« 春は吟行の季節 | トップページ | 山の月日の迅きこと(角田山) »

2017年4月20日 (木)

春浅しホウキブナ

Img_3199_r_2(クリック)  
4月15日(土)雨
ホウキブナ(阿賀町)を目指しました。生憎の雨に
なりました。

Img_3128_r

残雪のマンダロク山がよく目立っています。

Img_3135_r

五十島橋を渡って五十島集落に向かいました。春の雨が降り出し
ました。

Img_3145_r

五十島集落の裏山にホウキブナが見えました。丁度今JR磐越西
線の駅ホームに電車が到着したところです。

Img_3138_r_2

ホウキブナ山は533.8m。山頂に二等三角点(点名「東山」)が
ありますが正式な登山道はありません。

Img_3143_r

今日は地図を読みながら山頂を目指すのです。

Img_3153_rImg_3169_rImg_3173_r

集落内を通り高速道の高架下をくぐり

Img_3177_r

砂防ダムの堰堤を越えて

Img_3181_r

鉄塔保守用道に取り付きました。

Img_3184_r

鉄塔は大きな目印になりました。

Img_3198_r

春の雨は止んでくれません。

Img_3204_r

小広い「西山観測所跡」に出ました。

Img_3207_r

ショウジョウバカマ(猩々袴)の群生がきれいです。

Img_3217_r

尾根の最上部に建つ13番鉄塔が見えました。あそこまで

Img_3218_r

尾根を乗り換えて13番鉄塔へ向かいました。

Img_3219_r

遠汽笛雪解の谿に響きけり
振り返ると上って来た尾根の先に蛇行する阿賀野川が眼下に見
えました。渓谷沿いをSLが通過する時に鳴らす汽笛が山の上ま
で聴こえて来ました。

Img_3220_r

阿賀の瀬の大曲りして雪濁り

Img_3202_r

優し気にイワウチワが咲いていました。

Img_3223_r_3

ぶな山の雪解け迅しだしの風

雨は降り止まずガスも出て来ました。山頂は目指さず途中撤退と
なりました。

Img_3209_r

ふと見上げるとまんさくが咲き始めていました。ぶなの芽吹きも近
いようです。
奥阿賀の突兀の山木の芽雨

(おわり)

|

« 春は吟行の季節 | トップページ | 山の月日の迅きこと(角田山) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ホウキブナ山533.8mこれも変わった名前ですね、低木のブナ林の山ですかね!雨の中読図をしながら鉄塔保守用道を歩くのですね!ご苦労様でした。

静岡の岳人さん おはようございます。ホウキブナは箒状のブナが名の由来でしょうか。豪雪のためか株元から枝分かれした橅の木をいくつも見かけました。立派な保守用道なのですよ。保守道から分かれると途端に藪道になります。残雪とガスと雨で山頂は踏めませんでした。

投稿: 静岡の岳人 | 2017年4月20日 (木) 09時16分

確か、15日は寒い日だったのでは?
奥阿賀は、花がこれからなんですね。
阿賀の瀬の大曲して雪濁り
いいですね!!雄大な流れを感じます。
あくまで素人の感想です。
流してください。
翌日アルビレックスは漸く今期の1勝を勝ち取りました。アルビの春が満開になりますようにと想いながら、今週末の土曜日休みを取って、ビッグスワンに参戦します。

kazu1954さん おはようございます。山から下界を見ると地図通りに蛇行する阿賀野川が雄大なのです。春雨に霞む山景色も偶にはいいものです。アルビが漸く勝ちましたね。この調子で連勝を期待したいところですが。週末ホームは盛り上がるでしょうね。応援よろしくお願いします。

投稿: kazu1954 | 2017年4月20日 (木) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春浅しホウキブナ:

« 春は吟行の季節 | トップページ | 山の月日の迅きこと(角田山) »