« 苗場山は薄紅葉 | トップページ | 大崎古道を登る(八海山) »

2016年10月24日 (月)

吟行に出かける

Img_0868_r

<拡大>10月11日(火)晴
今日は句会の回り当番でラムサール条約指定の
佐潟(新潟市)へ吟行に出かけました。

Img_0846_r

村に600年続く大寺の境内にバスを降りました。お寺さんには戦
艦陸奥の鉄材で造ったという梵鐘があります。
大寺の陸奥鉄の鐘秋深し

Img_0854_r

隣接する古い歴史のある村社の境内の桜の木に茸が発生してい
ました。珍しいものは何でも句にします。
延喜式神名帳の留守の宮

Img_0852_r

境内には日清日露の戦没者慰霊碑や忠魂碑が建っていました。
征清の防人の碑に木の実降る

Img_0858_r

団栗を拾ふて何する当てもなく

Img_0861_r

樹齢うん百年を経たような大銀杏が大粒の実をばらばらと降り敷
いて見事な眺めでした。
銀杏のばらばらばらと落ちしまま

Img_0866_r
(クリック)
ぶらぶら歩いて佐潟まで移動する途中で用水掘から2羽の大鷺が
飛び立ちました。
広々と敗荷(やれはす)の沼鵠待つ

Img_0871_r

この辺からが幹事の出番で、句会の前に豪華な膳が並びました。
映日果(いちぢく)をみな一つづつ句座の膳

Img_0881_r

句宿の料理もなかなかで、昼酒も少々頂いて句会は盛会になり
ました。

Img_0970_r

10月19日(水)晴
今日の句会は新潟市のジュンサイ池に吟行に出かけました。
ジュンサイ池は新潟空港近くにある砂丘湖です。

Img_0972_r

今は住宅地の中の公園ですが、開発前のじゅんさい池は水がき
れいで年間10石(1800㍑)の蓴(じゅんさい)が採取された時期
もあったとか。

Img_0952_r

龍神の伝説が残るきれいな水の沼なのです。
龍神のゆかりの沼の水澄めり

Img_0977_r

マロニエの落葉の匂ひ日の匂ひ

Img_0988_r

菊びたし蓮根きのこホ句の宿

Img_0981_r

子を呼びし鷭の一声秋晴るる
吟行句会が終われば、新潟には渡り鳥と一緒に寒い冬がやって
きます。

(おわり)
















|

« 苗場山は薄紅葉 | トップページ | 大崎古道を登る(八海山) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

佐潟はもう白鳥が舞い降りる頃ですね。
この1週間ほど白鳥の飛行を良く見かけるようになりました。この2~3日朝晩の冷え込みがきつくなってきましたね。新津の田んぼにも羽を休めて落ち穂をついばんでいる群れが多くなりました。小学校5年生まで山の下地区に居ましたので、じゅんさい池は懐かしいなあ!吟行もいろんなところに出かけるんですね!?

kazu1954さん おはようございます。白鳥が来ましたか。いよいよ冬ですね。2番穂が出る頃白鳥が来るって聞きましたがその通りですね。今日はまた一段と冷えました。山ノ下や下町には古きよき時代の新潟の匂いが残っているように思えて、この頃よく出かけるのですよ。句会の先輩方は老いて益々息盛んで何処へでも出かけますね。(笑)

投稿: kazu1954 | 2016年10月24日 (月) 16時24分

毎日が吟行ですね。
何気ない光景も吟行と言う眼で見ると
17文字に切り取られて素晴らしいですね。
歩いて、句を詠み、美味しいお料理に・・・
羨ましい限りです。
【秋空に 十七文字を 散りばめて】

のりこ様 おはようございます。お立ち寄りありがとうございます。そう毎日が吟行なのですよ。(笑)何でもかんでも指折り数えてしまうのです。<【秋空に 十七文字を 散りばめて】ーすてきですね。今度一緒にやりましょう。

投稿: のりこ | 2016年10月25日 (火) 04時49分

しゃくなげいろさま
相変わらずの博識ぶりに驚嘆いたしております。
敗荷 正直初めて知りました。
無花果はしていましたが映日果は知りませんでした。
とても俳句の世界には今更ながら浅学菲才の
身なれば入る事、到底及びません。(当たり前?)

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。毎回先輩方に揉まれて煽られてもう天手古舞なのです。(笑)古語辞典に電子辞書とにらめっこで、五段活用の古語や助詞の置き方に四苦八苦しています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年10月25日 (火) 08時52分

吟行お疲れ様でした。なかなか良い句が出来ましたね!しかし吟行はいつも食事が豪勢ですね。

静岡の岳人さん おはようございます。いやーどうも即吟が苦手でして、いつも四苦八苦なのです。先輩方は口が肥えていて馴染みの料亭にいくので、オイラはいつもお相伴に預かってるという訳でして。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2016年10月25日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吟行に出かける:

« 苗場山は薄紅葉 | トップページ | 大崎古道を登る(八海山) »