« 旅の終わりに大野亀 | トップページ | 光兎山に登る »

2017年6月21日 (水)

梅酒を作る

Img_0012_r_2(拡大)
6月11日(日)晴
庭の梅捥ぎをして今年も梅酒を作りました。

Img_0005_r

今年は去年と比べるとちょっと小粒かな。先ず手を消毒してさっと
洗った青梅のへたを竹ひごの先で取り除きます。

Img_0007_r

次に容器の底に氷砂糖を敷きその上に青梅を入れました。

Img_0008_r

上から白砂糖を入れ。

Img_0010_r

へたを取り除いた青梅を入れ、その上にまた氷さとうを敷きました。

Img_0017_r

容器の口までホワイトリカーをひたひたと注ぎ、密閉して完成です。

Img_0018_r

甘い梅酒の出来上がりが楽しみです。

(おわり)


|

« 旅の終わりに大野亀 | トップページ | 光兎山に登る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔、昔は母は梅酒、梅ジュース、梅干と手作りしていました。
梅は農家の方から買うのですが。
旧い梅酒がまだ残っています。
時々、炭酸で割って飲みます。
しゃくなげいろ様はいろいろな旧き習慣を継続して作っていますね。
独りになると全て億劫になりますね(ーー;)

のりこ様 おはようございます。母が昔を思い出していろいろ作るのですよ。先日厨房の穴倉を整理してたら30年前作の枇杷酒と梅酒が出てきました。古酒だからどんどん飲めって勧めるのですが。どうもね。(笑)今一食が進みません。

投稿: のりこ | 2017年6月22日 (木) 02時10分

梅酒美味しそうですね!完成が待ち遠しいですね、残った梅も美味しいです。昔 夏山山行に持参して食べたら凄く美味しかったです。私も20~30年前の古梅酒を飲んだことがありますが、アルコール分が全部飛んでいましたよ!

静岡の岳人さん おはようございます。成熟した青梅ってきっと美味しいのでしょうね。白雪姫の毒林檎みたいでちょっと怖いな。(笑)古い梅酒の味今度ためしてみます。

投稿: 静岡の岳人 | 2017年6月22日 (木) 09時05分

何でも熟しますね!!
梅酒は甘いので、私はほとんど飲みません。代わりに我が女房殿は実家に成っている梅で梅干を毎年漬けてくれます。手前味噌ですが、女房殿は漬け方が上手く、毎日夕食に1粒食べるのが習慣になっています。
今年もそろそろ梅もぎに行くころになりました。

kazu1954さん おはようございます。桃の摘果が始まったそうですから、今は野菜も草の実もよく成長する季節になりましたね。奥様が家の伝統の味を守っておられるって素敵ですね。

投稿: kazu1954 | 2017年6月23日 (金) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅酒を作る:

« 旅の終わりに大野亀 | トップページ | 光兎山に登る »