« 朱鷺を見に行く | トップページ | 酒蔵吟行(祝句座) »

2017年10月25日 (水)

朱鷺の山に登る

Img_0623(拡大)
10月15日(日)くもり
棚田の刈田にトキを見つけました。近くに番い
のトキがもう一羽いるようですが。

Img_0625

秋日和双眼鏡の中の朱鷺
静かに近づいてカメラを構えた途端にー

Img_0627

逃げられてしまいましたー。

Img_0668
(クリック拡大)
近くの電柱に天敵?ノスリがいました。

Img_0629
(クリック拡大)
これから、宿の程近くにあるトキ復帰ステーションを訪ねます。こ
こはトキの野生順化訓練をする環境省主管の施設です。

Img_0631

たった今見つけたトキは人の姿を見かけただけで、すぐに逃げて
しまいました。とても敏感で臆病です。

Img_0635_2

観察棟へは棚田の裏山を歩いて向かいました。

Img_0634

季節は秋。キノコをみつけました。ヌノメ(ヌメリイグチ)です。

Img_0632

傘裏のスポンジ状の猪口の部分を手で剥いたら、味噌汁の具にす
ると舌触りがつるつるして滑らかな美味い茸です。

Img_0670

結構採れました。晩の佐渡みやげです。

Img_0639

ゲートで保護官に挨拶して中へ入れて貰いました。

Img_0641

先ずはレクチャー。トキ保護の歴史から学びました。

Img_0643

朱鷺白し顔(かんばせ)赤し九月尽
今年9月に17回目の放鳥で19羽が飛び立ち、2017年10月現
在の野生のトキ数は300羽とのこと。

Img_0655

放鳥の後、今は空っぽになったの順化ゲージの中に入れてもら
いました。

Img_0657_2 Img_0656

ことごとく刈田となりし島棚田
トキセンターを後にして里山を下り、プラプラ歩きをしました。長閑
でとてもステキな風景でした。

Img_0628

ランチタイムはトキの方が一足早かったようです。



Img_0630_2

オイラたちはプラプラ歩きで今やっと宿に着きました。ランチを食
べたら午後の便で帰ります。

(おわり)


|

« 朱鷺を見に行く | トップページ | 酒蔵吟行(祝句座) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今 朱鷺は300羽もいるのですか!凄いですね!空を舞う朱鷺が良いですが、棚田の刈田にトキも絵になりますね。立派なトキセンターですね。絶滅危惧種の南アの雷鳥も年々減少しているようです。繫殖保護を進めているようですが、なかなか上手く行かないようです。

静岡の岳人さん おはようございます。年々増えていますね。島の街に人も猫も見かけないというのに小佐渡の山にトキを探す人ばかりが目につきました。(笑)朱鷺は今や島の宝ですから、施設で大事ーにされているのです。ライチョウ保護は大変そうですね。新潟も火打山に定点カメラを設置したら山頂部に猪の集団が写っていたとか。

投稿: 静岡の岳人 | 2017年10月25日 (水) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582519/65943424

この記事へのトラックバック一覧です: 朱鷺の山に登る:

« 朱鷺を見に行く | トップページ | 酒蔵吟行(祝句座) »