« 五竜岳花紀行・8月(遠見尾根) | トップページ | 秋暑の日々続く »

2016年8月23日 (火)

キツネノカミソリ清掃登山(角田山)

Img_0268_r_2<拡大>
8月18日(木)晴
今日は会恒例の清掃登山にキツネノカミソリが
見ごろの角田山に登りました。

Img_0212_r

ホントは昨日実施の予定でしたが台風接近と大雨予報が出たの
で、急きょ一日ズラして実施となりました。

Img_0214_r

山の日の祝日は相当混雑したようです。オイラたちは毎日日曜日
なので平日に登ります。

Img_0217_r

大体毎年8月17日が清掃日なのですが、昨年も雨にたたられて
終日雨具を着込んで清掃をしました。夏場の雨具は蒸れて不快
この上なしです。

Img_0236_r

でも今日は尾根に立つと涼風が吹き抜けて快適でした。

Img_0220_r

キツネノカミソリをみつけました。登山口から100mほど上った所
にある傾いた東屋辺りから始まって標高200m付近まで群生が続
き、それはそれは見事なのです。

Img_0221_r_2 Img_0222_r_2Img_0223_r_2
(クリックすると拡大します)
今年は温暖化のせいで例年より早く開花が始まったので盛りは過
ぎたと聞いて来たのですが、まだまだどうして…。

Img_0227_r

キツネノカミソリ(狐の剃刀、金燈とも)ヒガンバナ科ヒガンバナ属
の多年草です。晩夏に開花し昔の人は森蔭で見る炎のような花
を“狐火”と見たのですね。葉は日本剃刀に似ることに由来します。
(「野草の名前夏山渓名前図鑑」山と渓谷社)

Img_0242_r

野分してはや落ち栗の五つ六つ

Img_0243_r


オトコエシ(男郎花)

Img_0251_r

ツリガネニンジン(釣鐘人参)

Img_0263_r_2

お盆も過ぎ毎日残暑が続きますが、季節は移り徐々に秋めいて
きました。差し入れの葡萄は冷たく甘~い種なしでした。

Img_0264_r_2

今日の清掃登山が済めばいよいよ越後に秋が来ます。
金燈のすめばこれより村は秋


(おわり)

|

« 五竜岳花紀行・8月(遠見尾根) | トップページ | 秋暑の日々続く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

角田山の清掃登山お疲れ様でした。だいぶゴミも回収出来たようですね。こちらも市内の
1,000m峰竜爪山にキツネノカミソリが咲きますよ。先日 遭難死亡事故がありました。

静岡の岳人さん おはようございます。今年は温暖化で山の花はみんな2週間くらい早咲きみたいです。キツネノカミソリが咲くと毎日残暑でも何となく秋めいてきた感じがしますね。竜爪山の遭難事故ですか。事故にならぬようにお互い気を付けたいですね。

投稿: 静岡の岳人 | 2016年8月23日 (火) 14時06分

清掃登山 お疲れ様でした。
平日はなかなか機会がありませんが
空いていて登るにはいいのでしょうね。
20日の夜は甥っ子を連れて、ビッグスワン
Nスタンドでアビスパ福岡戦を堪能しました!! 久々の3対0 完封勝利で祝杯がこんなにも美味かったのは記憶にないくらいの低迷期間が続いていますが、残留に向けて
サポーターは一丸です(笑)

kazu1954さん おはようございます。平日は貸切です。もうすっかり平日オンリーになりました。(笑)アルビは久々の快挙だったようですね。終盤はいつも緊張のいい試合が見られる
ようですが、この勢いで残留を果たして貰いたいと祈るばかりです。

投稿: kazu1954 | 2016年8月23日 (火) 15時45分

しゃくなげいろさま
清掃登山参加ご苦労様でした。
私は13日でしたが既に終盤の感じを受けました。
その後、また順番に咲いたのでしょうかね。

ところで浅学菲才の我が身なれば金燈の
意味が解らないのですが・・・

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。咲き終えた株の隣に、つぼみをいくつも持った株がありました。「金燈」の言葉をオイラも知らなかったのですが、図鑑に別名「何々ー」とあったので受け売りで載せてしまいました。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年9月15日 (木) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キツネノカミソリ清掃登山(角田山):

« 五竜岳花紀行・8月(遠見尾根) | トップページ | 秋暑の日々続く »