« 冬紅葉を吟行する(石瀬) | トップページ | 牟礼山冬晴 »

2016年12月 1日 (木)

小春日の角田山

Img_1505_r_6 <拡大>
11月18(金)晴
あんまり天気がいいので久しぶりに角田山に
登りました。刈田の蒲原平野が一望です。

Img_1468_r

冬凪の青い海が見たくて今日は灯台尾根を波打ち際から登るこ
とにしました。

Img_1471_r

燈台に上る石段から海を隔てて佐渡が淡く見えました。

Img_1475_r

でも礁に打ち寄せる冬の潮は大分荒くなってきたようです。

Img_1482_r

“やぁ。元気かい!”ってスライドして通り過ぎたのは山の会の先輩
氏でした。天気がいい日は仲間に会いそうな予感です。

Img_1484_r
(クリック)
対岸のカッタン岩が真正面になりました。岩場はガバホールドが
多いのでクライミングゲレンデとして親しまれています。

Img_1489_r

燈台尾根の岩場を吹く風も今日は穏やかです。

Img_1491_r

岩場に腰を下ろして一服つけました。

Img_1490_r
(クリック)
双耳峰の魚見山と小春凪の海の先に佐渡が青く見えました。今
年は3度佐渡へ旅行しました。佐渡はいつでも魅惑的です。
青き島よく見えてゐる小春かな

Img_1499_r

山頂に着きました。
霜月の裸木ばかり雑木山

Img_1500_r

小屋のストーブがまたこれから3月まで賑わうことでしょうね。

Img_1501_r_3

日向ぼっこをしながら談笑中の山の会の仲間の輪に入りました。

Img_1515_r
(クリック)
今日は遠目が利いていつもは見えない飯豊連峰中の飯豊本山が
ちょぴり頭を出していました。

Img_1507_r
(クリック)
冬晴の海を隔てて出羽の山

Img_1509_r
(クリック)
海上の遥か先、左に鳥海山が右奥に月山が白く浮かびました。下
のズームは月山です。こんなに澄んでよく見えた日はありません。

Img_1518_r

帰りは此入り沢を下って浜辺に出ました。振り返るといつ見てもカ
ッコいい城山がありました。

Img_1520_r Img_1522_r

そのまま海へ直行して波打ち際に貝殻を見つけました。貝殻はい
つも優しい気持ちにさせてくれます。

Img_1524_r

浜辺に腰を下ろして暫しぼーっと海鳴りを聞いていました。

(おわり)



|

« 冬紅葉を吟行する(石瀬) | トップページ | 牟礼山冬晴 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いよいよ得意の角田山ですね!眺めが最高です!ところでストーブの火の管理はどなたがやるのですか? 海鳴り・・・青い空と波の打ち寄せる冬の日本海がまた良いですね!

静岡の岳人さん おはようございます。山頂の案内板の鳥海山や月山の絵を見て半信半疑
だったのですが、初めて本物を見てちょっと感動的でした。小屋はこれから毎日誰かが居るのです。常連さんたちが手慣れたものなのです。この日の海鳴りは穏やかでネコの気持ちがわかるような日向ぼっこでした。(*^^*)

投稿: 静岡の岳人 | 2016年12月 1日 (木) 12時17分

しゃくなげいろさま
こんにちは
正に小春日和の好日。
角田山はホントに良き山だと思いますネ。
仲間の皆さんとも遭遇された由、
贅沢な一日になり満足されたことでしょう。

輝ジィ~ジ様 こんばんは。いつもありがとうございます。角田山は3ヶ月ぶりでしたが観音堂から冠雪の月山と鳥海山が見えてちょっと感動しました。弥彦山の能登見平から年に2回は見えると聞いたので、そっちも立ち会えたら…なんて思ってしまいました。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年12月 7日 (水) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小春日の角田山:

« 冬紅葉を吟行する(石瀬) | トップページ | 牟礼山冬晴 »