« 山の花・6月(地蔵岳・大日杉小屋) | トップページ | 句会3連荘 »

2016年7月 6日 (水)

半年詣りをする

Img_0029_r

<拡大>6月30日(木)晴れ
今日で今年も半分過ぎました。夕方4時から
始まる御祓神事に出かけました。

Img_0002_r

6月23日(木)今年は庭のビワの生り年のようで思いの外多く収
穫できたのでジャムを作りました。皮を剥いて

Img_0005_r

鍋に一つ実を煮詰めて水分を飛ばしてながら、砂糖を加えて根気
よく。風味豊かなジャムが出来ました。毎朝パンにつけていただい
ています。

Img_0031_r

6月26日(日)朝、早起きして庭の梅捥ぎをしました。3キロちょっ
と収穫できました。これから甕を用意して梅干しを作ります。

Img_0015_r

午後、佐渡から鬼太鼓座(おんでこ)が来ると聞いて町へ出かけま
した。先月の佐渡旅行の余韻が残っているうちにと。

Img_0018_r

現在佐渡には120組を超える鬼太鼓座があって、祭りの日には
家々を門付けして回るそうです。一度本物を見たかったのでグッ
ドタイミングでした。

Img_0022_r

2頭の獅子が2匹の鬼(男鬼と女鬼)と絡んで踊る組手が絶妙の呼
吸で進んでいきます。裏太鼓の音が腹にずんずんと来て心地よい
のです。

Img_0025_r

柔軟で伸びやかな動きがまるで中国武術の長拳のようでした。
鬼太鼓の泉こんこん撥さばき

Img_0035_r

6月27日(月)晴
梅雨晴の合間に新じゃが薯を掘りました。温暖な日が続いたせい
か、4畝を掘って玉の大きさも数もまぁまぁの出来でした。

Img_0048_r
6月28日(火)くもり
一人吟行で、ぶらっと水原の瓢湖(阿賀野市)を訪ねました。

Img_0045_r

蓮の浮葉と蕾がほつほつと水面から茎を直立させていました。蓮
浮葉に雨滴が溜まって面白いショットです。

Img_0056_r

太藺の花が茎の先っぽについていました。こんな地味~な花が案
外句材に向いているかも…。
小刀子ゆかりの湖の花太藺

Img_0037_r

孔雀小屋を覗いたら、きりりと開いた翅が見事でした。

Img_0077_r Img_0078_r

久し振りに味噌ラーメンでランチにしました。夏場にびっしょりと汗
をかいて汗ふきながら喰うのがまた、いいのです。

Img_0020_r

6月30日(木)晴
夕御祓(ゆうみそぎ)の夏越(なごし)神事が始まりました。

Img_0021_r

4人の禰宜が進み出て、そのうちの一人が祝詞を奏上します。
大祓夏越の禰宜の太祝詞

Img_0023_r_2


玉ぐしを奉納した後、こっち側で控えている氏子連を御祓してもら
いました。

Img_0024_r


禰宜様が歩き始めた後を追うように、一拍おいて氏子連も巫女に
続きました。

Img_0025_r


中鳥居をくぐり参道を進みー

Img_0026_r

先導する禰宜様に続いて茅の輪くぐりをするのです。

Img_0027_r

左から一回り右に一回り、左へもう一回りして拝殿へ進みます。
一筆書きに無限大をなぞって無病息災を願いました。

Img_0028_r

お詣りの後で、お神酒とお守りを頂きました。

Img_0008_r

明日から7月です。気持ちを新たにまた頑張ろうと思いました。

(おわり)

|

« 山の花・6月(地蔵岳・大日杉小屋) | トップページ | 句会3連荘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

白山神社の半年詣りですか、早いものですねもう半年過ぎたのですね!佐渡の鬼太鼓座の獅子舞も良さそうですね!7月からはいよいよ夏山シーズンの到来ですね。ジャガイモが豊作のようですね、我が家も豊作でしたよ!毎日自作の野菜を食べています!

静岡の岳人さん おはようございます。山の季節の移ろいの速さと一緒で、この頃何でも速く感じます。7、8月に連泊で山に入れば秋はもうすぐでしょうね。秋にまた佐渡へ行こうかな。静岡の岳人さんは山と同じように畑の腕も上げましたね。(笑)じゃがいも挙げたら畝が空いたので秋用に土づくりしようと思います。

投稿: 静岡の岳人 | 2016年7月 6日 (水) 06時53分

充実した毎日ですね。
無為に過ごすという言葉とは
無縁の世界ですね!!
私にもそんな日が来るかしら!?
まあ無理ですな(笑)

kazu1954さん おはようございます。充実した毎日というか、毎日サンデーですからね。長年のサラリーマンの悲しさで、一日の時間の組み立てが難しいなんて言ってたのに、この頃はその感覚もボケてしまって。(笑)現役の時が花ですね。お励みください。

投稿: kazu1954 | 2016年7月 6日 (水) 10時35分

しゃくなげいろさま
相変わらず中身の濃い日々を過ごされている様子。
無為の日々を送っている私とは雲泥の差です。
白山様の半年参り、新潟に住まいしながら
一度も経験せず
これまた情けないことです。
街へ出る機会も無くなり年寄り街道まっしぐら(笑)

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。夏越神事の禰宜の警蹕の声には確かに他を圧する響きがあって、畏敬の念を抱かされました。あと一と月で盆ですし、時間の速さにとてもついていけない感じです。ホント。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年7月12日 (火) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半年詣りをする:

« 山の花・6月(地蔵岳・大日杉小屋) | トップページ | 句会3連荘 »