« 牟礼山冬晴 | トップページ | 雪の牟礼山(会山行) »

2016年12月 3日 (土)

ナメコ採りは楽し

Img_1544_r_2<拡大>
11月26(土)晴
なめこを見つけました。ぬめりで手袋が
ぬるぬるぬめぬめして…。

Img_1533_r

枯木に発生したなめこかな?近づいてみたら…

Img_1534_r Img_1535_r

「ホラ!こんなのが採れたよ。」 これ何ですかー?
「おばけナメコだね。」トナカイの角みたい。不味そ~。

Img_1543_r

これこれナメコといえばこのイメージですよね。今日はナメコによ
く出会う日です。でもホントはナメコ採りに来たわけではないので
したが…。
歩いていると、ふっとそこにありそうな気がして…

Img_1542_r

ヤブ中に分け入ると、醤油団子みたいな“かわいらしい”のが木陰
にひっそり出ていたりするのです。

Img_1546_r

これはハナビラニカワタケ(シロキクラゲ科)。酢の物にして頂くと
結構いけます。

Img_1548_r

こっちはヒラタケ(平茸)。15センチくらいの大きさでした。今の時期
に発生するのがヒラタケで、春~秋に発生するのはウスヒラタケ
です。ヒラタケの方が肉厚ですね。

Img_1560_r

また、何か見つけましたかー?

Img_1559_r

嗚呼可愛いい!ナメコの幼菌でした。

Img_1556_r

あっ!下にも見っけ。ちょっともう老菌でした。

Img_1566_r Img_1568_r

隣の木の根方の落葉を手で払ったら出てきたのはクリタケでした。

Img_1572_r

傘の色と鱗片が特徴的なのですぐわかりました。地元では「赤茸」
といっていい出汁が出る美味い茸なのです。

Img_1573_r

流石用意がいいので、肝心な所でサッとビニ袋が出ますね。確りと
収容して袋が見る見る膨らんでいきました。

Img_1576_r Img_1577_r

またまたコナラの枯木に大ナメコ発見!

Img_1578_r

傘の上に雪を載せた老菌でした。20センチくらいはあったかしら。

Img_1579_r

においを嗅いだら結構強いきのこ臭でした。
「網に焼いて食べようかな。それともステーキかな。」

Img_1588_r

あれ!また見つけたのー?
「木の後ろっ側にー!」

Img_1583_r

ありました。雪下なめこです。

Img_1594_r

下ばっかり見ていたけど、見上げればよく晴れて素晴らしい眺めで
した。

Img_1616_r

途中で出会った大阪から来たというパーティーの人たちに見せた
ら「これがナメコー?」ってパチパチ撮りまくっていましたっけ。

Img_1618_r

思いがけなくも今日は一日ナメコで楽しませてもらえました。

Img_1621_r

自然の豊かさと山の恵みの有難さに感謝した一日となりました。

(おわり)





|

« 牟礼山冬晴 | トップページ | 雪の牟礼山(会山行) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんな大ナメコは見たことがないですね!普通のナメコは味噌汁や大根おろしと食べますが大ナメコはステーキですか、美味しそうですね!キノコ鍋でも良さそうですね!

静岡の岳人さん おはようございます。オイラはSCの栽培なめこに慣らされているので野生なめこは強烈すぎて今一食が進みませんでした。小指大の幼菌なら美味いだろうけど、老菌の大なめこは匂いばかり強くて不味いでしょうね。キノコは食べる楽しみよりやっぱり採る楽しみかなぁ。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2016年12月 4日 (日) 10時08分

しゃくなげいろさま
私はヒラタケが大好きなんですよ。
肉厚ヒラタケのソテーが特にお気に入り。
数センチのナメコ不味くないですよ。

輝ジィ~ジ様 おはようございます。いつもありがとうございます。ヒラタケのにんにく入りのバターソテーなんか思っただけでもよだれが出そうですね。なめこ汁というと若い頃に山頂の月山神社で頂いた味噌汁の味を思い出すのですが、最近はどうもみんな違うようで。老化で味覚も後退したのかなぁ。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年12月11日 (日) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナメコ採りは楽し:

« 牟礼山冬晴 | トップページ | 雪の牟礼山(会山行) »