_r_2
(クリック)
今日は緑の線を辿ります。文三郎道分岐へ出て最低鞍部まで
250m下ったら中岳を越して阿弥陀岳へ標高差200mを往復し
て行者小屋経由で南沢へ下ります。

Img_0133_r_2
(クリック)
赤岳の影の中をずんずん下って行くと阿弥陀岳がせり上がってき
ました。

Img_0137_r

振り返ると赤岳の肩から日が昇ってきました。これって「ダイヤモ
ンド赤岳」っていうのでしょうか。

Img_0138_r

端正な三角形の中岳が近づきました。

Img_0140_r_2
(クリック)
奥に昨日辿ってきた平頂の硫黄岳とアンギラスの背中みたいな横
岳が黒々みえました。(アンギラスって?ゴジラの対戦相手の怪獣
です。)いうことが古くてすみません。

Img_0142_r

中岳山頂に種字の下に大神と読める石板が安置されていました。
八ヶ岳修験の講中の信者さんたちが担ぎ上げたものでしょうか。

Img_0143_r

中岳のコルにザックをデポして阿弥陀岳に登りました。

Img_0148_r

小広い山頂には数多の神仏を刻字した石板が奉納されていまし
た。昔から信仰の山なのです。

Img_0151_r_2
(クリック)
南方面に権現岳と奥に雲海に浮かぶ白嶺三山が見えました。

Img_0164_r

阿弥陀岳の山頂からつるべ落としの急坂を下り、中山のコルでザ
ックを回収して行者小屋に下りました。1ケ500円の高級アイスは
美味でした。

Img_0169_r

南沢の一画の大岩の下に赤岳神社の石祠が安置されてありまし
た。古りて苔むした大岩は神の磐座でしょうか。

Img_0178_r

長~い南沢を抜けて美濃戸へ戻ってきました。でも終点はまだ先。
美濃戸口で待つバスまで長い林道歩きがあるのです。その前に
ランチタイムです。

Img_0179_r

今日もすぐできるカレーをオーダーしました。冷えた牛乳のおまけ
付きで食が進みました。カレーといえど小屋々で味を凝らしてい
るようです。

Img_9811_r

梅雨晴のスポットにはまった三日間は思い出に残るいい山行がで
きました。

(おわり)

|

« 赤岳に登る(2日目) | トップページ | 南八ヶ岳の花・7月(横岳大権現まで) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

三日間 八ケ岳お疲れ様でした!天気に恵まれて良かったですね。確かに富士山はどこの山からでも見えますね!私はいつも山頂から富士山が見えると我が家はあっちの方向だと思いますよ。ところで昼食は持参では無く小屋で食べるのですか?なかなかリッチですね!

静岡の岳人さん おはようございます。山は天気次第ですね。ぴったし梅雨晴にはまりました。夜明けの富士山もステキでした。いつもは地味ーに質素なのです。偶に県外の山の時だけほとんど御上りさん状態で散財するのですよ。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2016年7月26日 (火) 11時47分

梅雨のさなかの快晴続き!!
最高でしたね。

kazu1954さん 偶々梅雨晴れのスポットにはまったのですね。オイラはホントは晴男なのかなぁ。(笑)

投稿: kazu1954 | 2016年7月29日 (金) 14時25分

しゃくなげいろさま
こんにちは
阿弥陀岳は過去3回歩いていますが、5月の残雪期
凍結が厳しく下山で滑落寸前だったことが
思い出されます。
体力・脚力不足で会山行に参加する力量が無く
寂しき限りです。

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。阿弥陀岳は摩利支天の甲斐駒ケ岳と似て惹かれる山の一座です。急峻だけに残雪期は殊に気を遣うのでしょうね。オイラも残雪期に中岳沢を下山中に滑落して肝を冷やしたことがありました。(笑)輝ジィ~ジ様の山慣れした山行記を毎回楽しみにしております。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年8月10日 (水) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤岳を下る(3日目・下山):

« 赤岳に登る(2日目) | トップページ | 南八ヶ岳の花・7月(横岳大権現まで) »