« 浅草山麓逍遥す | トップページ | 夏越の祓(半年詣り) »

2017年7月 3日 (月)

またたびの花咲く

Img_0007_r_2(拡大)
6月28日(水)晴
マタタビの半白の葉裏にひっそりと咲く白い花を
見つけました。

Img_0008_r_2
(クリック拡大)
下向きに咲く花を真下から覗いてみました。思ったとおりふっくら
と上品で楚々とした美しい花でした。

Img_0011_r

木天蓼(またたび)の半白の葉っぱはハンゲショウ(半夏生)に似
ています。葉を白くするのは訪花昆虫を呼ぶパフォーマンスでし
ょうか。自然の在り様は一つ一つにちゃんと意味があるように思
えてなりません。

Img_0021_r_2
(クリック拡大)
出しなにばったり御仁と遭遇しました。「今、百合咲いてますか?」
って聞いたら「咲いてるよ。大岩の辺りだ。」って。

Img_0022_r

岩百合を盗れば大時化くるといふ
言われた通り大岩を登った上で見つけました。佐渡の外海府にも
咲いていたイワユリです。

Img_0023_r

岩百合の咲いて烏賊釣り漁はじむ

Img_0033_r

木の間越に青い海が見えました。

Img_0025_r

海青し山あぢさゐの楚々と青

Img_0035_r

オトシブミ(落し文)かしら。

Img_0057_r

海があんまり青いので灯台尾根を下りました。

Img_0059_r

七浦の一つの浦にながし吹く
茅花の穂絮が風にふわふわと舞い始めていました。

Img_0060_r

テイカカズラ(定家蔓)のプロペラのような五弁花が印象的でした。

Img_0080_r

波打ち際に下山したら釣人が投げ釣りの最中でした。釣果は上々
のようで魚籠の水槽にはキスが数匹泳いでいました。

Img_0082_r

いつものように100円風呂で汗を流してさっぱりしたので、砂丘畑
で西瓜を買って帰りました。

(おわり)

|

« 浅草山麓逍遥す | トップページ | 夏越の祓(半年詣り) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

海を見ながら灯台尾根を下るコースはダイナミックで良いですね!海岸の砂地の西瓜は美味しそうですね!我が畑も西瓜を作りまして今3個出来ています、これからカラスなどに注意しなければなりません。毎日夏野菜の収穫が忙しいですよ!

静岡の岳人さん おはようございます。青い海に向かって下る灯台尾根は爽快です。岩尾根を吹く海風が心地よいのです。砂丘地の西瓜は甘くてご試食を2度お代わりしました。(笑)静岡の岳人さんは西瓜も作付けされましたか。素晴らしい!夏野菜もいろいろ売るほど穫れますね。

投稿: 静岡の岳人 | 2017年7月 4日 (火) 08時46分

角田山にはもう少し膝が治らないと駄目です・・・(ーー;)
岩百合綺麗ですね!
大岩の辺りって何処の大岩なのでしょうか?
角田山の花々も時期により次々に変容しますね。

のりこ様 おはようございます。今は梅雨最中ですからね。何もかにもがスカッとしません。でも梅雨が明ければ好転しますよ。きっと。イワユリの朱色には燃え立つものを感じますね。コノイリの一つ目の大岩の上に咲いてました。下から撮り上がると色々交ぜて50種くらいありました。図鑑ができますね。(笑)

投稿: のりこ | 2017年7月 4日 (火) 13時22分

ありがとうございました!
近い内に行ってみます。

投稿: のりこ | 2017年7月 5日 (水) 11時02分

角田の花も夏の花になっていますね。
キツネのカミソリはまだでしょうか!?

kazu1954さん おはようございます。昨日猛暑の角田山に登りました。花は粗方終わり灯台尾根は小鬼百合が、コノイリは山紫陽花が咲いているだけでした。キツネノカミソリは8月のお盆の前後くらいでしょうか。キツネノカミソリが咲けば山はもう秋ですね。

投稿: kazu1954 | 2017年7月 8日 (土) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582519/65472219

この記事へのトラックバック一覧です: またたびの花咲く:

« 浅草山麓逍遥す | トップページ | 夏越の祓(半年詣り) »