« 錦秋の弥彦山清掃登山 | トップページ | 冬紅葉を吟行する(石瀬) »

2016年11月22日 (火)

弥彦山塊ハーフ縦走

Img_1359_r <拡大>
11月12(土)くもり後晴
初冬の朝、日本海を見ながら縦走を開始しました。
三山縦走の後半分だけ縦走します。

Img_1347_r

今朝は早起きして弥彦山スカイラインの駐車場に集合しました。
7日に続き今週2回目の弥彦山です。続くんですよね。

Img_1349_r

先ずはご神廟の神剣峰(みつるぎみね634m)に登りました。

Img_1354_r

弥彦大神と妻戸妃神の鎮座まします御神廟前の展望台から大河
津分水と国上山に続く山脈を眺めました。天気は今一です。

Img_1355_r
(クリック)
今日は弥彦山頂(神剣峰)をスタートして矢印の国上山まで縦走し
ます。

Img_1361_r

紅葉の盛りはやや過ぎ、少々ヤブっぽい尾根道をずんずん下っ
て行きました。

Img_1363_r

途中に山梨の大木から落下したヤマナシ(山梨)の実を見つけま
した。齧ったら甘酸っぱい味がしました。

Img_1364_r

西蒲三山縦走路は昭和50年に開催された三重国体の山岳競技
の新潟県予選コースとして整備されました。

Img_1366_r

プレートの①~⑩の区間11キロメートルを今日は逆進して⑩から
①国上山(313m)まで縦走します。⑦の八枚沢分岐です。ここま
では下りで、ここからアップダウン道になります。

Img_1371_r

雨乞山を越えて150mを下り猿ケ馬場の峠へ向かうのですがヤブ
道が続きます。

Img_1374_r

今は越後三山と言えば越後駒ケ岳、中ノ岳、八海山の三山ですが
国上、弥彦山、角田山が昔は「三山」といわれました。紛らわしい。

Img_1378_r

縦走路は舗装林道の「麓-野積線」に一旦下り、黒滝城跡の搦め
手道に繋がる沢沿いの崖地をジグザグに登って行きました。

Img_1379_r

黒滝城址は戦国武将上杉謙信所領の山城跡で、今は周辺一帯が
森林公園として整備されています。

Img_1381_r

曲輪を上って「大蓮寺廓跡」と「馬場跡」といわれる広い台地に出
ました。雄大な蒲原平野を眺めながらランチタイムになりました。

Img_1387_r

周辺の峰々に砦跡が残っています。戦国時代の山城は壮大規模
だったことがわかります。

Img_1389_r

剣ヶ峰砦跡(298m)を越えて終点の国上山に向かいました。

Img_1395_r
(クリック)
国上山を越えて今、蛇崩(298m)に立ちました。中央に弥彦山、
右に多宝山、角田山が遠くなりました。

Img_1398_r

落葉しぐれの稚児道を下っていけば終点ゴールはもうすぐです。

Img_1399_r

稚児道は昔良寛さんが五合庵から弥彦神社へ社参のために通っ
た道とされている峠道です。静かで長閑で雰囲気があっていい所
なのです。

Img_1401_r

「はい。頑張ったご褒美よ。」って。美味しい柿が回って来ました。
ありがとさん。

弥彦山の9合目をスタートして8時間、国上山登山口まで11キ
ロ、後半は晴れてくれて思い出に残る山歩きが出来ました。

(おわり)








|

« 錦秋の弥彦山清掃登山 | トップページ | 冬紅葉を吟行する(石瀬) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なるほど国上、弥彦山、角田山の越後三山ですか、紅葉の中楽しい弥彦山縦走でしたね。

静岡の岳人さん おはようございます。新潟は雪が来ると遠出はできないので、弥彦山塊に戻ってきます。今は越後三山とは言わず西蒲三山と言っていますね。冬日は短いので角田浜から国上寺までは長いのでハーフです。仲間とワイワイ歩くのはやっぱり楽しいです。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2016年11月22日 (火) 12時07分

西蒲三山縦走とも言いましたね。
体力はどうも付いていけないので、ご無沙汰ですが、ハーフ、ハーフだと少しは楽かもしれませんね。
今度歩いてみたいです。

のりこ様 おはようございます。お立ち寄りありがとうございます。これからは角田山の小屋のストーブが賑わいますね。(笑)弥彦山塊はハーフのハーフでもどの部分も味わいのある山行が出来る所だと思います。オイラもちょくちょく出かけようと思います。

投稿: のりこ | 2016年11月23日 (水) 08時47分

しゃくなげいろさま
こんにちは
一寸所要があり参加できませんでしたが、
11キロの長丁場はへタレなジィ~さんには
無理だったかも。
参加できず結果的にはオーライだった!?

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。この日は下りスタートだったので割と楽に行けました。角田浜スタートの前半ハーフだとこうはいきませんよね、きっと。オイラも体力維持が不安なので週一ペースで山に行こうと思うのですが、怠け者だから掛け声倒れで終わりそうで。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年12月 2日 (金) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥彦山塊ハーフ縦走:

« 錦秋の弥彦山清掃登山 | トップページ | 冬紅葉を吟行する(石瀬) »