« 八木神社と八木ヶ鼻 | トップページ | 新道「ぶなの道」 »

2017年5月21日 (日)

袴腰山に登る

Img_0061_r_3(拡大)
八木山(272.3m)の次は袴腰山(561m)に
向かいました。風が落ちて暑くなりました。

Img_0050_r

袴腰山はその名の通り特徴的な山容なので、どこから見てもすぐ
分かります。

Img_0053_r

今日のような蒸し暑い日には蛭が活発に動くのですよ。先輩氏が
手にしているのは自家製の塩水スプレー。ヒルに有効なのです。
立った今、上から落ちて来たものか一匹見つけて仕留めました。

Img_0056_r

花の終ったオオカメノキと白が眩しいミヤマガマズミの花です。

Img_0062_r

手に余すほど遠ち近ちの太わらび

昨日までの雨揚がりの後なので、蒸してそこら中に夏蕨がニョキ
ニョキと。蕨採りに夢中になりました。

Img_0070_r

八木山を出て小一時間でぶなの道との分岐点、見返りの丘に着
きました。

Img_0069_r_2

袴腰山が大きくなりました。ここから標高差90mを空身で往復しま
した。途中露岩帯には固定ロープがあったりで結構急登でした。

Img_0071_r Img_0074_r

小広い山頂のここからも残雪の守門岳がよく見えました。

Img_0077_r_2
(クリック)
眼下に五百川集落と水を張った水田の風景がきれいでした。ここ
を下ったら、いよいよブナの道へ入ります。

(おわり)

|

« 八木神社と八木ヶ鼻 | トップページ | 新道「ぶなの道」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

2座連チャンですか、袴腰山 緑が濃く綺麗な山ですね!こちらも低山にヒルが増えました。守門岳は以前ヒメサユリを見に登りました、まだ残雪が綺麗ですね!

静岡の岳人さん おはようございます。同行した他山岳会の人達は猛者揃いなのです。暑くなるとヒルに山ダニにアブにこれから虫対策が必須ですね。色々勉強になりました。守門岳は山が大きくて残雪がきれいでした。

投稿: 静岡の岳人 | 2017年5月22日 (月) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582519/65291810

この記事へのトラックバック一覧です: 袴腰山に登る:

« 八木神社と八木ヶ鼻 | トップページ | 新道「ぶなの道」 »