« 酒蔵吟行(祝句座) | トップページ | 紅葉の菱ヶ岳に登る »

2017年10月29日 (日)

ぶなの道を歩く

Img_0749(拡大)
10月18日(水)晴
今年最後のリーダー当番で袴腰山から「ぶなの
道」を歩きました。

Img_0751

八木鼻の大岩壁の脇から取り付き、ジグザグに上って先ずは八木
山に立ちました。

Img_0753

三角山の急登は一汗かきました。

Img_0764

見返りの丘まで登ったらザックをデポして、空身で袴腰山を目指し
ました。

Img_0766

小広い山頂の袴腰山の鐘を鳴らしてー

Img_0767
(クリック拡大)
広々と村ひろびろと刈棚田
眼下に守門岳の裾野が広がる下田地区(三条市)が見えました。

Img_0774 Img_0761

見返りの丘に戻ったら、いよいよ「ぶなの道」に入りました。

Img_0783

いきなり崖の急降下から始まりました。ゆっくりゆっくり慎重にー。

Img_0786

下りの次は急登です。ぶなの道はアップダウンが延々連続する結
構タフな道でした。

Img_0787

上っては下り上ったらまた下るを繰り返しました。小腹が空いて来
頃に漸く目的地「見晴場」に着きました。「さぁ。ランチだー。」

Img_0789

村抱き棚田を抱き山粧ふ
真正面に粟ヶ岳を眺めながらランチにしました。

Img_0790Img_0794

「ぶなの道」はまだ延々と続きますが、今日はハーフで合流点から
前方尾根を北五百川集落に下りました。

Img_0799

200mを一気に下りー。

Img_0801

沢沿い道に出てヤブをかき分け、2度3度渡渉を繰り返して林道に
出ました。

Img_0816

秋麗ら棚田の里の道祖神

途中にある山神社にお詣りをしました。

Photo
(クリック拡大)
GPS軌跡(歩程6時間 休憩含む)
秋の一日タフで面白い山歩きが出来ました。

(おわり)

|

« 酒蔵吟行(祝句座) | トップページ | 紅葉の菱ヶ岳に登る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「ぶなの道」ですか、アップダウンのあるなかなかタフそうな道ですね!ぶなの原生林を歩くというわけではないのですね!

静岡の岳人さん おはようございます。粟ヶ岳の前衛峰の袴腰山から粟ヶ岳五合目の粟薬師までを結ぶ新道が出来たのです。一度水害で損壊していたのを修復して全通したのですよ。戦前に薪炭用に伐採されて、今は二次林の若ぶなです。

投稿: 静岡の岳人 | 2017年10月29日 (日) 12時00分

袴腰も粟も個々に登りますが、つなぐ道があるんですね!今度登ってみたいなあ。

kazu1954さん おはようございます。今回途中で降りた450mピークの先が核心部なのですよ。是非通しで歩いてみてはいかがでしょうか。
達成感ありますよ。(笑)

投稿: kazu1954 | 2017年10月30日 (月) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶなの道を歩く:

« 酒蔵吟行(祝句座) | トップページ | 紅葉の菱ヶ岳に登る »