« 小鬼百合咲く(角田山) | トップページ | 7月はひたすら句会(天寿園) »

2017年7月17日 (月)

晩生豆(おくまめ)を植う

Img_0006_r(拡大)
7月11日(火)雨のち晴
久々の雨予報なので早起きして南瓜の受粉に
来てみれば雌花が見当たりません。

Img_0005

自然受粉が不十分だとこうなります。この後は腐ってぽろりと落ち
てしまうのでしょう。

Img_0007_r

次の雌花が付いてくれるのは蔓の先がずんずん伸びる頃を待つ
より手がありません。

Img_0010_r

豆植うや朝郭公を聞きながら

雨を期待してポットに植えたのが大きくなったので晩生豆を定植し
ました。

Img_0009_r

3ヶ月後、虫の音がすだく頃には実のたわわな枝豆に育ってくれ
ているかしら。

(おわり)

|

« 小鬼百合咲く(角田山) | トップページ | 7月はひたすら句会(天寿園) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家の畑の南瓜、冬瓜、西瓜は自然受粉ですが、それぞれたくさん(4~5個位)出来ていますよ!西瓜を食べるのが楽しみです!

静岡の岳人さん おはようございます。そうですね。天気がいいと虫媒介の受粉で結構出来るようですね。オイラは欲張ってもっと増やそうと。(笑)冬瓜も作られたのですか。それは収穫が楽しみですね。

投稿: 静岡の岳人 | 2017年7月17日 (月) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩生豆(おくまめ)を植う:

« 小鬼百合咲く(角田山) | トップページ | 7月はひたすら句会(天寿園) »